• もっと見る
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
霜月の雨模様 [2022年11月30日(Wed)]
B612D610-F33A-4195-9C85-72A246068C9E.jpeg
県証紙4,000円購入で弘前市役所6階に行きました。
岩木山も弘前公園も街中も霧の中。
雨が雪に変わる予報ですが明日は師走に入り
「霜月」は霜みぬまに年度末です。
へば、へば、介護医療院10床(介護型療養ベット10床転換)書類ゴー〜。
Posted by 石澤育子 at 12:00
書家 中村正女さん [2022年11月27日(Sun)]
5629FC0E-B86A-48D7-805C-7FE668FB7B50.jpeg
真夜中今晩は日曜日になりました。
自宅近く津軽のお姫様のお寺「誓願寺」手前の「専求院」で、
弘前市出身で現住所は鹿角市の書家 中村正女さんが
「霜月のころ」展示会を開催。
そのお寺の一角で「桜林茶寮」がタケノコ混ぜご飯やわらび餅、
杏仁豆腐、おはぎ、焼きチーズのりカレーパンそしてコーヒー。
書道と上手いもんのコラボで雨なのに結構なお人が鑑賞に来院。
午後2時からはライブもあったらしいがWeb研修があったので不参加。
その代わり早いもん勝ちってな気分で「上手いもん」いっぱいゲット。
大粒の雨が降り出し風も出て午後のお天気は大荒れ。
雪が降りそうな気配でした、、、がまだ降ってない。
Posted by 石澤育子 at 00:37
第五回おウチde俳句大賞 [2022年11月26日(Sat)]
おはよう昨日男に顔面グーグーで殴られて警察に通報。
いつもの様に男女合わせて7人くらいの警察関係者、
パトカーのサイレン鳴らして我が施設にやってきました。
「被害妄想」で長年苦しみなんとかしてくれ行動だと思い、
都度都度警察に通報、そして弘前市障害福祉課にも相談指示仰ぎ、
ご指導の元「保健所」にも通報し長いこと相談してました。
「ナシノツブテ」
何とか福祉の恩恵に預らせたかった。
で、昨日午前10時見回りの職員が私のところに泡食って駆けつけ
「大変です、例の男が来て騒いでます」
「わがった、いまいぐ」
で、携帯とApple Watchのみの装備でセブンイレブンの側の施設へ。
「どうしたの、んだのが、わがった、わがった」
一緒に田◯さんの「おウチに行こう」と側によったら
顔面グーパンチ、、、、私ばったり倒れて、、、そばで傍観する
職員2人に「警察に通報して」と、それからが長ーーーい聴取。
結論をいうと、私が被害届を警察に出すから
彼を然るべきルートに乗せて「治療させて」欲しいが、
現場で生活安全課の職員が
「石澤さん被害届出さなくても、彼を病院等に入院させらるますよ」
とのことで、私がそれを一番望んでいたので了解し解散。
25日の金曜日はめちゃんこ忙しい「〆切」書類の日。
クッソ〜〜って頭で「ことば」がグーーるぐる。
で、夏井いつきさんの「第五回おウチde俳句大賞」(11/25〜2/28)
作品募集開始日、でその日の夜8時近く生活安全課の担当者から
電話で彼も納得して入院した報告あり一安心妄想状態で苦しかったろうなって、
なんかホッとし猛烈に俳句が生まれ、全部門7つ、全てに作句し10句投句。
この気持ち「17文字」に発散だ、、、、
今朝の顔は腫のち青痣シミで老化のせいなの暴力のせいか判別不能。
未明2、3日前に入院した98歳で長ーーーい利用者の◯川さん帰天
へば、こんな日もある報告ですじゃ。



Posted by 石澤育子 at 07:53
マルメロ [2022年11月25日(Fri)]
AAA7967E-5C47-493E-B654-ECC7B217D115.jpeg
25日金曜日いいお天気雪囲いの庭師が早朝から働いてます。
頂き物のリンゴの箱の中に「太宰治」が大好きだった
「マルメロ」が7個入ってました。
コレから煮てみますね、、、煮リンゴの様にと「検索」で言ってたので。
へば、本日締め切り「介護療養型10床」を転換政策に乗って
「介護医療院10床」にの申請書提出。
弱小医療介護施設の地域貢献です、、ついて来いへ。
マルメロがいい匂い芳香してます。
Posted by 石澤育子 at 08:46
担当者カンファレンス [2022年11月23日(Wed)]
E95C00DB-E4B2-40B6-8089-7D17DA6DFCA0.jpeg
今晩は深浦町金が沢に「日本一のイチョウ」の黄葉を見に、
カンファレンス終了後午後2時半夫とドライブ。
「日本一のイチョウ」見学者ワンサカで駐車場に辿り着けず。
「嫌だ帰る」
と、混んで待たされるの大嫌いな夫は山荘に向かえと命令。
で、冬支度の続きをして勤労感謝の日も楽しく動きました。
へば、明日「椅子ヨガ」でお会いしましょう。
Posted by 石澤育子 at 18:51
林檎の香りりんご [2022年11月23日(Wed)]
BAB0ACEA-350F-4015-BAFA-FFA7A92EEDF8.jpeg
勤労感謝の日祝日祝マーク️23日水曜日です。
朝早くから玄関のチャイムが鳴り湯口の夫の遠い親戚が、
いつもの様に今期収穫の林檎を下さった。
「ふじ」「名月」「マルメロ」「柿」
いつも有難うございます、、、
お返しは買置きの「豊盃」のねぷたバージョンを差し上げました。
Posted by 石澤育子 at 09:13
98歳の野辺送り [2022年11月21日(Mon)]
C96A70BD-D343-4BD3-809D-6116F4AAEC34.jpeg
月曜日の仕事時間終了で一家団欒中ですか?
さて、令和3年1月6日深夜自宅火事で
命辛々夢中で逃げた98歳の元家政婦の火葬に立ち会いました。
その後、火葬場の側で写した「岩木山」です。
収骨は立ち合いませんでしたが暫くご遺族と話合い。
約2年間の経緯、介護の様子を写真を交えて話し合い。
ご長女ご夫妻も関東から駆けつけてくださり
安心して火葬式を辞することができました。
何か「やり遂げた」達成感に初冬の岩木山が頷いて少し休めと
顔を少し隠し「あくび」してるように見えました。
「百沢ひかり荘」「短期入所生活介護オリーブコート」での私物。
そしてターミナルの「石沢内科胃腸科」で
ご遺体から抜いた立派な「金の指輪」を、
ご長女に直々お渡し段ボール4箱を次男の住宅に届けました。
午後も喪服姿で独居老人の同行援助をし3時頃帰宅。
Posted by 石澤育子 at 18:30
白髪頭の岩木山 [2022年11月19日(Sat)]
5383A0A8-B2C9-4144-A6E0-39EF3811A318.jpeg
日曜日の朝です外はまだ暗いオハヨウ。
今年の1月6日の真夜中に大正14年生まれの老婆の家が火事
裸足で逃げて助かり消防隊におんぶされ近隣の親類宅へ避難。
朝には民生委員、市役所が動いて「百沢ひかり荘」へ入所。
着の身着のままで何も私物無し。
我が組織にはご厚意で靴下下着から春夏秋冬の衣類が寄付されてます。
そこから見繕って着替えをしていただき98歳の生活が始まりました。
山を降りて暫く「短期入所生活介護オリーブコート」で介護され、
いよいよターミナルとなってお隣「石沢内科」に入院。
未明、火事が起きた同じ頃の時間帯に帰天。
前々日、一緒に火事で焼け出された「次男」と再会を果たし、
市役所から連絡ありと関東に住む「長女」からも電話を頂きました。
岩木山は白髪頭のように白く林檎の収穫もりんごほぼ終わりの百沢です。
関係者、職員たち色々ありがとね、、、感謝です。
Posted by 石澤育子 at 05:43
排卵→抱卵 [2022年11月17日(Thu)]
3655097A-A701-447A-81F7-2DECD8021433.jpeg
訂正します「排卵」→「抱卵」
ザリガニって雄雌居なくても勝手に卵産むんだそうだ(次男曰く)
Posted by 石澤育子 at 12:41
排卵中 [2022年11月17日(Thu)]
3655097A-A701-447A-81F7-2DECD8021433.jpeg
木曜日の寒い朝だおはよう
孫と一緒に吊り上げた「ザリガニ」排卵中ってメール来たのでUP
脱皮も何度かして3歳の教育現場になってます。
「中島みゆき」の幼少期もこうだったのか定かではないが、
即興詩人のように歌うんですよ3歳の孫が、
「可愛いねまさみくんハッピーハッピー可愛いね私の弟なの」
歌ってる動画を嫁が私に送ってくるんです、、私もハッピーよ。
Posted by 石澤育子 at 08:27
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml