CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
日曜は満月? [2022年05月16日(Mon)]
A7601261-0D28-40BE-8DA1-334EEC4AC9B8.jpeg
第二弾。
昨夜は満月に近いでした。
バスの中で黄昏の空に白いでかい月を発見
瞬く間に卵の黄身のような色合いの月になりました。
そしたらバスは弘前駅東口バスプールに到着。
Posted by 石澤育子 at 06:44
遺跡巡り [2022年05月16日(Mon)]
F4808D10-1945-4FA3-8126-0773F1E906BC.jpeg
月曜日16日だオハヨウ。
雨が降ってもバスから降り遺跡巡りでは快晴の繰り返し。
「ローバの休日」は海を見渡す眺望の草原に点在する縄文遺跡を、
転ばぬようはぐれぬようくっついてガイドの説明を拝聴。
「垣の島」とはアイヌ語で岩が沢山海にある意味で
「島」とはアイヌ語で海の岩を表すんだそうだ。
土曜日は2カ所(垣の島と大船)の縄文遺跡を見学。
日頃の運動不足解消にもってこいの歩数で半日で6千歩弱でした。
膝も笑わないで皆に着いて歩けました。
「ローバの休日」が明けた本日もエネルギーみなぎっています。
Posted by 石澤育子 at 05:55
中空土偶 [2022年05月15日(Sun)]
F4447191-85EB-482C-BEAE-9A1BE6952FE2.jpeg
日曜日の朝だオハヨウ
国宝「土偶」は内部が空洞の中空土偶「茅空」と呼ばれてる。
約3500年前縄文時代後期後半の「墓」から出土。
出土場所は北海道旧南茅部町(現 函館市)著保内野遺跡
約3000年前の縄文時代晩期の大森勝山縄文遺跡より古い。
イノシシの土偶「イノッチ」(青森県弘前市十腰内出土愛称名)
「イノッチ」も国宝だが「中空土偶」よりは新しい。
縄文人は手先も器用芸術性も豊かに持ち合わせている感を想像させる
展示資料には「中空土偶」が墓から出土したことで
縄文時代の信仰や祭祀の実態や精神文化を明らかにする上で欠かせない資料
だと記述され土偶造形の到達点を示す重要な証拠だそうだ。
狩猟、採取、農耕で縄文人は定住しながらかつ移動し今に繋がる
コレはまさにサスティナブル(SDGs)な生き方って思わないか
私は憧れるてるこんなふうに生きたい

Posted by 石澤育子 at 05:25
束の間の休日 [2022年05月14日(Sat)]
B2503CE2-CE8D-493F-BB66-A7634A7A001A.jpeg
今晩は日頃の息抜きに6000年前の縄文時代前期の遺跡巡り。
2.5メールも掘り下げた竪穴住居跡です。
パンフレットで穴の深さを知らせるために発掘調査員だった当時
穴に入って片手上げてる姿の当人が説明してくれました。
へば、明日帰りますね。
礼拝お休みです。
Posted by 石澤育子 at 22:09
藤棚が美しい [2022年05月13日(Fri)]
7A5F48F6-933B-4E91-9925-99A6C32B0D7A.jpeg
金曜日も黄昏、藤棚がもっこりブランブラン。
明日午前5時お迎えの車に便乗し駅でバスに乗り換え一路、
フェリー乗り場へ、、函館の縄文遺跡2箇所見学に行ってきます。
引率の「今井二三夫」氏曰く「大人の修学旅行」だって。
乗り遅れたり迷子になったら自費で帰宅だそうです。
迷走者を探さないって言ってました、新幹線で帰ってくださいと。
へば、明日早いので寝ましょう、、、今日もガンガン働きました。
Posted by 石澤育子 at 19:18
鱗雲と岩木山 [2022年05月12日(Thu)]
D5626B97-B73B-462B-A3E3-0F447AC328EC.jpeg
おはよう木曜日「椅子ヨガ」の日。
福祉センターで午後1時半だよ。
鱗雲も綺麗な昨日午後4時の岩木山。
林檎の花もそろそろ終盤で花は萎れ気味で「実」に進化中。
百沢の施設の高圧電気機器の保安検査で立会い。
午後1番は青森銀行某支店へ。
それから又蜻蛉返りで百沢施設へ、、、。
「オリーブ百沢山荘」コントロールに参上。
で、帰路グッとくるポイントで岩木山を映したんだ。
その後夕刻「オリベストン」連帯zoom会議。
へば、本日も緩急自在に「ローバ助っ人」出陣するよ。
Posted by 石澤育子 at 07:22
大森勝山縄文遺跡ガイドボランティア [2022年05月11日(Wed)]
C32399E0-4A2C-4978-A89D-264D38AF2768.jpeg
真夜中ですがブログUP。
昨日は朝9時半某病院退院後のカンファレンスに参加。
昭和7年生のアダリで介護4に、
妻の面倒を見ていた「山歩きと写真」大好き男性の退院後の制度設計。
その後「出前一丁」啜って鍛冶町「城東閣」へ。
大森勝山縄文遺跡ガイドボランティアの研修に。
で、ご覧の写真の一式とアンチョコ冊子を頂戴して解散。
5/29日曜礼拝後握り飯食って午後1時半から初ガイドボランティア。
無駄口の弁は立つが「ガイド」の弁はどうかな?
嘘八百でまかせ言ったら「ローバの戯言」でご愛嬌に。
誰か試運転の「さくら」で大森勝山縄文遺跡に来てください。
ココは何にも無いの
「川の瀬音」と「岩木山」が存在し永劫を感じさせるのさ。
ただそれだけだよって77個「環状列石」が訴えてくるよ。
Posted by 石澤育子 at 03:31
藤の花 [2022年05月08日(Sun)]
7693073F-BB12-44AE-8671-6FE1F9E35E10.jpeg
母の日の昼下がり蜂蜜湯飲んでまったり。
五十石別宅は赤、黄色、紫そして新緑の彩りです。
藤棚ももっこり紫提灯ぶら下げて風にブランブラン。
風が強い「母の日」です。
母の日のプレゼント「胡蝶蘭」ありがとね。
Posted by 石澤育子 at 14:46
種を植えます [2022年05月07日(Sat)]
A3A797EA-C8AA-402B-8365-5248BECE2986.jpeg
おはよう顔1(うれしいカオ)土曜日7日の朝。
アーモンドは職員が食べた種をもらった。
パッションフルーツ(銀座千疋屋)は高価な贈答品の中の一つ。
種ばっかりで食うところ少ないなパッションフルーツは。
昨夜孫宅で夕食時嫁が食後のデザートもありますって
「ドキドキして購入しました」
と、数切れのスイカを出した、、掌に乗るくらいの量で500円。
私と孫のスイカの種をティッシュに包み持ち帰った。
土曜日はお天気も良さそうなので「種たち」の寝床作りします。
へば、芽が四つ葉四つ葉四つ葉出ろの呪文かけて二ヶ月過ごします。
Posted by 石澤育子 at 06:39
アビタニアジャージー [2022年05月06日(Fri)]
373DCD4D-8147-4253-9EB5-1D952022AE44.jpeg
今晩は「子供の日」も寝れば終わりの時刻。
何か初夏じゃなくて夏日のようなアッツイ日でした。
次男夫婦と孫と一緒に鯵ヶ沢へ「海の幸」とソフトクリーム食べに。
「滝沢」は連休中お休み張り紙掲示でガックン。
まあ隣の割烹的食堂に入店、、、コレ大成功「海の幸」に恵まれた。
鮑の踊り焼きも注文し、たらふく食べて建石のアビタニア牧場へ。
ソフトクリーム待ちの人混みに岩木山が美しい。
外気温がグングン高くなり
ソフトクリームが溶け出して車で食べました。
そしたらもうこのまま家に帰ろうになって
菜の花畑鑑賞は次回にって事になった。
明日は気温29度迄上がるんだってね、でも夜は寒いよまだね。
おやすみなさい、、いい連休でした。
Posted by 石澤育子 at 07:36
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml