CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
幼馴染の御母堂100歳 [2022年03月31日(Thu)]
7ADB2C96-1CD1-4968-A3AF-86E9A9F2D225.jpeg
今朝の朝刊なくて30日の陸奥新報を見てた娘が、
「こんな綺麗な100歳もいるんだね」
と驚嘆❣️
どれどれと拝見したらナンとナンと超美人の同級生が載ってるじゃないか️
父の転勤で盛岡市から若党町に引越し出来た友が秋田修君。
彼の家にお誕生日会に同じくお呼ばれした友がこの写真にいた。
若党町と聞けば懐かしいおぼこ時代が甦る。
100歳でも美しい気品が匂うご母堂と幼馴染の友が眩しい
1日遅れの記事だが10時のコーヒータイムにほっこりしてる。
Posted by 石澤育子 at 10:33
白日の下 [2022年03月31日(Thu)]
881721A9-80E9-45BC-9953-81441F1B470E.jpeg
31日木曜日の朝です、おはよう御座います。
写真は火曜日の「デイサービスセンター鷹匠町」の屋上です。
今季の豪雪に平屋鉄筋コンクリートラバー屋根が
ヘタった箇所を浸食し天井に水滴を溜めあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
1999年2月大手ゼネコン施工、特養ホーム数カ所設計した
オススメの一級設計事務所の設計の補助金投入の建物。
何が何だか訳の分からない分野(措置から介護保険への移動期)に、
社会福祉法人を立ち上げ
無我夢中で「壁」に果敢に挑み過ごした23年。
屋根の12個の突起物に(?)だよね。
かつてイタリアを聖地巡礼団体バスで周遊中、
結構な屋根にこれと同じ様な突起物がありました。
団長 曽野綾子先生の俄かバスガイド説明で
「ほらあの屋根ご覧なさい、お金ができたら2階を足すための細工よ」
貧しいイタリアの田舎町を車窓から眺めた記憶があった。
ドンピシャ申請許可が「E型通所介護&在宅介護支援センター」だ
その2階3階に継ぎ足して「ケアハウス」の建築予定だったが、
申請許可必須に2年も3年も不許可で諦め放置した残骸が老いた。
10年前に結構なお金をかけて修繕したがあっという間にボロボロ。
雪が溶け出すと嫌なものも見えて、、、白日の下だ。
Posted by 石澤育子 at 07:38
防備服で介護 [2022年03月30日(Wed)]
E447E155-C9BB-4D32-B977-BC7774CAD83B.jpeg
フェイスマスクに使い捨て手袋、前掛けにマスク(N95)割烹着的エプロン。
コレをドクター指示で着用しケアしてます。
iPadを向けたら思わず緊張から一瞬緩みVサインのヘルパー。
抗原抗体検査を常時しながら職員達は皆んな緊張の連日です。
補修をせずUPで管理者からチェックが入りました。
大変申し訳ありませんがでした、、現場の緊張が伝わってますか?
Posted by 石澤育子 at 09:22
感染防止ファッション [2022年03月30日(Wed)]
カット
おはよう御座います令和3年度あと1日の水曜日30日の朝だ。
入居者が22日PCR陽性確認入院搬送以来
「今日も明けた」の緊張の連続、、、
弘前市コロナ感染高止まりの数字の一角を占めてます。
毎朝抗原検査で直接介護看護職員は受けて仕事スタート。
23日から「デイサービスセンター鷹匠町」休館中。
サ高住、住宅型有料「オリーブコート西大工町、城西一丁」は、
こんな感じのファッションでケア中です。
幸いなことは103歳を筆頭に90、80代の4名は陽性確認後施設内で
普段と変わりなく日常を過ごしていること。
6名の施設利用者は入院隔離療養中です。
5名の職員が陽性になり有給休暇中。
犯人探しはしない事「恵ドクター」の指示の下
より一層の感染対策防備ファッションでケアをお願いします。
祈ってるよ「回復」を、「感染しない」事を。
今朝今6時10分救急車が右に曲がりますの声を上げて
石沢内科胃腸科に来てました。
昨夜8時頃管理委託運営のシルバーハウスA棟からSOSが転送で
石沢内科当直へ掛かり「私と担当職員」が現場へ。
独居老人「不安で不安で」
救急車呼ぶため室内の緊急時ボタンを押したそうだ。
「娘に電話したが夜だから申し訳なくってボタン押した」
何事もなくなだめて寝てもらいました。
第二地域包括支援センターが28日相談に乗っていたそうだ。
Posted by 石澤育子 at 05:27
快挙二つ [2022年03月29日(Tue)]
94ED4EF1-6D0E-4ECA-8EAE-DF7E0C7209C8.jpeg
火曜日おはよう。
陸奥新報今朝の新聞一面です。
@弘前大学大学院医学研究科神経精神医学講座 斉藤まなぶ准教授が
弘大と青森県とで子ども発達障害支援活用ガイドブック刊行
 「青森県子ども発達支援ガイドブック 」
A94回米国アカデミーで作家村上春樹氏原作の
「ドライブ•マイ•カー」が国際長編映画賞受賞の快挙
以上、コロナ禍で神経ズタズタの二つの快挙におめでとう祝マーク
Posted by 石澤育子 at 07:55
雪解けポッチャン [2022年03月26日(Sat)]
D610B39A-389F-4B52-9975-333C46552E7A.jpeg
春の好天続きで雪解け加速中です。
デイサービスセンター鷹匠町の天井裏に屋根の雪解け水が染みてた。
エアコンのジョイント部分のミクロの隙間を一冬掛けてポチっと落下。
で、ベットのマットを濡らし発見した報告を昨日受けた。
いやあ呪われた様に築23年の鉄筋コンクリート構築物ガタが来てます。
床暖房ボイラー全面取替えで発注中だがいつ納入されるか未定。
壁掛け給湯器も然り、、、まあ此処が踏ん張りどころだビヨン。
SDGs(持続可能な開発目標)社会を目指す世界的潮流だが、
ウクライナ国を核保有国の武力攻撃様子を連日YouTubeで拝聴中、
2015年9月の国連でのサミットで決めた
「国際社会の共通の目標」
だが、国連はひょっとして機能不全してる?
古今東西「弱肉強食」がリアルだ、、まあコレも真実ですね。
雪解けのポッチャンに狙われたらワイはだね。
「顧問のいないネット俳句」3月兼題は
「青饅、草餅、紫雲英か蓮華草、鳥の巣、当季雑詠」
興味あったら検索して選句してみて下さい。
Posted by 石澤育子 at 10:39
県教職員人事異動発表 [2022年03月24日(Thu)]
D3802E49-62EE-4818-AE34-26F474BFB728.jpeg
木曜日です、24日の朝ですオハヨ〜。
今朝の新聞に県教職員人事異動が載ってました。
我が町内から弘前第一養護校長「佐藤忠全」氏が記載されてました。
校医は箕浦先生(小児科医の我が娘)、、、奇遇というか
明治43年生まれのそれぞれの祖父が尋常小学校(城西小学校)での同級生
此処で開業した時真っ先に「あんたのお父さんと同級だったよ」と。
往診先で言われたが同級生の祖父は開業以前に亡くなっていた。
夫の両親の生誕地で開業したので
両親の同級生や知り合いが医院を我が家の様に慕ってくれた。
奇遇にも夫の弟(67歳)が入学し育てられた「第一養護」に、
彼達の孫達が校長&校医として縁を結ぶ、、、神の采配に感謝。
へば、この一難(コロナ禍)を一致団結で乗り切るぞ
各々が熟慮して恵ドクターの指示に今は誠実に従って。
頼むぞー〜
Posted by 石澤育子 at 07:18
本丸からの岩木山 [2022年03月23日(Wed)]
179C2445-B4B2-4871-B20A-29DB0A29352C.jpeg
おはよう顔1(うれしいカオ)顔1(うれしいカオ)御座います
夫が往復30分で弘前公園本丸に今朝出かけて映した
ホッカホカの春の岩木山です。
職員の皆さんコロナ禍の災難一致団結で乗り切ろう。
伝達を素早く共有し「平常心」で応対をお願いします。
今回も恵ドクターの指示に従って下さい。
わたしは「小間使い」で奔走します遠慮なくオファーをかけて下さい。
お岩木様に守らいでお城さふろだがり生ぎだ先人を見習って
イグベー。
Posted by 石澤育子 at 08:01
認知症スペシャルケア [2022年03月20日(Sun)]
14C93CBF-B4F5-455F-AD07-EA93731ECB18.jpeg
日曜日の朝ですおはよう御座います。
昨日は結構な濡れ雪が降りました。
震度6強の宮城•福島沖地震で被害に見舞われた方々
追い打ちをかけるような寒さにお見舞い申し上げます。
私は昨日ジュンク堂書店でこの本を購入。
一気に土曜日読みました。
同世代クリスチャンとして雑誌等で知っておりました、が、
彼等の4人のお子様の末っ子次男さんは弘前大学医学部卒業です。
在学中次男の家庭教師をして頂いていた。
丁度、東大教授をなさり「若年性アルツハイマー」で揺れ動いてる時期
全く我々は知らなかった。
JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)総主事を
1991年から2年間拝命しそれ以前にワーカーとして台湾に1年間奉仕
アフガニスタンで銃殺された「中村 哲」医師もJOCSから
1984年にパキスタンの北西部州都「ペシャワール」に海外宣教医療派遣
息子の家庭教師をしていた間「父親と親しいので」と
NGO「ペシャワール会」派遣で当時アフガニスタン在住の中村医師の活動に
ボランティアで夏季休暇を捧げ、
土産に息子はアフガニスタンの帽子を頂いた。
あの家庭教師をして頂いていた最中息子は下宿先に遊びに行ってた。
その内彼が「病気」で家庭教師を長期間休んだ、、その事も本に載っていた。
一読し同世代のクリスチャンとして「この世と調子を合わせてはならぬ」
神に栄光を来たらす「道」を歩み続けた「証」の本だと思った。
認知症通所介護事業所を23年も運営しているので
若年性アルツハイマーの利用者のケアは経験済みだが、
デイに通所する頃は概ね歩行困難奇声を常時あげて介護度4、5である。
奥様の若井克子様の観察力の描写に多くの気付きがあった。
最大限活用して今後の認知症ケアに活かせそうだ。
因みに現在は「看護小規模多機能施設」(ショート、デイ、訪問介護&看護)が
若年性アルツハイマーの受け入れ先として考えられる。
住み慣れた場所で顔馴染みの人の「ケア」が認知症のスペシャルケア。
著者で其れをやり遂げた当事者の最大の理解者「若井克子」様は
神に「選ばれた」方だなと読後感で真っ先に浮かんだ。
へば、本日礼拝後我が家族11名が自宅で夕食を共にして近況報告会
「蔓延防止重点措置」本日弘前市解除だからイイべの。




Posted by 石澤育子 at 05:15
ケアマネ「ワイは」の更新 [2022年03月18日(Fri)]
67A299FB-C7AA-474D-BEB7-929A7B0616B2.jpeg
金曜日18日のいい天気の朝ですグッドモーニングOK!
2000年4月1日介護保険制度施行時からケアマネでした。
次回更新時は2026年、、、まあiPad駆使ローバだったら80代も行くよ。
それくらい便利パソコンより便利なんでもスキャン保存
主任ケアマネ更新も全ての過程がzoomで研修「楽」だった
気軽にzoomでお勉強でiPad年寄り向きだね🧓
へば、コロナワクチン接種の後遺症の独居ローバも今朝はスッキリ。
毎朝訪問介護職員から「今朝は37度です、デイに行かせます」メール。
ほんの一寸の気遣いで「自宅が一番ここで暮らす」を可能にするのだ。
介護保険制度利用も助かるが結構インフォーマルを組入れば、
住み慣れた自宅での「在宅生活」は可能なんですよ。
へば、ケアマネ更新の「ワイは」の報告です。
Posted by 石澤育子 at 09:01
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml