CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
大晦日の朝 [2021年12月31日(Fri)]
C3E6C678-6656-4658-8D09-7F94B18820B0.jpeg
2021年12月31日、金曜日の朝です。
おはよう御座います。
弘前公園西堀の桜も花見(さくら)ご覧のように雪化粧。
今年もコロナ禍でコロコロ変化の年でした。
しかし人生の艱難辛苦は神が与えた成長の時。
耐えられるから与えられた試練です、、、と何度も言われ今がある。
あなた達の哀しみに神のご加護がある様に祈る。
へばの、
ヒタヒタと足元襲う寒波かな
Posted by 石澤育子 at 07:10
白インゲン豆 [2021年12月30日(Thu)]
53403C43-5682-47E1-9509-A71556DDD77C.jpeg
おはよう30日ですよ。
白インゲン豆過日の釜石市詣での帰路
宮古から盛岡に抜ける道の「道の駅」で購入。
圧力鍋で6分その後自然に圧抜いて砂糖じゃんって入れ、
醤油少々、お塩チョピットで煮詰め最後強火で水分飛ばした。
で、今朝見たら皺ついて良い塩梅の白インゲン豆一丁目出来上り。
お隣南瓜は「栗南瓜」の乾燥チップです、、モノがいいから上手い。
へば、医院は本日お昼で年末年始休暇ですよ。
その間受診は時間外、深夜等加算されますよ。
急患診療所に行ったら多分加算なしですよ。
年末年始お互いを思ってお過ごしください。
Posted by 石澤育子 at 08:25
顧問のいないネット俳句 [2021年12月29日(Wed)]
今日は2021年も本日29日水曜日と30、31日残すばかり。
「顧問のいないネット俳句」
12月の兼題が「冬桜、寒夕焼、熱燗、白鳥、大晦日」
で、私が投句した5句です。

友逝きて弔吟捧ぐ冬桜
朝一の電話まさかの寒夕焼
旧友と熱燗徳利歌の中
啼き声で見上げた空に白鳥
手も止まりアルバム捲る大晦日

良いかどうかそれぞれに評価ですが12月は特別な日で忘れられない。

へば、職員が結婚してやや子孕って「結婚披露宴」本日ですが
招待されてませんでしたが、結果的に神は全てをご存じだった。
「柴谷そう言うわけで連続同じ料理じゃ拙いとキャンセル」
夫は今朝初めて「今日、相○さんの結婚式に出席」って言った。
多分「奥様招待しないから、ね、ヒ•ミ•ツ」って往診中告ったびょん。
私は全く知らなかったが娘から秘密を聞かされた。
職員の団結もガッチリで秘密は漏れなかったね。
楽しんでおめでとう(入籍で結婚祝いも贈ってるよね)
Posted by 石澤育子 at 10:09
大人が夢中 [2021年12月26日(Sun)]
253E652D-A469-43AD-998E-7BF675688DE4.jpeg
寒波到来の日曜の朝です、、おはよう
未来の藤井翔太(将棋三冠王)さんが3歳の頃から遊んでいたとのニュースに、
何処かで手に入れたいと願ってました。
なんと灯台下暗し、、「木のおもちゃ カルテット」にヒット。
オーナーが弘前高校出身北大進学のその頃までよく知ってる人でした。
安心してネットで注文、、、夫が夢中です。
Posted by 石澤育子 at 08:00
偶然の一致? [2021年12月25日(Sat)]
E9C34805-42AC-44B1-82CD-704152193545.jpeg
2021年のクリスマスの朝だMerry Xmas

「弔吟や愛惜溢る雪聖夜」

大館で嫁の実母が日曜と月曜の境目で急逝し24日葬儀があった。
ご母堂の学生時代からの友人が奇しくも偶然の縁で私とも友人に。
友を乗せ早朝東北高速道路で大館に、、、インター目の前で停止されて
迂回し「小坂•十和田」インター出て「樹海道路」で大館にと指示。
雪の降る初めての樹海コースビビったが出棺式に間に合った。
私は留守番役で友人は友人代表で「弔辞と詩吟」で野辺送り。
弔辞を兼ねる詩吟のことを「弔吟」と言うのと教えられた。
参列の夫が彼女の「詩吟と弔辞」
思い出に溢れ素晴らしかったよ、と教えてくれた。
留守番用の弁当は胸一杯で刺身等ナマモノだけ消化。
弁当とグレープフルーツと白湯ポット持参で駆けつけたので
それを先ず片づけお弁当は大半夕食に食べた。
人生何が起こるかわからんを実体験した今週でした。
彼女が3回目のコロナワクチン接種したのが土曜日の午後。
まあ、直接的関係は無いだろうがあまりに偶然と言えば偶然一致だ。
私も右往左往で頭が空回り中だが、、、
こんな中でも医者達(嫁と息子)は気丈な振る舞いで
医院をキープしつつ「葬儀一切」をテキパキ取り仕切っていた。
後始末もこの2人に任せれば安心だって想像できた日だった。
益々、断捨離せねば、、ちょっと空回り中。
Posted by 石澤育子 at 07:14
弔いと祝い [2021年12月23日(Thu)]
4A9BAD7B-7F83-4B56-ACD7-CA584772DFF1.jpeg
雪のチラチラ降り続く1日でした。
大館では通夜が、五十石では誕生会が、
其々に私達の孫が「弔いと祝い」の席にいました。
明朝、私も友人と大館に車で行きます。
では、のっこりシンクに積まれた洗い物をコレからして寝ます。
Posted by 石澤育子 at 21:30
大変な1週間です [2021年12月23日(Thu)]
36E7E509-8D16-4CF5-BD02-0AFB92EABC5A.jpeg
23日真夜中、本日は孫の3歳のお誕生日。
今、「日食なつこ」全国ツアー18回目のラスト配信ライブ見終わった。
「ドリップ•アンチ•フリーズ Tour」
18日(土曜日)〜24日(金曜日)迄配信を購入していたが、
ショックな事が勃発し既定スケジュールこなし帰宅、、寝る日々だ。
今やっと「日食なつこ」のライブ鑑賞し一瞬「無」にトリップ。

100個のギディオン聖書夫婦で詰めて土曜日(18日)昼下がり配布後、
よもやよもやのアクシデントが勃発「哀しみ」抑えソコに参上まで
スケジュールこなしている、、今朝利用者の病院受診同行支援。
夜は孫のお誕生日会で明朝、「詩吟で弔辞」の友人乗せ一路大館に行く。
作家林真理子さんから贈呈された亡きご母堂の詠まれた短歌集
「林みよ治 詠みしわが歌」を捲りながら「留守番」の予定だ
そして今月の兼題の俳句を私は詠むだろう、、
しかし、「なぜなぜ」が未だに消えない静寂が怖い。
Posted by 石澤育子 at 01:06
林真理子様 感謝です。 [2021年12月21日(Tue)]
F30CD9BA-3766-43F2-AFD6-8B91E90EB245.jpeg
本日の嬉しい追加
週刊新潮「掲示板」(12\9号)に
「私の母の本をどうぞ」林真理子って10名の方に差し上げますって。
「少しでも母の人生を感じていただけたら幸いです」って、作家って。
即、電子メールで住所•氏名を書いて送付
本日朝、昨日医院事務からのっこり届いた書類等の束チェックで
今、発見したああああ嗚呼、、、私の感動伝わるか、、あんたにりんご

林真理子様ありがとうございます。
林みよ治 「詠みしわが歌」私を選んでくれて感謝。

週刊文春の「夜ふけのなわとび」愛読者です長い事ギネス並みに。

働くぞおおファイト!
Posted by 石澤育子 at 08:10
接種証明書ゲット [2021年12月21日(Tue)]
8F096270-5372-48B1-AE7D-F70A5296DAD8.jpeg
21日火曜日朝だおはよう
昨日、91歳の利用者の銀行関係同行支援後、
午後2時は家裁に後見人変更申請で同意書を持参した弁護士面談に同席。
コチラも90歳越えで「逆援」で母だけが生きている。
まあどんな事も淡々と
でも私の持ってる在らん限りの知恵知識を無償提供。

デジタル庁のヒット施策
そんな20日だった夕暮れ「新型コロナワクチン接種証明書」
アプリダウンロードしマイカード読ませてコレをゲット。

へば、コレから給料計算し9時には「百沢ひかり荘」に居ます。
Posted by 石澤育子 at 04:22
大森勝山縄文遺跡ガイドの会 [2021年12月20日(Mon)]
20492A63-1278-4139-AD47-8222CA34A824.jpeg
私も「ガイド」に立候補するよ。
ちょぺっと今井二三夫先生達から大森勝山縄文遺跡のガイド講習受けて
無料ガイドになって日本各地いや世界各国の人と、
「おべだ振りローバガイド」交流を広げるぞ。
世界文化遺産に今年7月登録された
「北海道•北東北の縄文遺跡群」の一つが弘前市大森勝山の縄文遺跡
観に来てケヘ、、何もねえばってロケーションが天下一
何たって「岩木山」が目の前にあるんだぞ、しかも
環状列石 (祭祀場仮説)の一部と山のてっぺんに沈む夕陽が一直線に
2021年12月22日がその日だそうだ一緒に行ぐべし。
Posted by 石澤育子 at 09:28
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml