• もっと見る
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
墓前礼拝 [2022年08月21日(Sun)]
83733324-8858-4C67-8AD3-8E2D7ACCE438.jpeg
何というアッツイ日曜日だったろう。
昇天者記念礼拝を捧げ現地集合で「弘前福音キリスト教会」の、
門外&墓地公園にある納骨堂と墓所に集合。
まあ例年のことだが、
私は特別に生活困窮者の身寄りのない方で、
キリストに救いを求め「弔って葬って欲しい」意志を私に伝えた方、
そして教会で司式納骨を許された方を弔った責任ゆえに、
許す限り参列し讃美歌と祈りを1年に1度捧げている。
今年も午前中私の両親の遺影と共に4人の生活困窮者のスライドも、
礼拝中に放映され教会員一同とともに在りし日を偲んだ。
Posted by 石澤育子 at 22:03
最も小さい者 [2022年08月21日(Sun)]
015B24AA-1ABA-46A6-A0FA-CA95E7AB1B9A.jpeg
日曜日晴天の朝だオハヨウ。
夫が土曜日診察最期の患者が咳した時唾を浴びた。
その患者の検体を医院のPCR検査器で検査の結果(陽性)
で、即、別居。
夫はいそいそと私入力の「百沢ひかり荘」Excel dataを取込別宅へ。
本日朝、コレを仕上げて玄関前牛乳箱上に置いて戻った。
中身覗くと、、、流石熟練度が違う私が思い描いていた仕上がりでした。
感謝、感謝、ありがとうにこにこ

「最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたこと」

聖書 マタイ25:31〜40
このみ言葉が我々夫婦の行動の源。
土曜日夫がコロナ感染か否かの瀬戸際に
私は「是非会って相談に乗ってあげて欲しい」と、浪岡に連れて行かれ
94歳の独居老人に会っていました、、ソコで面談中携帯が鳴り
それこそ奇跡のような展開が始まりそうな予感の若者からの相談事でした。
奇跡の連覇が、、、長い道のりになりそうですが「若者」だもの大丈夫だ。
Posted by 石澤育子 at 08:51
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml