CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
カテゴリアーカイブ
最新記事
慎重にも慎重を期して [2022年02月04日(Fri)]
ADCAABE1-A9E3-4052-AE8A-3E83E6282CBA.jpeg
おはようオミクロン株怖くて出かけられない私。
昨日は節分で豆まき鬼は外イベントや
近年突然「恵方巻き」を緯度経度のどっかを向いて「食え」信仰。
何方も私はやりません。
孫語りで間御免なさい、、3歳児のお雛様の絵「お内裏様とお雛様」
よく特徴を捉えて描いてるね、、、上手いね
ガラスケース内に収まった様な我が職員の子供の1人の7歳がコロナ陽性。
で、出勤は5日からの予定だったが、
隔離で(このガラスケスの様な家の事だから)母と陽性の子が一緒で
父親と非感染他3兄弟がドア一つ隔てた生活、、保健所の指示でだ。
やっぱりと言うかやはり四男もが陽性、そして母親も陽性。
職員は健康だから出勤したいと希望してきたが未だ出勤は停止と伝えた。
陽性の子供たちも熱こそ出たが家中元気に走り回ってます、との事。
出勤は小児科医の娘の指示に従ってくれと私は指示。
オミクロン株感染を巷では軽く見立てた報道が見られるが、
基礎疾患に問題のある高齢者等に感染したら重篤な危機を迎えるだろう。
でも、死亡届は「心不全」「老衰」「何々の事故」等で
決してコロナ感染にカウントされないだろう。
万が一を十分に考慮してココは慎重にも慎重を期して前進しよう。
私も毎朝五薬を飲む身として怖いよ。

Posted by 石澤育子 at 10:03
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml