CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
告別式 [2021年11月20日(Sat)]
C299CD2A-8169-4806-A96E-ED5F2F8B3B52.jpeg
土曜の夜です今晩は
日本基督教団弘前西教会で故工藤雅治さんの告別式と
斎場で火葬が行われました。
妻の故工藤真由美さんと最後のネプタを夫婦で鑑賞した写真が棺桶に添えられ
ハッとする様な抜けきった美しい彼女を見た時、
彼女が夫雅治氏を呼んだなあって「夫婦の絆」に感無量
とってもいい告別式でした。
Posted by 石澤育子 at 20:46
人生は千差万別 [2021年11月20日(Sat)]
9320443F-4935-49D0-97BD-43F412C9E5D4.jpeg
土曜日になりたての真夜中です、今晩は。
こんな日もある的1日でした。
朝から白内障術後1週間の同行受診で高橋眼科超混み具合で、
受診後院外薬局で受薬しサ高住に戻った時間はほぼ午前11時。
一息入れていたら私の不在中に無料低額宿泊所「百沢ひかり荘」の
精神障害手帳取得の末期肺癌の入院患者が午前8時40分頃亡くなっていた。
で、一切のお世話をしていた私の帰りを石沢内科職員が待っていた。
まあ、身内もこの時ばかりは10人位駆けつけていた。 
残った現金と残の有る通帳と死亡診断書をお渡しし霊柩車を見送った。
私と人生最後巡り合って「まあいい人生」だったね。
鍛冶町の「女」とも数度逢瀬ができお金渡せたよね。
生保の支給が出た日は「4万円握りしめ」
ドーミインの前の交差点で私の車から降り鍛冶町坂を降りて行った
彼の嬉しそうな後ろ姿が浮かぶ、、、人生はソレでいいのだ。
見送った後昼飯を食べ「重い気持ち」を何とか軽減しなくっちゃと、
白湯を飲んでiPadで麻雀中、、、娘から呼び出し電話午後3時過ぎ
「オシッコが出ないって訴えてる健生ERに同行支援して」
雨が降る中夕暮れでもないのに暗い最中自家用車でお連れした。
午後3時半にタップリオシッコ出たのよ何で大騒ぎしてるの?
だって、自分の携帯で「救急車呼ぶわ」って騒いだがケロリン態度。
まあ、紹介状持って同行受診でピンピンでケロッと6時に戻った。
「アンタにタクシー代払うわ、、いくら」
層も人生のバックグランドも違う人生最終章の老人は千差万別

本日は妻の亡くなった後1年10ヶ月で昇天の元職員の告別式火葬に参列

掲載の写真は60代90代の父娘を見送った後
誰も身内がいなかったので私の教会の共同納骨堂に両親と娘を収めた
納骨1ヶ月後友人達墓参?写真です、、、
私この時娘と次男と共に「佐渡島の自転車レース」参戦応援中で不在。
平成28年5月3日に向井嬢は帰天、
令和元年12月24日我が職員の工藤眞由美が帰天したが元気な頃の写真だ。
生きて生きて生きて力尽きて、私は「主の前に」行きたいのだ
Posted by 石澤育子 at 00:34
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml