CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
日食なつこ「あのデパート」 [2021年11月08日(Mon)]
73ABA45A-C838-4436-AF12-5BEB62729EC0.jpeg
月曜日の朝もいい天気おはよう。
偶然か、予期せぬ計らいか、日食なつこの歌、歌詞に導かれ、
「今、キャンセルすると2万円キャンセル料発生だって」
と、次男に打ち明けられた。
「どさいぐの?」「愛隣館です」
「へば、私がピンチヒッターで行ってやる」
と、あいなった、、、が、即座に「あのデパート」の歌詞が浮かんだ。
「花巻おもちゃ博物館」が1番の行先目標設定だと言われて検索。
「へば、マルカンデパートの6階でお昼だの」(何てこったこりゃ奇跡)
宮沢賢治も、新渡戸稲造も、すっ飛ばし一路「あのデパート」へ。
「花巻」はピアノ一本に歌詞を載せ
吟遊詩人的シンガーソングライター「日食なつこ」が高校生まで過ごした街
一旦潰れてしまった花巻の盛況時代の象徴「マルカンデパート」の復興は
見事に清貧を一挙に拝見可能な商いの空間として復興。
マルカンデパート(ビル)6階の大食堂は
嘗ての富の象徴弘前市の昔の「かくは」デパートそのものでした。
もう「かくは」の復活は無理だけどノスタルジーに魅了されるね人は。
へば、岩木山に向かって行ってくるじゃあー〜。

Posted by 石澤育子 at 09:32
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml