CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
焼けた自転車で [2021年10月30日(Sat)]
1693388F-EDF4-4E92-B8C2-5D0138FD2003.jpeg
おはよう土曜日10月の最後。
昨夜10時無料低額宿泊所「百沢ひかり荘」で警察に捜索願提出。
一夜明け午前6時半生活安全課警官から
「宮地」で発見無事ですの知らせが携帯に入った。
で、早速施設へ車を走らせ引渡しの書類に署名。
「母親の遺影ば探しに行ったのさ」
と、火事場に行った理由。
この焼け爛れた愛用自転車を栄町から引いて百沢小松野まで。
途中午後7時電話連絡があり迎えに行き職員と会話してた。
この自転車引っ張ってあと10キロは無理だろうって
「わ、引っ張って歩いて帰るハンデ乗らね(車に)」
と、反論されてもローソンに事情話し明日自転車取りに来ます、とね。
まあ、71歳のサバイバル能力で一晩生き残った。
雨梅雨凌いで明るくなったら施設に帰ろうって「小屋」で就寝。
探しに出た職員の車と2回もすれ違った、、、そうだよ。
まあ、こんなもんだ腹減りゃ盗んで、寝る所なきゃ侵入して
 渾身のサバイバルで生き抜いて歳を重ねて「今」に至った。
多様性を認め、持続可能な社会を目指す、、生活困難者の生き方にヒント有りだ

地域包括ケアシステムの5つの構成要素
「自助•互助•共助•公助」
この中の3つがうまく作用して生き抜いたなと思う。
何たって自衛隊上りだ訓練が生きてる、、お見事ですじゃ。
Posted by 石澤育子 at 07:52
2度も警察官と面会 [2021年10月30日(Sat)]
B1693186-F74B-43F1-AE9F-26F199D9FD22.jpeg
可愛い半ケツをぴょこんと出してる様な今夜の月。
今、金曜日と土曜日の境目時間。
警察に捜索願を出して無料低額宿泊所「百沢ひかり荘」から自宅に戻りました。
で、帰りの百沢街道に可愛い月が低く大きく目の前にいたのです。
夜の7時、自転車で戻る最中と電話施設によこしそれっきり。
職員からそんな事情の電話があったのが9時半。
道中探しながら山の施設に夫と2人で参上。
施設で捜索願の手続きをして今戻ったとこです。
71歳市営住宅の部屋が燃えて丸裸自転車が生き残った。
それを取りに朝11時にバスで出かけて火事現場に。
前立腺肥大で尿閉きたし救急車で国立病院搬送歴あり。
導尿パックとカテーテル装置の妄想型老人(自分で自覚なし)
自転車漕いで山登って来れるかな?
生きてピックアップされてくれと警察からの連絡待ちだ。
金曜日は2度目の警察官とのご対面日でした、、
実にクッタクッタの1日でしたが日を跨いで未だ未解決事例が続いてる。
へば、携帯抱えて寝ます。
Posted by 石澤育子 at 00:00
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml