CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
卒園 [2012年03月19日(Mon)]
おはようございます。
本日、午前中カトリック幼稚園に孫の卒園式にちょこっと参加。
昼までには戻ります。
各自よろしく。
Posted by 石澤育子 at 07:49
公証人役場 [2012年03月17日(Sat)]
おはようございます。
東北地方太平洋沖大地震発生後、何はともあれ一年が過ぎ3月17日土曜日。
昨日は、入居者の家族の方が遠方よりご機嫌伺いにいらっしゃいました。
ケアマネから呼び出されて、面談。
「別れの日」の打ち合わせ。
両親と財産に関して全く話し合ってないとのこと。
私は打ち明けられていたが、たとえ娘とて教えるわけにいかない。
ラストデイを迎えてもウロタエルことなくお話合いしたらとアドバイス。
そして、なんだったらお向かいの「公証人役場」を、ご利用なさったら・・私で良ければ・・立会人引き受けますよ、って提言。
歴史的大津波に見舞われた方々は、ラストデイ事前に家族で話し合い準備万端に、公証人役場で「遺言書」作成保管していても、海の藻屑となったかもしれない。
運命は私たちを何処に運んでいくか、なんて、だーーーれにもわからんね。
完全なんてあり得んからね。

Posted by 石澤育子 at 07:19
穏やかなその瞬 [2012年03月16日(Fri)]
昨日の出来事です。
早朝、肝硬変末期の吐血に救急搬送した患者が11時に亡くなりました。
デイサービスセンター鷹匠町、オリーブコート西大工町、療養型病床入院の方でした。
午後、納骨式最中、養護老人ホーム入居者の看取り往診依頼が入りました。
式後、2人でノンストップで百沢へ。
短期入所生活介護「あすなろ荘」の傍に行ったので、ついでに立ち寄りご機嫌伺い。
午後3時半の頃です。
terebi.jpg
あの瞬のDVD鑑賞中。
場面は夏の甲子園三沢高校決勝の日の、三沢市内の情景。
anohi.jpg利用すあのそばでは職員がそれぞれ手お動かしていました。
sikisi.jpg三月のお誕生日の利用者への色紙作成中。
nuimono.jpg
こちらは、利用者のズボンのほころびを針でチクチク。
不意打ちで訪れても、和やかな穏やかな利用者のお顔を拝顔でき安心。
2月に富山方式「このゆびとまれ」施設(デイとショート)を仙台市で研修させていただいた。
共生社会を求めて、高齢、障害、児童を混在してのケアを18年間NPOで経営していらしたそうだ。私も求めてるノーマライゼーション社会を。
「あすなろ荘」は、児童は職員の子供が来てくれる。障害者は働き、高齢者、障害者は入所している。20人定員をほぼ万床で日々推移。社会福祉法人設立13年。ここ「あすなろ荘」は開所3年。与えられた自然に囲まれすぎてる広大な敷地建物をさらに有効利用しよう。
Posted by 石澤育子 at 07:05
納骨 [2012年03月16日(Fri)]
おはようございます。
昨日、103歳で1年5か月前に亡くなった方の納骨式に参列いたしました。
「白菊会」を通じ弘前大学医学部に検体なさり、3月15日「お骨」で、肉親に戻ってきました。
門外(かどげ)の集落墓地に弘前市内の教会が共同して建立した納骨堂に収めました。
ここには昨年、「あすなろ荘」ショートで亡くなった奥様も安置されてます。
最晩年別々の施設で暮らしていましたので、やっと、ご夫婦が揃いました。
makoto.jpg墓地は雪の中。牧師が先に納骨堂までの道を除雪。夫は教会役員。午後の往診を取りやめ、納骨式参列。
noukotudou.jpg
納骨堂の扉。
siragiku.jpg
献体感謝状が2月2日付けで出ていました。
mae.jpg納骨堂前で集合写真。
牧師一家は3月26日に大阪市和泉市に引っ越し。
弘前福音キリスト教会は創立63年で無牧が5回目。
肩を寄せ合ってキリストの炎を守りましょう、と教会員は・・思ってるはずです。
春は、お引っ越しが多いですね。
Posted by 石澤育子 at 06:39
連帯保証人 [2012年03月14日(Wed)]
おはようございます。
本日は好天気望めそうな「青空」が見えます。

TVで報道されていたことでの疑問が・・・。
オセロ中島さんが入居していた高級賃貸物件は、連帯保証人署名押印(実印)欄には誰が・・・。
同居人記入欄もあったでしょうに、入居契約交わした不動産管理会社の管理責任は不問?・・。
マインドコントロール下にあったと報道されていますが、おんぶお化け「占い師」達の、現住所は?
国勢調査は入らなかったの?
セキュリティー厳重でドロボーなんか入れないんじゃないか、って誰か言ってましたが・・・。
オセロ中島さんの親は胸の痛む日々だったでしょうね。

小さな高齢者賃貸物件の入居に関しての説明は、私がしているので・・・。
家賃不払い騒動が何回かありました。
そのひとつ、預金管理していた肉親が使い込んで自動引き落としが預金残不足で不能がたびたびあり、ついに預金ゼロに。
此の方は、私や地域包括支援センターが東西奔走して生活保護申請受理され、高齢者賃貸住宅退去し、保護が下りるまで入院し、退院後そのまま介護認定1も付き有料老人ホームに入居。
生活保護の元、噂では悠々自適。
主治医も、居宅もそっくり持っていかれました。
弘前市生活保護課は何故か住宅型有料老人ホーム入居を保護申請相談の時お勧めいたしますね・・。
弘前市もあちこちに有料老人ホーム(家賃3万円以下)の30室規模が立ってます。
生活保護下の高齢者の入居は、連帯保証人が「おかみ」だから、安心だね。
Posted by 石澤育子 at 07:16
春浅し [2012年03月13日(Tue)]
おはようございます。
暖気は続かず今だ雪多し、されど春は確実に来てますね。

春浅し愛憎燃えて野辺送り

2人の管理者と一緒に斎場へ。
「ふうりん銀行」の老バンカー組織力でカバーされ風鈴人生全う。
不思議な団結力を随所で見せつけられ、「これもありか」と、多くを学ばせていただきました。
最後の傑作は、自室のベットが糞尿てんこ盛りで汚染された言い訳。
「施設長、知ってるんだが?」
「ここで、犬買ってるんだね。施設長さ隠れで・・・」
「その犬のウンコとば、嫌がらせに、わのベットさ投げで行った」と。
私は、あれンだったのが・・・堪忍の・・迷惑かけだの・
・・て、会話したのが「さよなら」の言葉。

幻覚なの、幻想なの、それとも嘘なの、多分嘘だらけの風鈴人生。
しかし、何故か風鈴の音のような余韻の生き様。
肉親はさぞ困っただろう。
今朝の「俳句」に凝縮した気持ちが遺族の挨拶でした。

それにしても三越ブランドの高級毛皮コート、革コート、珍毛コート、どさ往ったんだべの・・。

そこまでは関知できぬ世界ですじゃ・・・だって、空き家での睦言の営みは・・請け負ってないもの。
Posted by 石澤育子 at 07:44
あれから1年過ぎて [2012年03月12日(Mon)]
おはようございます。
昨日日曜日のTVは東日本大震災関連の映像が流れていました。
申し訳ないけど、見るに忍びないというか、フラッシュバックしてやりきれない。
今年ほどの残雪は無かったが、3月11日の地震後は寒くて寒くて電気が止まり真っ暗。
「預かってる年寄りを守らなくちゃ」って、「守り切れるかなあ」って、人材配置や食糧買い出し、ガソリン注入に粉骨砕身。
突然で、強烈な記憶が脳裏に残りすぎ。
弘前市は、海から離れた盆地地帯。
「こりゃおかしい。何時もと違う」と、直感する揺れを感じました。
今でも、あの日の感触残ってます。
光陰矢のごとし。
時は刻まれもう現実的にあの日には戻れない。
戻っちゃいかんのです。
理性的にコツコツ小さな歩を、留めないで手をかけ進みましょう。

本日、午前10時火葬です。


Posted by 石澤育子 at 07:31
何が起こるかわからんね [2012年03月10日(Sat)]
おはようございます。
昨日は、30数年前に当時の弘前市長の英断で国際的に著名な前川國男建築設計事務所に依頼し建設した「弘前市民会館」で、23年度介護保険サービス事業所集団指導に参加。
sano.jpg
市民会館は弘前公園の中にあるので徒歩で行きました。
デイサービスセンター鷹匠町の利用者を徒歩で迎えに行った職員に遭遇。
sutaffu.jpg
我が組織は9名参加。
11時半終了後、久しぶりの会合なので市民会館2階のレストランで定価700円のランチを皆にご馳走。
その後、数名は弘前公園の桜の選定後に配布される枝を施設に貰って行くと、公園内に侵入。
誰も、この後の出来事を想像だにできなかった。
出先の機関で携帯に電話があり「これからすぐ戻ります」と、私はオリーブコート西大工町へ。
偶然にも、前川國男設計事務所設計の建物を、弘前市に何としても建てたい意思を貫き、後世の弘前市景観を想像できた藤森市長の「御寺」が菩提寺の方が急逝。
火曜日には土手町デイ利用。
その時女たちの料理する動作に「女の人って忙しくって大変だの」って、ねぎらいの言葉も掛け、楽しんでくれた「笑顔」を思い出している、と担当職員は私に泣き笑いの顔で教えてくれた。
「何時か往く待ちくたびれて春彼岸」

三月九日・・・「さんきゅう」って聞こえるよ。
Posted by 石澤育子 at 06:04
焼きシャケ [2012年03月09日(Fri)]
おはようございます。
今朝5時から、昨夜私がさばいたシャケを、夫が11切れ焼いてくれました。
隣接の高齢者賃貸住宅「オリーブコート新町」の朝食は7時なのですが・・・・。
年寄りはもう朝が早く、6時半には食堂でパクパク食べ始めるんだそうだ。
それに負けないように焼いてくれました。
yakisyake.jpg
大根おろしは手動で2人で交代交代すったのであります。

さて、本日は、朝9時半から11時半まで「介護保険サービス事業所集団指導」実施日。
各施設1名参加よろしくね。

「水温み焼いてもシャケは茜色」

書類はダウンロードして各自持参らしいよ。
では、弘前市民会館で・・。
Posted by 石澤育子 at 05:58
日本海深浦町のシャケ [2012年03月08日(Thu)]
深浦町在住の患者さんの家族が「先生さ、深浦町のシャケ食べさせて」って、午後自宅玄関に置いて行きました。
確定申告書類整理やらなんやらで、「深浦のシャケ」さばいたのは午後10時。
syake.jpg
むっちりシャケでした。
atama.jpg
出刃包丁の枝折れて捨てちゃったので、弘前の刀鍛冶「二唐刃物」店作、切れ味鋭い包丁で切断。
kirimi.jpg
切り身にして、塩、みりん、醤油で味付け。
明朝、オリーブコート新町の食卓に一品焼き魚で載る予定。
半身に切ったのは、土手町デイのお昼に「さんさ焼き」にして食べてもらいましょう。
Posted by 石澤育子 at 23:06
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml