CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
中空土偶 [2022年05月15日(Sun)]
F4447191-85EB-482C-BEAE-9A1BE6952FE2.jpeg
日曜日の朝だオハヨウ
国宝「土偶」は内部が空洞の中空土偶「茅空」と呼ばれてる。
約3500年前縄文時代後期後半の「墓」から出土。
出土場所は北海道旧南茅部町(現 函館市)著保内野遺跡
約3000年前の縄文時代晩期の大森勝山縄文遺跡より古い。
イノシシの土偶「イノッチ」(青森県弘前市十腰内出土愛称名)
「イノッチ」も国宝だが「中空土偶」よりは新しい。
縄文人は手先も器用芸術性も豊かに持ち合わせている感を想像させる
展示資料には「中空土偶」が墓から出土したことで
縄文時代の信仰や祭祀の実態や精神文化を明らかにする上で欠かせない資料
だと記述され土偶造形の到達点を示す重要な証拠だそうだ。
狩猟、採取、農耕で縄文人は定住しながらかつ移動し今に繋がる
コレはまさにサスティナブル(SDGs)な生き方って思わないか
私は憧れるてるこんなふうに生きたい

Posted by 石澤育子 at 05:25
この記事のURL
https://blog.canpan.info/olive_kai/archive/4352
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml