CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
老いても記憶鮮明 [2021年11月27日(Sat)]
おはよう27日の土曜日チョイみぞれの朝だ。

「弟は3歳仏や裏盆会(へ)」

昨日、「デイサービスセンター鷹匠町」は
朝から地域密着認知症通所介護事業所の指導監査デイ。
しかも、新規利用者(お試し)の93歳の男性がいた。
お喋りの中でなんか趣味ありますかって尋ねたら
「俳句だの」って、11人兄弟でもう自分は働きに出ていて
「職場に家さ戻って」の連絡があり
3歳の弟が父親お手製の箱手押し車に乗って馬車の下に
突っ込んで亡くなった事を偲んで俳句を作ったんだそうだ。

どうだ、人間の感性って素晴らしいよ、、、いたく感激。

2年前に同居の娘から「父の事で」って相談受けた事例の張本人だった。
私のお爺さん(母の父)も最後盛岡営林署長で退職したのだが、
福島だ、勿来だエトセトラ営林署管轄のど田舎で母は育った。
女学校だ大学だと進学する度に寄宿舎で生活した経験を
5人兄弟の我々に訓示した「とっても嫌だった」が、、。
新規利用者も五所川原営林署管轄で生育し父親と同じ道を歩んだそうだ。
営林署の話でも盛り上がって突然2年前の相談の記憶が蘇った。
そんな指導監査の午前中でした、、、
緊張は職員一同中道の焼肉弁当の昼弁で消化。
今週も雪降ったりミゾレになったりで
岩木山もソバージュに衣替えでした、、、美しい容姿でした。
Posted by 石澤育子 at 09:51
この記事のURL
https://blog.canpan.info/olive_kai/archive/4206
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml