• もっと見る
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
カテゴリアーカイブ
最新記事
弘前高校四一会「雪見会」 [2024年02月21日(Wed)]
IMG_2886.jpeg
おはようスイスイ水曜日です。
14日のバレンタインに夫の弘高同期の毎度の集まりが有り
今朝、チョッコト陸奥新報に載りました。
あの日、4時頃突然私に夫から慌てたメールが届いた。
「これから石澤〇〇が脳外科の手術になる 硬膜下血腫 担当医 小笠原」
医療センターと場所が記載されてた。
私は「今、鳴海を出たところ行けばいいの?」と、返信したがそっれきり。
で、モノ言えぬ義弟のことだからと即弘前医療センターへ。
義姉と施設の保健師さんが救急外来で待機中で「ことの詳細を聞いた」。
4時半すぎに夫も駆けつけて病棟の食堂で手術待機。
急に夫はソワソワし出して「この後用事があるから」と、退席。
何のことはない「雪見会」出席のためだと私は後で娘から聞いた。
小児科医の娘に
「自分の弟の重大な手術を差し置いて同期会出席か」
と、きつく意見され「顔だけでも出して」と、促されてのことだったらしい。
その場に居合わせたカウンセラーのK先生は後日教会で
「誠先生、ものすごい動揺し慌ててましたよ」
と、言われたが多分「同期会会長の責務を果たさなくちゃ」を優先してた所に、
娘に面と向かって意見されたから「どうすべきか」公か私で揺れたんですな。
でも、手術も成功し(結局寝たきり)、本日朝刊に楽しそうな記事が載って
人生も最後半に青春の3年間「同じ釜の飯」食った奴らとの会合は、
嬉しいことで何より最優先事項にしたいのだ、きっと。
ウントいつまでも「雪見会」と「お盆の同期会」の年2回続けてね。
これこそ「インフォーマル」なケアプランに記載される事項よ。

【(カテゴリなし)の最新記事】
Posted by 石澤育子 at 08:05
ザリガニ [2024年02月18日(Sun)]
785ecca8-b876-49cf-922b-eb3f300be214.jpeg
日曜日の朝ですおはようございます。
オリーブ百沢山荘の放ったらかし池にアメリカザリガニが増殖中。
一昨年はひたすら釣っては一昼夜真水で泥を吐かせ、
自家製カリン酒をたっぷり淹れて茹で上げて
小指代の身をスポスポ食べてました。(1人でです)
3歳児だった孫は🪱餌にひょいひょい釣り上げるザリガニが大好き。
で、お家に2匹持っていき飼育、、1匹だけが生き残り3年目。
お手入れは多分次男と嫁がしてるんでしょうが脱皮も何度かしたそうです。
湯掻いて食えばって言ってあるんですが、、、そんな野蛮な事できませんとさ。
へば、コレからコーヒー飲んで礼拝に寒沢町の「教会」へ。
Posted by 石澤育子 at 08:29
男鹿のナマハゲ? [2024年02月17日(Sat)]
c87a768b-20f9-4f91-84f6-f01e0aa05490.jpeg
土曜日ですおはよう。
一昨日の春の濡れ雪も道路は蒸発で路肩等に押しやられた雪塊が残るばかり。
新型コロナ感染で幼稚園も通えずエネルギー有り余ったる孫達の日常が
「お気に入りみてね」にUPされ一部をダウンロードして楽しんでます。
5歳児が見た目男鹿のナマハゲ被り物を被り手には赤いマニュキア塗り、
一歳半の弟と戯れあってるんだろうなと想像してます。
先ずは2度目のコロナ陽性、、、ぐったり報告なくヤンチャ元気報告で安心です。
もう少しの辛抱だね。
Posted by 石澤育子 at 10:03
春の濡れ雪 [2024年02月16日(Fri)]
IMG_2875.jpeg
昨日の春の雨がご覧のように夜半に雪になり積もりました。
今朝の積もった雪は水をたっぷり含んだ濡れ雪紛いの様子。
目の前の「短期入所生活介護オリーブコート」の太陽光パネルも一面雪。
昨日弘前市「積雪なし宣言」した後の雪降りですが質的には「春の濡れ雪」
夫が、雪が重くて除雪機が止まるって家に入ってきました。
除雪業者は小金の入る嬉しい雪でしょう。
さて、火曜、水曜は鳴海病院に、弘前医療センターへ様子見や、
硬膜外血腫除去の脳外科手術立会いと合間をぬって釣銭の両替に奔走。
知的障害施設で暮らす69歳の義弟が徒歩不能になり急遽MRIを撮影で判明。
救急搬送の連絡を受け駆けつけました。
コレからが正念場の様子、、、長い期間両サイドの血腫で脳みそが萎縮。
ギリギリの発見でした。
言葉で身体異変を訴えれない方達の病態把握はほんと大変ですね。
アドハダリの様な「春の雪」楽しんで、、とっても綺麗です。
Posted by 石澤育子 at 06:54
雪だるま [2024年02月14日(Wed)]
40D68F61-FC1A-4510-8387-96B29CAF2128.jpeg
バレンタインハート5(矢がささっている)の朝オハヨウ太陽
平成9年のこの日87歳の「母」は真夜中私の見つめる中
新宿「新大久保病院」で昇天。
早朝の環七を走って住まいの東中野の家を周り、
日本キリスト同盟教団「中野基督教会」へ安置そして葬儀。
あの日の東京の夜明けを忘れられない。
でも、時は止まらないグイグイ刻まれ玄孫も元気に生きている。
その玄孫の1人がこの「雪だるま」作った後にコロナ陽性判明。
側々と陽性の「ママと弟」の家に戻ったそうだ。
2度目の陽性です、、、世の中、新型コロナウイルス蔓延して浮遊中ですね。

さて、非感染者は彼等の分まで労働じゃ。
昨日は連休明けで税金等の支払いやらで合間を縫って東西奔走。
何でかって、85歳の認知症の食事を取れない代わりのポート作りに、
鳴海病院へキャラバンで(介護タクシー予約間に合わない)特殊車椅子乗せ搬送
女3人で、、、私は掛け声だけ(在宅用酸素イブキ付けながら)
無事、ポート設置で、午後4時入院室に面会に、目をぱっちり開けて
「あ•り•が•と•う」
って、ゴモゴモと言い私を目で追っていた。
先ずは、一安心。
エンシュア投与で下痢続きケツが真っ赤も治療して頂くことに。
再び、我がチームに戻ってくる日も近いでしょう。
本日は、元気な認知症利用者の今後の住まいのカンファレンス午前中に。
へば、2月14日それぞれにとっても嬉しい楽しい日でありますように。
ケッパッテけへの。
中谷チャン老いたママと一緒に弘前さ戻ってけへじゃ(一軒家用意してるよ)
Posted by 石澤育子 at 07:09
百日紅 [2024年02月12日(Mon)]
C8FD4A75-16BE-403B-A39D-3C6E30D1A03E.jpeg
今晩はもう直ぐ13日の火曜日になりそうです。
五十石町別宅でコロナ感染予防別居中の5歳の孫の写真が送られました。
雪を被った百日紅の木の下で。
午前中はお庭で雪だるまを1人で作ってたようです。
この百日紅は18歳になった孫の誕生を祝って植えた木です。
その孫が見事に今年、地域枠で地元医学部に合格を決め
小学校から一緒で仲良しが同じく合格。
弘前で大学生協の説明会があると来たので皆んなで一緒にランチ。
その間次男と孫は2人で過ごしてお庭の雪と戯れてたそうだ。
大きく育った百日紅と5歳の孫とのコントラストに、
掛け替えのない思い出が走馬灯のように浮かびます。

もう一つとっても嬉しいことがありました。
夏井いつき先生の「お家de俳句くらぶ」に投句が初めて「天•地•人」の
「人」に選ばれた。

「十三夜欠けた半月板痛し」


Posted by 石澤育子 at 23:52
コレは私です [2024年02月12日(Mon)]
B59191A7-527B-4899-91B0-F46A03D563C9.jpeg
建国記念日の振替休日の朝ですおはよう顔1(うれしいカオ)
5種に繰り下がりの新型コロナウイルス
しぶとく蔓延して日常生活を脅かしています。
孫が通う幼稚園でコレの感染者が出て瞬く間に嫁に1歳半の孫に感染。
で、急遽昨日から非感染者と分けて暮らし出した次男夫婦。
わたし、夜の帳が降りる頃コッソリチャイムを鳴らして
陣中見舞いに、、、戯けてチャイムに顔くっ付けて驚かそうと。
逆に「何バカやってんだ」って次男が写してメール。
コレは私です。
Posted by 石澤育子 at 09:05
朝食 [2024年02月09日(Fri)]
IMG_2857.jpeg
青森県のソウルフードを朝食中。
新幹線はやぶさ10号の指定席で。
コレから仙台往復日帰りです。
後は任せた、、、
昨日の井戸水融雪の苔で滑り頭部裂傷の労災の職員1日経って
頭痛や臀部の痛みはないか?休んでよ。
Posted by 石澤育子 at 07:47
合格しました [2024年02月08日(Thu)]
IMG_2530.jpeg
おはようございます顔1(うれしいカオ)
長男の長女から、つまり私の初孫から
「お婆ちゃん、医学部受かったよ」
って、昨日の昼下がり直接電話をくれました。
丁度、zoomで外国介護労働者受け入れ等の研修中でちょっとトイレに。
いやあゝ超嬉しくってコレから6年間、
「ケッパッテ」生きていかなくちゃって思った。
小学校からの友人も一緒に合格との事で、
「嫁とサツキさん」見たいな
人生のかけがえのない友情で医学の道を進んで欲しい。
写真は中島みゆき「歌会」コンサート見て戻った青森市で会った時にです。
共通試験も終わり自己採点もとても良い点数だったとその時報告受けて、
別れによくやったって孫をハグ、ハグキュウっと抱きしめた。
望む研究者になって世に貢献する人になってね、、、最後まで見届けたい。
おめでとう祝マーク
Posted by 石澤育子 at 07:09
トンネルを抜けると雪 [2024年02月07日(Wed)]
IMG_2854.jpeg
こんにちは顔1(うれしいカオ)
雪が晴れました。
早朝晴天のむつ市を車で出て快調にドライブ。
東通の原発通りの長いトンネルを抜けたら「何これ」の横殴りの雪。
浪岡の道の駅でトイレ休憩して車に戻ったら車フロントが真っ白。
でも無事に97歳の義母の面会にやってきました。
むつ市のパン屋のクッキーを手土産に。
義母の奇跡の復活に驚嘆し感心して、私、担当ケア本人4人でカンファレンス。
利用者其々に手土産のクッキーをお裾分けして義母は大満足。
去年の暮れ「サ高住」自室で右手首骨折で、整形外科受診でギブスに。
聞き手が不自由だろうとお隣ショート利用となりました。
骨折当初はADL落ちて車椅子移動の全介助でした。
本日は奇跡の復活をむつ市から車を走らせ見舞い方々様子見に来た
嫁を驚かせ互いが未来に希望を持ち晴れ渡った施設前で別れました。
老婆が持ち合わせている「生きたい」に寄り添うケアも順調のようです。
へば、午後1時から「セミナー」をオーディオで参加。
「グローバル社会における誰もが活躍できる介護の職場づくりに向けた知見共有会」
メールでのお誘いにwebで参加です。
Posted by 石澤育子 at 11:38
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml