CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
第2回目「椅子ヨガ」 [2022年05月27日(Fri)]
5928A54F-6A5A-413A-BF0C-86D1E425FDD5.jpeg
おはよう御座います昨日はバカ暑かった。
そんな中の昼下がり雑草の上裸足で「椅子ヨガ」始めました。
インストラクターの
「高く右手を上げて太陽の恵みを捕まえましょう」
「左手は下へおもいっきり下げて大地の恵を捕まえて」
と、爽やかな小枝の擦り合う音の中つがいの小鳥も鳴き声あげ
私は両足裸足でチクチク草の刺激を感じて心地よい
と、1時間中水分補給の小休憩挟みみんな真剣でにヨガ。
3時半には終了でしたが「先生」はコレから夜までスケジュール有り
との事で会は即解散。
まあ、私達4人は山にドライブで汗を流して「ローバの老後」話
夕陽が沈む6時過ぎ弘前市や八甲田山系の見晴場を通過し降下。
へば、本日金曜日もチョコっと働きます。
Posted by 石澤育子 at 07:14
夜明けです [2022年05月25日(Wed)]
C5A15E71-0217-404D-B582-25E35B52CC55.jpeg
昨夜の三日月が白く空に残ってる4時15分の朝です。
小鳥達が1日の始まりを告げるように鳴いてます。
「短期入所生活介護オリーブコート」に看護介護の熟練者が
本日より新人として勤務。
夜明けの引き継ぎの空のように月も曙も同時に存在する瞬間はあるのだ。
只々神の最善の采配を感謝し前進しよう。
Posted by 石澤育子 at 04:17
新川帆立推理小説家 [2022年05月24日(Tue)]
82080FA4-849D-493D-9D24-C110019C0A91.jpeg
本日24日の仕事も終えました。
聞き間違いなのか予定表に午前11時と、、待てど来なくて
お見えになったのは午後1時でした、、まあイイけど。
新川帆立さん(30才の新進気鋭の推理小説作家)の本
「先祖探偵」(7月出版)をNetGalley Shelfをダウンロードして
iPadで待ち時間読み続けていた、、全く飽きがない。
戸籍謄本を巡る私は「誰?」探求ストーリー
で引き込まれ一気に最後5話まで夕方5時40分完読。
「全生活健忘症」で全く記憶を無くした「生活困窮者」を、
戸籍を新たに取得しアパートに移る支援した経験があったので、
本のある「一話」が無国籍の話だったのでふむふむと納得。
新川帆立さんの「元彼の遺言状」はTVで上映中。
弘前市ではTVで見れないがネットで見れるのだ。
アナログもたまにイイがネットに繋げばまあ喜びも増すよ。
本日は山姥みたいに白髪のロン毛婆ちゃんを美容院にお連れして
カット&パーマで8800円でした、、、超美人になったよ。
次回は白髪染めもするってよ、、おしゃれだった4年前に戻るよキット
へば、明日もじゃんじゃか仕事です。
Posted by 石澤育子 at 17:49
配食弁当屋の機転 [2022年05月22日(Sun)]
3A6DD61F-5DE8-4972-B47E-D120C1A4A313.jpeg
今、「宅配クックワンツー弘前」の職員から緊急連絡が医院携帯に。
弘前市より委託の市営住宅シルバーハウスの入居者が
「前の日の配食弁当が手付かずで残ってる」
と、即私は臨時担当の五丁目シルバーハウス生活支援員に連絡。
2人でNさん宅のチャイムを鳴らす、、出ない、、、緊急先に連絡を入れて
埼玉の長女に連絡すると
昨日に「ヘルパー対応で」病院受診でそのまま入院したのだそうだ。
まず一安心で休日加算が付くことを職員に伝え解散。
もちろん長女の了解を得て「配食」明日から停止を連絡した。
私はギックリ腰で本日休息中だったが「座薬」さして出動。
腰も座薬が効いて茶碗洗えそうだ、、宅配ちゃんありがとね
Posted by 石澤育子 at 17:12
ダイヤモンド岩木山 [2022年05月20日(Fri)]
373B686B-B4B7-40B4-A944-778F35AAD655.jpeg
午後6時12分でした。
弘前公園本丸で「ダイヤモンド岩木山」拝顔。
ニュース番組のカメラも3台来てました。
素人&プロかなあ的カメラ抱えた御仁が本丸に40数名居ました。
その1人が私でiPadで捉えたのは私だけ。
後は超デカい望遠レンズやiPhoneで捉えていました。
実は迷ったんです「大森勝山縄文遺跡」に走って写そうかと。
時間が足りなかったし熊に襲われてニュースになってもなって
弘前公園本丸に夕方5時40分頃駆けつけた、、、場所取りが大変でした
大きな黄味がかったダイヤモンド欲しいね。
Posted by 石澤育子 at 19:03
日没と岩木山 [2022年05月20日(Fri)]
F94F6518-8A64-45B7-A396-30DCC48A03D0.jpeg
おはよう20日金曜日の朝です。
昨夕の夕日観ましたか?
デカかった黄昏時の日没は岩木山に足速に🫣消えました。
シャッターチャンスちょっとズレた。
20日の午後6時頃弘前城本丸から見る夕日は
お城と岩木山のてっぺん一直線に見えるらしい。
数日前の新聞記事で読んだんですが、、
さて、本日は午前10時生活支援員の2人目の面接があります。
「コロナワクチン3回目打ったら後遺症で面接に行けません」
の電話が当日あってキャンセル、で、本日に昨日決まりました。
まあ臨機応変に弱小組織は対応します。
Posted by 石澤育子 at 05:34
俳句ノート頂きました [2022年05月18日(Wed)]
AC1A88CE-ACB1-49CF-BEAF-50509CE7D79D.jpeg
令和四年度第一回総会「青森県老人福祉協会」(社団法人)に出席
159名正会員内19名出席 27名委任状113名書面表決書提出
で、総会は成立(青森ホテル3階孔雀の間)
午後一時半から二時半正味一時間で終了。
帰路高田経由で念願の「小牧野縄文遺跡」の環状列石を見学。
「熊が出ます」立て看板が立ってるような雑木林の原っぱを散策で
腹空いて「羅針盤」(浪岡)でローストビーフプレート食べた。
気持ちよく帰宅したらビックリ「俳句佳作」のご褒美が届いていた。
嬉しいね、感謝だね選んでくれて
面接午前中にしてそのまま青森ホテルへ
夕方6時帰宅で吉報?俳句ノートが待っていた。


Posted by 石澤育子 at 19:04
まん丸お月さん [2022年05月18日(Wed)]
A6A9D279-4975-4C2B-9019-3AC456AE8247.jpeg
水曜日の朝オハヨウ。
昨夜の月に出会いましたか?
百沢寺沢から何時もの路を戻っていたら
林と空の隙間に黄身色の燃えてるような物体がチラチラ見えた。
なんと、ドデカイ「まん丸お月さん」でした。(21時半 5/17)
登るお月さんじゃなくて追っかけてくるようなお月さん。
山を下り平地に着いた頃はまあまあ普通の丸い月。
月に追いかけられる経験久しぶりでした。

「しょう しょう しょじょうじ 証城寺の庭は
つ つ 月夜だ みんなでてこいこいこい 
おいらのともだちゃぽんぽこぽんのぽん」
(証城寺の狸ばやし)童謡の光景だなって夢想

本日は2件の「生活支援員」の面接が午前中あります。
昨日は「看護職」面接が1件、出会と縁を大事に社会貢献しましょう。
Posted by 石澤育子 at 05:57
日曜は満月? [2022年05月16日(Mon)]
A7601261-0D28-40BE-8DA1-334EEC4AC9B8.jpeg
第二弾。
昨夜は満月に近いでした。
バスの中で黄昏の空に白いでかい月を発見
瞬く間に卵の黄身のような色合いの月になりました。
そしたらバスは弘前駅東口バスプールに到着。
Posted by 石澤育子 at 06:44
遺跡巡り [2022年05月16日(Mon)]
F4808D10-1945-4FA3-8126-0773F1E906BC.jpeg
月曜日16日だオハヨウ。
雨が降ってもバスから降り遺跡巡りでは快晴の繰り返し。
「ローバの休日」は海を見渡す眺望の草原に点在する縄文遺跡を、
転ばぬようはぐれぬようくっついてガイドの説明を拝聴。
「垣の島」とはアイヌ語で岩が沢山海にある意味で
「島」とはアイヌ語で海の岩を表すんだそうだ。
土曜日は2カ所(垣の島と大船)の縄文遺跡を見学。
日頃の運動不足解消にもってこいの歩数で半日で6千歩弱でした。
膝も笑わないで皆に着いて歩けました。
「ローバの休日」が明けた本日もエネルギーみなぎっています。
Posted by 石澤育子 at 05:55
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml