CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月24日

企業のCSRと自然学校

ホールアース自然学校はおかげさまで設立25周年を迎えました。時代の移り変わりと共に、私たちの業務内容も変化をし続けています。

動物との触れあいや自然の中での生活を追求する遊牧民キャンプ。修学旅行における自然体験。エコツーリズムによる地域づくりや人材育成のお手伝い。子どもや家族、小中学生や旅行会社、国や地方の行政が、協働のパートナーでした。

最近、また新しいパートナーとの協働事業が芽生え始めています。それが企業の皆さんです。環境問題がこれだけ声高に叫ばれている今、企業価値を高めるCSRのテーマとして環境を選ぶのは自然の流れ。環境教育プログラムを通して一般市民=消費者と共に歩んできた自然学校が、お役に立つ時代になったようです。

CSR担当者の皆様が、新規事業をお考えになる際の参考になればと思い、「実践するシンクタンク」という想いを込めて“do tank”と名づけたパンレットを作成しました。ご笑覧ください。

do-tank.pdf
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 団体紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック