CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年04月19日

沖縄体験学習研究会ニライカナイさんより

本日、事務所移転のお祝いとして、素敵な“生き物”が届きました。

沖縄体験学習研究会ニライカナイの代表である加蘭明宏様より、見事な蘭の花鉢を頂戴致しました。

「沖縄県自然体験活動指導者養成講座」の修了生でもいらっしゃる加蘭さんが平成10年1月に設立されたニライカナイさんは、沖縄に来る修学旅行生を対象とした「沖縄ほんもの体験」を提供されており、年間の受入数はなんと8万人を越えると聞いています。

プログラムメニューである農業体験や文化体験などを指導するのは地域の方。「こんなに楽しい老後が待っているなんて」と、皆さん活き活きと活動をされていらっしゃいます。

那覇市に拠点を構える沖縄ホールアース研究所も、加蘭さんのように地域が元気になるお手伝いを広げていきたいと、蘭を眺めながら決意を新たにしました。ありがとうございました!

posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック