CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 市民活動活性化事業高齢者交流:岡崎歌声クラブ | Main | 市民活動活性化事業地域連携:音楽茶会»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
*カテゴリ*
*あたらしい記事*
https://blog.canpan.info/okazaki_iki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/okazaki_iki/index2_0.xml
第7回スマイルミュージックフェスティバル 無事開催しました [2014年03月02日(Sun)]
第7回スマイルミュージックフェスティバル
東山区総合庁舎3階の会議室にて,たくさんの笑顔の絵と色とりどりの風船で飾られた会場で開催されました。音楽ボランティア養成講座のメンバー(写真:みどりのジャンパー着用)も,さまざまな施設のメンバーと共に,歌をうたったり演奏を支えたりと大活躍です。
s-DSCF8681.jpg

音楽ボランティア養成講座のメンバーも,今日のスマイルミュージックフェスティバルの発表に向けて数か月間施設に通い,今日はその集大成。笑顔があふれる会場で無事に開催でき,すばらしい舞台になりました。
音楽ボランティア養成講座も大詰め! [2014年02月28日(Fri)]
平成25年10月から始まった今年度の「音楽ボランティア養成講座」も,とうとう今週末の東山区役所で開催される,「スマイル」ミュージックフェスティバルで,実習先の施設のみなさんをサポートする本番実習で大詰めを迎えます。
そのあと,最終の講義があって終了になります。
本番,うまくいくことを願っています。
3月2日(日),東山区総合庁舎3階 の会議室で開催のスマイルミュージックフェスティバル 時間は12時半から16時です。よかったらぜひお越しください。
音楽ボランティア養成講座:実習がんばってます! [2014年02月12日(Wed)]
昨年の10月から始まった音楽ボランティア養成講座。
3月2日のスマイルミュージックフェスティバルで、社会福祉施設の皆さんとの出演を目指し、月に一回程度、歌の練習をしに施設を訪問しています。

練習の合間には、季節に合わせたレクリエーションを行い、施設の皆さんと手遊びなどを楽しんでいます。練習の前後には、好きなテレビ番組の話や、施設でのお仕事の様子、休日の予定などを話したりと、訪問を重ねる度に施設の方とも打ち解けてきました。
本番まで、練習の回数も残りわずかです。

sora名前消済のコピー.png
音楽ボランティア養成講座 2回目の講義 [2013年10月17日(Thu)]
10月16日に音楽ボランティア養成講座の第2回の講義がありました。
今回は,町家「人と生活研究所 音楽と植物と・・・」より阿比留先生にお越しいただいて,トイレットペーパーの芯を使った楽器作りと「発達障害に対する音楽の効果と注意点」の講義を聞いていただきました。
はじめにトイレットペーパーの芯とストローで楽器を作ったのですが,芯に穴をあけてストローをはりつけるだけの簡単ながっきなのですが,鳴ればよい音がします。しかし,鳴るのは難しくて皆さん微妙な位置をさぐりつつ試行錯誤で作成しました。
そのあと童謡のチューリップを演奏してみました。

講義の内容は専門的でしたが,スライドをみながらみなさん真剣に聞いていただきました。

トイレットペーパーの芯の楽器は子供たちが絵を描いたりできるだけなく,嚥下障害のあるかたにも効果のあるトレーニングになるそうです。

次回からは実習に行く予定です。
音楽ボランティア養成講座 ステップ1 1回目開催しました! [2013年10月09日(Wed)]
音楽ボランティア養成講座 第1回目 本日開催しました。

音楽ボランティアとは,音楽を通してボランティア活動をします。
ステップ1で講義でボランティアの基礎を学びます。
今日は,第1回目の講義,レクリエーション協会より山本先生に来ていただきました。
山本先生の講義は,実践的。
実際にキーボードを弾いて動きを教えてくださいました。
s-DSCF6542.jpg
手遊びやかるた,タンバリンなどの楽器を使って実際に動いてみます。その後,その動きにどんな意味があるのか解説いただきました。

次回も講義です。
その後は実際に社会福祉施設にでかけ活動しておられる音楽ボランティアの先輩方と実践・実習です。また,ブログで更新していきます。
音楽ボランティア養成講座 今年も開講! [2013年09月09日(Mon)]
今年も,音楽ボランティア養成講座を開講することにいたしました。
今回は3ステップで障害のある方と一緒にスマイルミュージックフェスティバルに出演する,実践的なコースになっています。

ステップ1 講義で音楽ボランティアの基礎を学びましょう
1)10/9(水)14:30〜16:30 京都府レクリエーション協会より 山本満佐子先生
2)10/16(水)14:30〜16:30 音楽療法の先生として 阿比留睦美先生

ステップ2 実習で音楽ボランティアを実践しましょう
実際に少人数に分かれて,ベテラン音楽ボランティアと一緒に施設で練習を行います。

ステップ3 スマイルミュージックフェスティバルに出演し,みんなで音楽を楽しみましょう
2014年3月2日(日)東山区総合庁舎で行われるスマイルミュージックフェスティバル(※1)に,ステップ2で行った施設の皆さんと共に出演します。
3月5日(水)14:30〜16:30 音楽ボランティア養成講座全体の全体を振り返ります。

※1)スマイルミュージックフェスティバルとは
 障がいのある方たちの音楽発表の場が少ない!という声にこたえ「障がいのある方もない方も共に音楽を楽しむイベント」として2006年からはじまったバリアフリーコンサート。
知的障害者通所施設等,9つのグループのみなさんが,伴奏・サポートボランティアと共にステージに立ち,演奏を披露されます。
C304F159.jpg
参加費は全体で3000円
対象者は,スマイルミュージックフェスティバル当日に参加が可能な方。

お申込み・お問い合わせは,岡崎いきいき市民活動センターまで。
お電話お待ちしております。
tel:075-761-4484 fax:752-3351
mail okazakiアットマークinetsbb.com
音楽ボランティア養成講座 すこやか学級に実習訪問 [2012年11月21日(Wed)]
今日は,またもや清水学区すこやか学級に,音楽ボランティア養成講座の実習現場として訪問しました。本日の清水は平日ながら晴れ渡った良い晩秋の一日で,東山を望めば,瓦の間から黄色や赤に色づいた木々が見え,途中坂道から横をふと見ると五重塔が見える,これぞ観光地の京都という場所です。
今日のすこやか学級では,リクエストのお声は少なかったですが,全員が良いお声で1時間近くいろいろな懐かしい歌をうたっておられました。今回は,実習メンバーは3名だけでしたので,手作り楽器を叩いて,歌をうたうのに少し不安があったそうですが,すこやか学級のみなさんがとても良いお声で歌っていただいたので,無事に実習も終えることができました。

s-DSC05044.jpg

銀座カンカン娘は,昭和24年 高峰秀子さん,笠木シヅ子さんが出ておられた映画の主題歌です。今日もすこやか学級では,疎開中の思い出の話など出て,懐かし時間が流れました。


音楽ボランティア養成講座 卒業生の活躍! [2012年11月19日(Mon)]
今日は,昨年度の音楽ボランティア養成講座の受講生だったメンバーによる,初の音楽レクリエーションの現場にお邪魔しました。
オカリナとギターとピアノの3名で,学区社協主催の高齢者がつどうお茶会での音楽レクリエーションです。
今回は,メンバー3人の工夫がちりばめられているプログラムでした。

まず,歌の前に軽い体操。
そして,みんなで1曲歌った後に,季節の歌もみじを歌ったのですが,もみじを斉唱している裏でオカリナが違うメロディーを奏でます。何の曲か当てるのですが,とても難しい。
分かった人は1人だけでした。
脳のトレーニングだそうです。次に歌わずにギターとピアノはもみじを,オカリナは違う曲を吹いて今度は何の曲か当てます。歌はなくても難しい。でも今度は多くの人が,正解でした。

そのあとは,懐かしい歌を歌いました。
時間がもっと欲しい!と思う,あっという間の30分の出演でした。s-DSCF2644.jpg
第3回音楽ボランティア養成講座 [2012年10月29日(Mon)]
10月26日 第3回目の音楽ボランティア養成講座が開催されました。
今回は,音楽レクリエーションの講義説明があり,11月の実習現場から現場リーダーをお迎えして雰囲気を説明していただいてから,その現場で何のレクリエーションをしたらよいか,少人数のグループに分かれてのワークショップをしました。
第1回目の講座で作った手作り楽器,竹箸プイリを持って,季節の歌にしようか,それとも懐かしい歌にするべきか考え,少人数でワークショップを開催しました。
s-DSCF2352.jpg 

『もみじ』『さとの秋』『銀座カンカン娘』という各グループの発表で,どの曲が一番良いのか,全員で発表後に決めた結果...
拍手の投票の結果,元気いっぱい『銀座カンカン娘』を披露することになりました。

11月には実習現場で初披露をすることになります。
音楽ボランティア養成講座 受講生の方からのお電話 [2012年10月22日(Mon)]
現在,音楽ボランティア養成講座を受講されているかたより,今日お電話をいただきました。
「私は,認知症の方むけの体操などをしているのですが,前回の講義でお聞きしたことを活かして,沖縄音楽のCDを流してみんなで踊りましょうと言ったら,いつもは無反応な方もニコニコとされてすごく良い活動になったのです。また来てくださいね。とすごく喜んでくださったんです。」

とてもうれしいご報告でした。
活動に活かしていただけて,本当に良かったです。
| 次へ