CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日々のできごと | Main | 市民活動活性化事業高齢者交流:岡崎歌声クラブ»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
*カテゴリ*
*あたらしい記事*
https://blog.canpan.info/okazaki_iki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/okazaki_iki/index2_0.xml
ちびっこ広場の壁の塗り替え [2015年08月27日(Thu)]
sDSCF2933.jpg
岡崎いきいき市民活動センターの横のちびっこ広場。壁の塗料も剥がれて黒く苔などがはえたりしていたのですが,先日から苔をはがしたり,高圧洗浄機で汚れやほこりを洗いました。
本日,近くの保育園の子どもたちと,地域の大人の方々の協力を得て壁塗りのワークショップを行いました。
sDSCF2940.jpg
ちびっこカーペンター’sに負けないように大人も力をあわせて一生懸命頑張りました!
センター横のちびっこ広場,お越しの際はちらりとみて下さい。
手ぼうきとガーデニングワークショップ [2014年11月27日(Thu)]
昨日,竹の手ぼうきで2014年京都デザイン賞の京都新聞社賞を受賞した「宮津・竹の学校てぼうきデザインチーム」の平井幸輝氏を特別講師に招いて,当センターで手ぼうきのワークショップがありました。
s-DSCF0823.jpg
デザイン的にもかわいいのですが,平井氏は京都の庭師の技をレクチャー。「実際にお寺などお庭の掃除などに使っています。苔の上に落ちたモミジなどを掃除するときはすごくきれいに掃除ができる。」とご自身の仕事でも愛用されています。
s-DSCF0835.jpg
受講者のみなさんもどんどんと作業されていました。
終わった後は,イタリアのミラノや東京・近江八幡のアート展などでデスクトップ・ガーデン創作活動を展開するフラワー・デザイナー飯田章乃さんのご指導により、冬のプランター作りに取り組みました。
s-DSCF0874.jpg
ハボタンやビオラなどだけではなく,中央にはこれから芽を出す球根がぎっしりと埋っています。プロならではの美しい寄せ植えで,充実の1日になりました。
s-DSCF0879.jpg
京都デザイン賞・京都新聞社賞を受賞した「竹のてぼうき」作ってみませんか [2014年11月15日(Sat)]
竹の手ぼうきで2014年京都デザイン賞の京都新聞社賞を受賞した「宮津・竹の学校てぼうきデザインチーム」の平井幸輝氏を特別講師に招いて,当センターで竹の手ボウキを作りませんか。
手ぼうきphoto.jpg
手ぼうきとは,京都の庭師により庭の美しさを維持するために使われている道具で,京都の庭師の技を感じていただけるだけでなく,各地で問題になっている放置竹林の再生にも協力できるワークショップになります。
作成していただいた手ボウキは持ち帰っていただけます。おしゃれに飾っていただくもよし,実用として使っていただくのもよしです。

日時:11月26日(水) 13:30〜16:00
定員:25名(まだ枠がありますのでおはやめに!)

お問い合わせは岡崎いきいき市民活動センターまで!
10月2日 ザ・剪定 参加者募集! [2014年10月01日(Wed)]
10月2日(木)13:30より 岡崎いきいき市民活動センターで,ワークショップ「ザ・剪定」が開催予定です。
これは,プロの植木屋さんにお越しいただき,センターの生け垣(さつきやさざんか)の剪定を学びます。参加者の方には,いちご苗プレゼント。
今から植えておくと春にはたくさんの甘いいちごがなりますよ。
まだまだ参加者募集中。時間があるかたはぜひセンターへお越しください!
庭の剪定を学ぶ [2014年09月13日(Sat)]
10月2日(木) 1:30より,岡崎いきいき市民活動センターにて造園の専門家の方をお呼びして、剪定の方法を実践しながら学びます。
後半は、当センターの庭を題材として、庭のデザインについて考えます。
参加者全員に、苺の苗をプレゼント!!
参加費:無料です。

お問合せお待ちしています。
9月7日(日)ゼスト御池で手ぼうき,竹のはさみの制作ワークショップ! [2014年09月06日(Sat)]
明日,9月7日(日)10:30〜16:00に,市役所前のゼスト御池で竹細工ワークショップがあります。

場所:ゼスト御池御幸町広場
主催:特定非営利活動法人こどもアート
共催:銅駝高瀬川保勝会
監修・指導:水野 哲雄(京都造形芸術大学名誉教授)

岡崎いきいき市民活動センターでも11月にワークショップを予定している,今ちまたでひそかなブームがきている!?,竹のてぼうき。

明日は,ゼスト御池で竹の手ぼうき・ごみ取りハサミ・タヒロンの竹篭づくりをして、高瀬川周辺の清掃作業に実際使ってみよう!!
参加費無料!!
(但し、手ぼうきなど作った物を持ち帰る場合は、\100〜¥500程度のカンパ(協力金)をお願いします。

環境を考えるいい機会に,エコな1日ぜひご参加ください。
いっしょにデスクトップガーデンを作りませんか! [2014年08月07日(Thu)]
机の上に気軽に置くことができる小さな庭「デスクトップ・ガーデン」
今回は,イタリア・ミラノでデスクトップガーデンを発表しているアーティストを講師に招き,小さな器に多肉植物を使っておしゃれなデスクトップガーデンを作りましょう!

デスクトップガーデンイメージ.jpg

平成26年8月28日(木) 13:30~15:00
京都市岡崎いきいき市民活動センター和室
材料費:500円(税別)
講師:飯田章乃(フラワー・ペイザジスト,アトリエPilzhaus主宰),ENZO(庭師,ガーデンワークスENZO主宰),他

お申込み,お問合せは岡崎いきいき市民活動センターへ(пF075-752-4484,okazaki@inetsbb.com)
良い形のひょうたんが消えた! [2014年07月10日(Thu)]
今年度,岡崎いきいき市民活動センターでは,センター生まれ変わり大作戦の一環として二条通に面したフェンスととなりのちびっこ広場で「ひょうたんのグリーンカーテン」をしています。
s-DSCF9740.jpg
近くの保育園の園児と共に一緒に苗を植えました。
s-DSCF9739.jpg
ご近所を通りかかられ方も,利用者の方も,観光客の方も「うわー,大きい」とか「へちまかな?いろんな形があるねぇ」とか楽しげにおはなしされています。
色んな形のひょうたんがあるのは,ジャンボひょうたんと大長ひょうたんという細長いひょうたんを混ぜて植えてあるからです。
その中でちょうど掲示板の下あたりに,これぞひょうたんという形のよいひょうたんがすくすくと育っていたのですが,昨日なくなりました。
s-DSCF9738.jpg(写真はちょっと形が変わったひょうたん)

「あああ,誰かがとってしまったのかなぁ」ととても残念です。
熟す前にとってしまうと腐ってしまい,容器などにもできません。楽しみにしている職員や利用者の人も多いので,他のひょうたんは残してほしいなぁと思っています。
ジャンボ&ロングひょうたんの苗すくすく成長中 [2014年06月15日(Sun)]
岡崎いきいき市民活動センターとその横のちびっこ広場で,ひょうたんを植えています。
一部ジャンボひょうたんと大長ひょうたんという長くなる品種を植えました。
s-DSCF9386.jpg
現在,すくすく成長中です。
s-DSCF9388.jpg
写真は,大長ひょうたんの実です。ひょうたんには雄花と雌花があり,そのとき大長ひょうたんは雌花しかなかったので,せんなりひょうたんの花粉を付けました。どんなひょうたんになるのでしょうか?
楽しみです。
ひょうたんの受粉 [2014年06月13日(Fri)]
保育園の子供たちと植えたセンターと横のちびっこ広場のひょうたんに花がつきはじめました。
s-DSCF9377.jpg
ひょうたんの花には雄花と雌花があります。また,夕方4時か5時ごろ咲き始めます。また1晩で萎れてしまいます。花の下がひょうたんのかたちに膨らんでいるのが雌花で,写真は雄花になります。
s-DSCF9379.jpg
雄花と雌花が同日に咲かないと,せっかく咲いても受粉できないので実がなりません。虫や風による受粉もあるのでしょうが確実に瓢箪を実らせるため,手で受粉を行いました。
雄花の花びらをちぎって,雌花に花粉を付けていきます。これで確実に実がなる予定。
いまからひょうたんがいっぱいなるのが楽しみです。

苗は近くの保育園や児童館にもお分けしました。色んなところでひょうたんがいっぱいなればよいなと思います。

| 次へ