CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

世界の論調批評 

世界の流れは、時々刻々専門家によって分析考察されています。特に覇権国アメリカの評論は情勢をよく追っています。それらを紹介し、もう一度岡崎研究所の目、日本の目で分析考察します。

NPO法人岡崎研究所 理事長・所長 岡崎久彦


プロフィール

特定非営利活動法人 岡崎研究所さんの画像
Google

Web サイト内

カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
△小泉純一郎前首相の医師久松篤子
英米関係は共通の理念に支えられる (10/08) 元進歩派
実績をあげているオバマ外交 (09/21) wholesale handbags
タクシン派のタクシン離れ (07/04) womens wallets
豪の新たな対中認識 (07/04) red bottom shoes
バーレーン情勢 (07/02) neverfull lv
石油価格高騰 (07/02) wholesale handbags
金融危機後の世界 (07/02) handbags sale
米国の対アジア政策のリセット (07/02) neverfull lv
ゲーツのシャングリラ演説 (07/02) handbags sale
パキスタンの核の行方 (07/01)
最新トラックバック
リンク集
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/okazaki-inst/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/okazaki-inst/index2_0.xml
金正日後 [2008年10月29日(Wed)]
インターナショナル・ヘラルド・トリビューン10月29日付で、米ブルッキングス研究所の朝鮮問題専門家Kongdan Ohが、金正日の死後について論じています。

オーは、北朝鮮の非核化を望むにはもう遅すぎる、と断じ、それよりも金正日の死後に備えるべきだ、として、金の死後、北朝鮮国内では、@3人いる金の息子の一人が、軍や党の長老の庇護の下に名目上の指導者になる、A外国からの援助や政治的承認と引き換えに核を放棄すべきか否かについて、国際主義者と排外主義ナショナリストとの間で意見の対立が表面化する、B餓えと虐待に苦しんできた民衆の間に、革命や大規模な抗議ではなく、生活の糧を求めての不穏な動きが広まる、と予測しています。

他方、オーは、朝鮮の人々は真剣に再統一のことを考え始める、と予測し、そうなった場合、米国は、朝鮮半島の分断を望んでいるというような疑念を払拭し、統一支持の姿勢を鮮明にする必要がある、と論じています。

これは、北朝鮮の非核化について一切幻想も持っていない論説です。また、朝鮮半島統一支持の姿勢に疑念を持たせるべきでないというのは、日本についても言えることです。30年も前から韓国人が決まってする質問は、「日本は内心は朝鮮半島の分断が続くことを望んでいるのでないか」というものであり、それに対して少しでもあやふやな答えをすると、「心底見えたり」という反応が返って来ました。もっとも、「統一を希望している」などと言えば、「統一で韓国が疲弊して、対日競争力が弱まるのを期待しているのだろう」という受け止められ方をされることさえありました。

こうしたことは、日本に対する場合に限られた特殊事情かと思いきや、オーは、米国に関してもそうした危険があることを指摘しているわけです。

Posted by NPO法人 岡崎研究所 at 16:50 | 東アジア | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
岡崎さんはあいかわらず、朝鮮人の民族性を理解していないのではないでしょうか?
そもそも、韓国人自体が統一を望んでるとは思えない状況でしょうしそれが本音ですよ。
いつも口だけですからね。いい加減、朝鮮民族をまっとうな人々と認識するのを止めるべきでしょう。
これは差別ではなく、実際の彼らの言動をみて事実ですよ。

それと、日本が統一にどう思っていようが彼らが日本を非難できる立場でもないのに
そのような立ち位置に立たせてやる必要もないですよ。
連中は統一のために、日本に頭を下げてでも自分たちの立場を支持してもらう努力を
する立場なのに何を偉そうな態度・立ち位置をとらせてるんですか?
そういう、尊大な態度を、なぜある一定から上の年齢層では、無条件に受け入れてあげてるんですかね?
この様な朝鮮人の勘違いを受け入れてしまう日本の態度が、彼らをますます勘違いさせて、
日韓関係がおかしくなるのでは?

笑ってしまう話ですが、”韓日”と言えと行ってくるのは、これによって自分が立場が上という思いを持ちたいからであり
それの我が儘を面倒くさいからといって受け入れると、韓国が偉いのだと思わせるのですよ。
岡崎さんも”KJ”シャトルなんとかというのをやってましたよね?
サッカーワールドカップで韓日だのと叫いてたのも、そういうくだらない彼らの行動原理ですよ。
彼らが、非常に妄想の世界に入り込んで現実を把握できない習性をもってるのを理解すべきです。
その異様な行動原理を理解すべきです。
自己中心の世界観を設定している彼らの妄想を、ホイホイ受け入れてやるという事を止めないと、
いつまでたっても異常で甘えた言動を日本にしてきて、良い関係は築けません。
あなたは朝鮮人を甘やかしすぎですよ。

趣旨からずれましたが、正しい認識が出来ていないなら、正しい分析もできないのではないでしょうか?
昔の岡崎さんの本の中に分析をする上で大切な4つの事項をかかれながら、
その本の中で朝鮮に対して正しい認識が全くできていないという状況をみて頭が痛くなりました。
ついでに、書きますがあれをドゴールというのは贔屓の引き倒しですよ。
今の韓国人と同じで自分たちの歴史を直視できないだけでしょう。
文語体のサイトの方で朝鮮の歴史を書かれたりしてるようですが、きちんと学び直すべきですよ。
Posted by:前にも一言書いた者です  at 2008年11月06日(Thu) 21:53