CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
ライフストーリーワーク [2013年08月27日(Tue)]
こんにちは晴れ

昨日、帝塚山大学へ行ってきました。
いつも大変お世話になっている才村 眞理先生にお会いし、才村先生が研究されている「ライフストーリーワーク」についてお聞かせいただきました。



私が「ライフストーリーワーク」を知ったのは、2011年末。
心から尊敬している方のブログの中からでした。


妹たちとの暮らしを通して、これまでの自分の生い立ちを整理することが必要なのではないのかという思いが湧いてくるようになりました。

でも、どうしたらいいのかわからない。
どうすれば、妹たちが夢や希望をもって歩んでいけるのか。楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、そして幸せに暮らせるのか。

そんな日々を過ごしていたときに、「ライフストーリーワーク」に出合いました。



それから数か月が経った、昨年の4月。
ありがたいことに、才村先生とのご縁に恵まれ、「ライフストーリーワーク」について学ばせていただくことができました。

まだまだ勉強中ですが、才村先生にお会いし、お話しを伺うたびに、「ライフストーリーワーク」の重要性や必要性、実際に子どもたちと向き合ってやる人に必要なこと、そして覚悟、、、それらを強く感じます。

子どもたちの人生に関わること、生半可な気持ちではできないことです。
そして、一人ではできません。「おかえり」だけではできません。関係機関との連携がとても大切です。






両親が養育里親として初めて里子を迎えた6年半前から、毎日を一生懸命生きている妹たちを見てきました。

わいわいと賑やかに過ごす一方、時折見せる不安や葛藤も見てきました。




安心して夢や希望をもてるように。

これから楽しいことがたくさんたくさん待っていると期待をもてるように。

楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、幸せに歩んでいけるように。





「ライフストーリーワーク」をすることで、子どもたちがこれまでの自分の生い立ちを整理し、アイデンティティを確立でき、未来が拓けていくのではないかなと感じています。


才村先生とお会いするたびに、お話しするたびに、重要性を感じます。


奈良県に広がっていくといいな。そう思っています。





ふみ
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句