CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
10年を振り返って。 [2013年02月18日(Mon)]
こんにちは。

今日は朝から雨模様ですね雨




昨日、この10年間を振り返る機会がありました。


10年。


この10年、振り返ると様々な変化がありました。

その中でも妹たちとの出会い。これはとても大きな変化です。


同じ屋根の下での暮らしを通して、気づきや発見、そして家族への感謝の気持ちが、それまで以上に溢れるようになりました。


もともと、困っている方の何か力になれればという思いを漠然ともってはいたものの、どう行動に移せばいいのかわからず、ただ目の前の生活を営んでいた私にとって、妹との出会いは大きな転機となったと言っても過言ではありません。


そして生まれた「おかえり」。


「おかえり」を通して恵まれたたくさんのご縁。
たくさんの方からご理解やご協力、ご指導をいただきながら、いつも心にあたたかさを感じさせていただいてきました。




早いもので、先日妹と出会って6年を迎えました。

その妹も成人し、昨日も「飲みに行こう」と盛り上がっていたのですが、6年前からの成長を見てきたせいか、そんな会話をするのが、なんだかくすぐったく感じます。

もう何年も前から「20歳のお誕生日に一緒に飲みに行こう」と約束をしていたのですが、昨年、ついにその約束を実現することができたときは、「大きくなったなぁ」としみじみ感じていました。本当にうれしかったです。


そして、成人式。
私の着物を着た妹を見たときは、涙が出るほど感動しました。





そうして、今、「おかえり」事務所でブログを書きながらふと顔を上げ、事務所を見渡していると、本当に日常が変わったなぁという思いが湧いてきました。

10年前には、想像もしていなかった私がいます。

妹たちと出会えて、「おかえり」を通してたくさんのご縁に恵まれて、今日もこうして生きている。


10年前に思い描いていた未来とは違う生き方ですが、今、こうして生きている方が私らしい気がしています。
幸せやなぁ〜。素直にそう感じています。ご縁に感謝です。




これからの10年。
10年後の自分はどうなっているだろう。

今はまだ、頭の中で描いている自立支援の構想が形となって、大切な妹たちや社会的養護を巣立った人々が自立し、安心して暮らせる未来になっているといいな。


その夢が実現するように、感謝しながら、一歩一歩 “今できることを精いっぱい” 。




ふみ
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句