CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
「NPO等人材育成塾A!!」 [2011年09月24日(Sat)]
こんばんは月


先ほど、橿原市より帰ってきました。


先週の土曜日に引き続き、奈良県が主催し、「特定非営利活動法人 奈良NPOセンター」さんが受託されている、「奈良県新しい公共支援事業 平成23年度NPO等人材育成塾」へ参加させていただきました。



「NPO等人材育成塾事業」とは、時代にずれない理念や適格な見通し、幅広い視点を持ったリーダーを育成する事を目的とし、スキルや技術的なノウハウを獲得するだけの育成塾ではなく、「これからの社会をどのように変えていくのか」、「そのためのNPOの役割は何か」などについても、各界のオピニオンリーダーの講義や参加者同士の研鑽を通じて、深く考えていく機会を作っていくというものです。


私が参加させていただいているのは、「公共人材管理者育成コース」


全5回のコース、今日は第2回目電球
「安定した活動運営のための資金循環」 を学びました。



あっという間の3時間、本っっっっ当に、勉強になりました。



事例を含めながらわかりやすく説明してくださる中で、多くの問いかけ、また、重要なキーワードをいくつもくださいました。


その後、4枚の紙に @法人の目的や実績 Aこれから展開していく事業、現状、目標や理想 B現在の資金 C2年後の資金 を記入し、机に並べて、参加者それぞれが、その団体の理事になったつもりで質問や提案などをメモに記入して机に貼っていく作業をしました。



今まで、頭の中で思い描いていた 「おかえり」 の未来予想図。
いざ、それを文字にしていこうと思うと、なかなか難しい。



そして、他の参加者の方の団体の様子を見て、理事になったつもりで質問や提案を記入していくことも難しい汗汗




一通り終わって、いただいたメモを拝見していると、勉強になることや考えを詰めていく必要があるところをご記入くださっていて、頭の中が明確になってきました。



これからの運営についての色々な思いはあるのですが、どう展開していけばいいのかわからずにくすぶっている状態が続いていたので、このような機会に巡り合うことができて本当にありがたく感じています。



これを、「参加できてよかった」 だけに終わらせることなく、法人の役員や評議員の方々とも共有し、今後の活動展開に役立てていきたいと思っています。



今日はありがとうございました。

また来週もよろしくお願いします笑顔



ふみ
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句