CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
4周年を迎えました。 [2014年05月19日(Mon)]
こんばんは夜


本日、2014年5月19日。
NPO法人 おかえりは4周年を迎えました。


いつも支えてくださる皆さま、応援してくださる皆さま、ご指導くださる皆さま、、、「おかえり」にかかわるすべての皆さまに、心より感謝申し上げます。





「妹たちをたすけたい」
この思いからはじまった「おかえり」。


私自身、そして家族の思いからはじまった小さな活動が、たくさんのご縁を通して、今日まで道が拓けてきました。いつも支えていただき、応援してくださる方々のおかげです。本当にありがとうございます。





4年間を振り返ると、多くの出来事が浮かんできます。

「NPO法人 おかえり」設立、「明日天気になぁれ」発足、「アフターケア相談所」の開設、講演会の開催、絵本製作、“「ふるさと」プロジェクト!”の実施、「ライフストーリーワーク」の実施、「SST」の実施・・・そのどれもに、多くの方のお力を貸していただきました。


私自身では、NPOについてや社会的養護について、様々な所で勉強させていただき、大学に在籍し、社会福祉士の国家試験に挑戦し・・・妹との出会いがなければ、今の自分はいなかったと思います。できるところから精一杯と、自分なりに少しずつ前へと進んできましたが、これまでいただいた多くの方とのご縁がなければ続かなかったと感じています。





「おかえり」を作ろう!と動き始めたとき、巣立った後について不安を抱えていた妹。

4年が経った今、「ただいま〜」とちょくちょく帰ってきています。



巣立った後も一緒にご飯を食べたり、お出かけしたり、そんな未来がほしかった。

妹たちの姿を見て、この道を歩いてきてよかったと思います。







4周年を迎え、改めて、社会的養護の下を巣立った後のアフターフォローの必要性を強く感じています。


何かあったときや困ったときなどに「おかえりがある」 という心の拠り所、いつでも 「ただいま」 と帰れる場所、そして、どんなときでも 「おかえり」 と迎えてもらえる居場所として機能することで、社会的養護を巣立った後も自立し、安心して暮らせる環境を整えていけると考えています。

心の拠り所があることで心が安定し、自分の好きなこと、興味のあることを我慢したりあきらめたりすることなくチャレンジすることができると考えます。楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、幸せに暮らしてもらいたい。


これが 「おかえり」 の原点であり、原動力、そして願いです。







子どもたちの明日がお天気になるといいなと思っています。


それは、「おかえり」だけではできません。

多くの方々に、社会的養護の下を巣立った後の現状や「おかえり」の活動を知っていただき、あたたかい支援の輪が広がっていくことを願います。



今後ともどうぞよろしくお願いします。





2014年5月19日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ
Posted by ふみ at 23:15 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句