CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
絵本を通して [2014年02月25日(Tue)]
こんばんは(^−^)

先日、「第2回 LSW(ライフストーリーワーク)実践・研究交流会」に参加させていただいたときのこと。。。ひらめき


一緒にワークを取り組んだ方から「もしかして、絵本を作られましたか?」とお尋ねいただきました。






早いもので、もう2年前になりますが、絵本「明日天気になぁれ」を製作しました。


社会的養護の下で暮らす子どもたちと話す中で、里親家庭や児童養護施設で生活していること、そして自分の生い立ちについて友人や周りの人に言いたいけど、どんな反応が返ってくるかわからないから恐いという声や、話したときに「かわいそう」という言葉が返ってきて、ショックを受けたという声、自分は楽しく過ごしているのに、かわいそうって見えるんや、普通じゃないんやと戸惑い、葛藤したという声を聞き、一人でも多くの人に知ってもらおうという思いから製作しました。


絵本にしたのは、小さい子でもわかるようにと願いを込めて。

社会的養護を特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられたら、生きやすくなるのではないかという思いからでした。


75.jpg


絵本は奈良県内の児童養護施設・里親家庭・小学校・中学校・高等学校・大学・公立図書館・全国の関係団体・全国すべての児童相談所等にお配りましたひらめき




先日尋ねてくださったのは、他府県の児童相談所の方でしたかわいい

児童相談所内で回覧し、里親さんにもご覧いただいているそうです。




一人でも多くの方に知っていただき、子どもたちが生きやすくなるように。

あたたかい支援の輪が広がっていきますように。



とてもうれしいお話をお聞かせいただいて、心があたたかくなりました。




ふみ
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句