• もっと見る
«台風18号による栃木県・茨城県・宮城県の状況について | Main | 熊本地方を震源とする地震について(情報提供)»
【4/28一部変更】熊本地震に伴う災害ボランティア活動に使用する車両の取扱いについて [2016年04月28日(Thu)]
平成28年熊本地震に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両に対して、有料道路の通行料金について無料措置が講じられることとなりました。
詳細については、下記をご参照ください。

***********以下、「岡山県 ホームページ」より抜粋************

平成28年熊本地震に伴う災害ボランティア活動(あらかじめ被災市町村の災害ボランティアセンターによる確認を受けた活動に限ります。)に使用する車両に対しては、県内各市町村において「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。
高速道路等有料道路を出る際に本証明書を料金所にご提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。
申請から交付までの流れは、次のとおりです。

「証明書」発行までの流れ
(1)被災市町村の災害ボランティアセンター等に対し、(様式1)により、「証明書」発行に係る災害ボランティア活動の確認を依頼してください。
※(様式1)に申請者が必要事項を記入し、持参又はFax又はEmailで送信してください。(問合せが多数あり、メールを確認することが困難であるため、持参又はFAXでの提出に限らせていただきます。


(2)確認後、(様式1)に押印した文書が、災害ボランティアセンター等から申請者に返信されます。
※Emailの場合は、災害ボランティアセンター等から送られたメール本文の添付も必要となりますのでご注意ください。

(3)災害派遣等従事車両証明の申請書(様式2)に(様式1)を添付して、県内の市町村へ申請をしてください。
※申請に当たっては、「証明書」の必要枚数を記入していただきます。「証明書」は、車両1台につき1回の通行に1枚必要で、料金所ごとに必要となりますので、走行経路や交通事情等をご確認の上、正確な枚数を申請してください。

(4)市町村が押印した災害派遣等従事車両証明書(様式3)が発行されます(郵送又は手渡し)。

(5)高速道路等有料道路の料金所で「証明書(様式3)」をご提示いただくことにより、高速道路等有料道路の料金が無料になります。
「証明書」によるEtcレーン及びスマートIcの利用はできません。入口では必ず通行券を受け取り、出口で通行券と様式3を提出してください。

***************************************
詳細の確認、及び様式(1)、(2)のダウンロードは、下記「岡山県 ホームページ」から。
http://www.pref.okayama.jp/page/470272.html
(「岡山県 ホームページ」トップ画面⇒「緊急情報/平成28年熊本地震に伴う災害ボランティアの受入状況等について」⇒「災害ボランティアセンターの開設及び災害ボランティアの受入状況等」)
コメントする
コメント