CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 大分の各地 | Main | 大分県外の様子»
☆地域を担うNPO協働モデル創出事業成果報告会 [2020年08月21日(Fri)]

令和2年8月20日(木)午後
アイネス2階大会議室

5年間続いた県主催の事業の最終報告会。1団体継続3年で3回実施。
4団体から活動の成果報告がありました。

それぞれの発表に対する感想はここでは控えますが、
県はモデル事業としての今後を考えてほしいと思います。

採択団体は活動お疲れさまでした。

最後の全体意見交換会では、持続可能なNPO運営についてどう取り組んでいくか各団体から思いを聞きました。
民間NPO支援センターの立場としても、なんらか寄り添い支援していければと思いました。

山Pi


IMG_2401ss.jpg


IMG_2405ss.jpg


IMG_2408ss.jpg


IMG_2410ss.jpg



☆第4回おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!オンライン集会 [2020年07月30日(Thu)]

令和2年7月29日(水)19:00〜
ZOOMにて

第4回おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!オンライン集会を行いました。

先週と同じバックアップ体制にて行いました。


DSC_7104ss.jpg

床下にまかれる消石灰はなるべく使わないように
炊き出しのコロナ禍での意点
災害ボランティアセンター運営の社協の負担
みなし仮設、在宅避難者への支援
など、様々な意見交換ができました。

引き続きよろしくお願いいたします。

 山Pi

☆第97回さがのせき楽・楽マルシェ&夜市マルシェ開催 [2020年07月26日(Sun)]

令和2年7月25日(土)
午前中は通常のマルシェ
夜6時からは年1回の夜市マルシェ

7月から学生の課外活動自粛解禁となりましたので、また地元の方々と賑わいが生まれました。
マルシェを通じての学生の成長を見るのも楽しみです。
10月には100回記念、どんなイベントが企画されるのかも楽しみです。


DSC_7098ss.jpg


DSC_7095ss.jpg

Y教授の広島風お好み焼きが食べれるのも楽しみ。
関アジカツバーガー、関ブリカツバーガーもその存在を示し始めました。


DSC_7096ss.jpg


DSC_7093ss.jpg


今後も楽しみです。

 山Pi

☆第3回おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!オンライン集会 [2020年07月23日(Thu)]

令和2年7月22日(水)19:00〜
Zoomにより

明日から4連休の今日、
第3回の”うーだら会議”を行いました。

今回から、おおいたNPOデザインセンターの運営バックアップスタッフとして
日本NPOセンターと岡山NPOセンターの職員さんらが加わり、
集会の議事録や板書き、専門的な助言などしてくれるようになりました。
とてもありがたいです。

主な被災地である大分市、由布市、九重町、玖珠町、日田市の状況を説明し
支援の方法などについて情報共有しました。

 山Pi

20200722おおいたの被災地支援をみんなで考えようss.jpg
☆久しぶり開催のさがのせきローカルデザイン会議 [2020年07月22日(Wed)]

令和2年7月21日(火)
19:00〜21:00
大字佐賀関の檸檬館よらんせぇ〜にて

新型コロナウィルスの影響で、ローカルデザイン会議の主催である
日本文理大学Yゼミが課外活動ができなきて開催できませんでしたが
7月から大学が活動再開といいうことで、この日久しぶりの開催となりました。

主な議題は
マルシェ100回記念の企画
佐賀関半島の活性化イベント
など


DSC_7082ss.jpg


DSC_7083ss.jpg

まかない飯もこれまた久しブリの、”関アジ”りゅうきゅう丼でした!
おいしかったです!


DSC_7081ss.jpg

 山Pi
☆令和2年7月「おおいたSDGsネットワーク会議」開催しました [2020年07月19日(Sun)]

令和2年7月19日(日)10:00〜
大分市市民活動・消費生活センターライフパル2階会議室

この日は若干少なく5名の参加でした。

おもに「SDGs実施指針大分版」の話と
大分県のSDGsガイドブック(SDGsに取り組む企業や団体の活動紹介)
の作成の議論をしました。

8月はお休みで、次回9月にはもう少しネットワークを広めて
開催したいと思います。
皆さま方のご協力をよろしくお願いいたします。

 山下


DSC_7073ss.jpg
☆第2回「おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!」WEB集会開催しました [2020年07月17日(Fri)]

令和2年7月16日(木)19:00〜
Zoom活用したオンライン集会
約65名参加

今回も県外、全国的な災害救援活動している団体関係者が多く参加の中
おおいたの各地被災地の状況を説明しながら、支援の方法について
参加者と共有しながら約2時間開催しました。

DSC_7062ss.jpg


DSC_7061ss.jpg


DSC_7060ss.jpg

 山下
☆「おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!」WEB集会開催しました [2020年07月12日(Sun)]

令和2年7月11日(土)19:00〜20:30
WEBオンラインにて

7月豪雨による多大な被害を受けた大分県。
その状況を共有し、どのように被災地の支援につなげていくか意見交換する
「おおいたの被災地支援をみんなで考えよう!」を開催しました。
主催は当法人と災害救援NPOのリエラです。

急な呼びかけにもかかわらず、最大67名の参加がありました。
ただ、4分の3は県外、全国区の支援団体でして、現地の状況を確認したい意向が強く感じられました。
ただもう少し県内の団体、企業などが参加してほしかったです。
コロナ禍の災害が実際に起こり、心配された県外からの災害ボランティアを受け入れない行政の方針により、県内の意識ある方のつながりを目標にしたかったのが本音です。


DSC_7040ss.jpg

それでも、状況説明や被災地で被害を受けた当事者からの状況説明に、参加者みんなが支援の意識を高めたことは間違いないと思います。
そして今後災害ボランティアセンターが開設されたときには、必要な物資や人数などこまめに情報を出してほしいという要望もあり、運営側も細かな対応をする意識にもなりました。


DSC_7039ss.jpg


日本各地で災害被害が起こっており、関心を持ってもらうためにも、WEB集会なりを継続していきたいと思います。

 山下
☆「夏の省エネ・節電セミナー」に参加しました [2020年07月10日(Fri)]

令和2年7月10日(金)13:30〜
大分県労働福祉会館ソレイユ7階カトレアの間

大分県と大分県地球温暖化防止活動推進センターの主催で
演題「いま求められる気候変動緩和策・適応策」
講師:国立環境研究所 地球環境研究センター副センター長
   江守正多さんの講演が開催されました。


IMG_2248ss.jpg

講師はオンライン参加でした。


IMG_2249ss.jpg

そろそろ環境省以下、各県・市町村行政、温暖化防止活動団体は
抜本的改革による温暖化防止の取り組みをしないといけないようですね。

CO2もそう、温室効果ガス排出の抑制、それよりも前に電気を使わない
新しい生活様式を!(なかなかうまくいかない)

 山Pi

☆SAVEJAPANプロジェクト2020挑戦期・中間情報交換会 [2020年06月30日(Tue)]

令和2年6月29日(月)13:30〜16:00
プロジェクトの実施団体であるNPO法人水辺に遊ぶ会さんの拠点
中津干潟ネイチャーセンターひがたらぼにお邪魔して
全国オンラインでの会議でした。

DSC_6985ss.jpg


挑戦期に採択された全国8地域の運営団体、実施団体、全国事務局である日本NPOセンター担当、損保ジャパンの担当者計15名での情報交換の会でした。

全国事務局、損保ジャパンからの挨拶と説明
8地域の進捗状況と課題発表
これから運勢するための問題など話し合いました。

なんとか助成事業を成立させるために、環境活動ではありますが、来年3月までにプログラムをオンラインで開催することを念頭に、計画変更をしていくこととします。
難しいけど挑戦です。

 山下
| 次へ