CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆NBUプロジェクト1 報告会オンライン参加 | Main | ☆2021年度中津市職員向けNPO協働研修とNPO研修講師しました»
☆SAVEJAPANプロジェクト2021-2022大分県編中津干潟NETアカデミア [2021年12月20日(Mon)]

2021年12月19日(日)
第1部研究発表 9:30〜11:30
第2部シンポジウム 13:30〜15:30
中津市小楠コミュニティセンターホールからYoutube配信

今年も新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から
会場一般参加はご遠慮いただいて、ネットでの配信とさせていただきました。


IMG_6407ss.jpg


実施団体のNPO法人水辺に遊ぶ会から主催挨拶
来賓挨拶として、奥塚中津市長と、スポンサーである損保ジャパン椛蝠ェ支店M岡氏より
アカデミアに対する期待をいただきました。

研究発表は、地元東九州竜谷高校生徒のSDGsに対する取組みから、
水産大学校、島根大学、日本文理大学、群馬大学、NPO法人南港ウェットランドグループ
研究者らからの干潟に関する土木や観光、生態系等の発表があり、あらためて干潟の奥深さを感じました。


IMG_6459ss.jpg

午後シンポジウムは
「ごみといきもの 川・海ごみ問題と生物多様性の関係について」というテーマで
8名のパネリストから報告とディスカッションで、海ごみ問題の解決議論しました。
以外と希少種の生物がゴミの裏に潜んでいるケースが多いことを知りました。

いろんな方面から解決方法を導くことが重要であります。


IMG_6521ss.jpg

今後も干潟の貴重性を訴えていこうと思います。
みなさま、お疲れ様でした。


IMG_6557ss.jpg


 山Pi
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント