CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆休眠預金助成事業説明会(めじろん基金主催)に協力 | Main | ☆第111回さがのせき楽・楽マルシェ マルシェの形態がかわりました!»
☆大分の不登校を考えるフォーラムに参加しました [2021年09月19日(Sun)]

令和3年9月19日(日)10:10〜
J:COMホルトホール大分 3階大会議室

山下は表題のフォーラムに参加してきました。
コロナ禍でのオンライン無しのリアルフォーラムでした。
かえって新鮮に感じました。


IMG_5795ss.jpg

引きこもり・不登校を考える親の会 星の会の主催
代表の加嶋さんの講演を聴きました。


IMG_5796ss.jpg


不登校支援では、やはり教育機会確保法ができたのが一番おおきな変革状況らしく
これまで”学校復帰”を目標としていたのが、不登校生の”社会的自立”を目的にいまは支援が行われます。
10年前はフリースクールは大分県内に数件だったのが、いまは20団体が関わり運営しており、連合会ができるまでになりました。

人口が減少、少子化にもかかわらず不登校は増加傾向。
保護者の認識も間違いなくかわってきていますね。
”不登校”を”不登校”と呼ばなくていい社会になることがいいと思いますが(諸外国は自宅学習も認められる)日本らしい学習のあり方を考えていくことでしょう。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント