CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆2021年日本文理大学「産学一致のすすめ」講義講師コーディネート | Main | ☆こうざき自然海浜公園海開き神事に招かれまして・・・(大分市本神崎)»
☆令和3年度第31回「まちづくり情報カフェ」 [2021年07月02日(Fri)]

令和3年6月30日(金)18:00〜19:30
J:COMホルトホール大分302会議室

絵葉書で見る百年前の大分と佐伯〜後世に伝えたい風景〜と題して
郷土史愛好家である森本卓哉さんの講演をききました。


IMG_5262ss.jpg


大分県景観アドバイザーなる肩書をいただいている山下ですが、もっか”景観”も
勉強中!
そういうことでも貴重な講座でした。興味も持てました。
現在、景観の視点場を阻害することとして「不倒木」の問題があることを知りました。

私たちが事業している佐賀関半島もまさにのざらしの木で景観を見ることができないところが多々あります。国定公園内でもどうかしたら伐採できるようなことにならないか。
そのままだと山が逆に死んでしましますね。

 山Pi
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント