CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«☆ひさしぶりの清川町と | Main | ☆NPO法人事業承継&コンサル活動0508»
☆ベッコウトンボ観察会(NPO法人水辺に遊ぶ会) [2021年05月03日(Mon)]

令和3年5月3日(月祝)9:00〜11:00
雨風の影響を受けて、1日(土)からスライドしての観察会実施でした。

中津市野依集会所に集合して、野依新池に移動。
観察会の説明を水辺に遊ぶ会Y事務局から受けて、地元の自治会からの挨拶後に観察会開始しました。


IMG_4683ss.jpg


IMG_4688ss.jpg


日本中ではトンボの種類が約200種いると言われ、大分県内では約100種のトンボが確認されています。そのなかでこの野依新池には大分にいるトンボの約60種類がいるたいへん貴重な場所なのです。
昔は宮城県以南どこでも見られたベッコウトンボですが、現在は静岡県、福岡県、大分県、鹿児島県くらでしか見ることができない状態になりました。とても環境に左右されるトンボです。
ちなみに約800種類いる中国でもベッコウトンボはトップに君臨するくらい貴重なトンボとして扱われています。
つかまえたりしたら、とんでもない罰金がきますよ。

野依新池から隣の植野池までが絶滅危惧種ベッコウトンボが飛び回る場所です。
参加者約20名と回っていきました。


DSC_1250ss.jpg


DSC_1247ss.jpg


参加した皆様もベッコウトンボが見れて満足した様子でした。

秋には池の中の葦苅をします。ご協力いただけると助かります。


IMG_4709ss.jpg

 山Pi


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント