CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
変化 [2008年08月14日(Thu)]


 どこにでもあるガードレールがある道路である。でも道を見ると直線を消した跡が残っているのでつい最近変化があったのがわかる。

 お盆です。我が家の実家の盆の風習では、ご先祖様のお迎えは14の早朝である。昔はまだ暗いうちから競争で行ったそうだが、今はほぼ夜が明けてからのお迎えが主流のようだ。ご先祖様は一泊二日の旅程で遠路はるばる子孫の家にお集まりになる。

 僕は分家して4代目のトウシュである(ただ長男というだけだが)。ところがこの子孫、昨年引越しをした。ご先祖様にとっては馴染みの土地を離れたので、当然お墓からの道順がわからないはずである。遠路はるばるお帰りになったのに待ちぼうけを食わせたのでは申し訳ない。そこで昨年は日の出に合わせて参上した。

 ところが、今年は寝坊である。頼りない子孫ではあるが「迎えにはくるだろう・・・」とおもっていらっしゃったと思うが、しかられるのを覚悟で墓参した。昨年は僕の勝手な転居で住み慣れた土地を離れたことで申し訳なく思っていたのだが、今年久しぶりにお墓への車を走らせていると道路が変わっていた。旧道が閉鎖され300メートルほどだが道が曲がっている。ここにも小さな変化が起きていた。
| 次へ