CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
送別会 [2008年03月30日(Sun)]
 西都原考古博物館の職員の異動にともなう送別会に行ってきました。

 今年は退職者3名、異動者が3名という送別会でした。ジニアスが以前に、考古博の送別会に僕が行くというのを聞きつけ、「進んでますね」と言った。

 「何で?協働を謳って、職員もボランティアもNPOも全員がスタッフです!!」と言ってて、職員の送別会は職員だけでやりますは通らないでしょう」と言うと、「でも初めて聞きましたよ。県職員の送別会に別組織の人間が一緒に参加するというのは・・・」とのたまわっていた。

 ジニアスの情報が正しいのかどうかはわからないが、ジニアスの認識が多分今までの県庁職員の当たり前の認識なんだろうなと思う。良い悪いではなく多分そうなんだろう。

 違う立場、組織の人間が一つの目的に向かって力を合わせている。僕は全ての情報をオープンにしなければならないなどとは考えていない。それこそ立場立場の判断もひつようである。でも、こんにちは・さようならは一緒に行なうのが当たり前だと思う。

 博物館の立上げ準備からその中心で頑張ってきた学芸員が異動になった。離任の挨拶で何度も目頭を押さえていた。「突っぱしらんと出来んかった」と泣いていた。心に突き刺さるスピーチだった。ここにも熱い人間が居る。
| 次へ