CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
『ゴッドファーザー』 [2008年03月13日(Thu)]
 打合せでキネマ館に行くと、挨拶する間もなく「ゴッドファーザー」明日までですよ!!とスタッフのアオちゃんに言われた。

 「そうなの?見たいけどなぁ〜。俺実は「ゴッドファーザー」って見たことないんだよね」

 「えっ?」

 「いやね。封切は見なくてTVじゃ見たくなくて・・・、結局見てないんだよ」

 「何やってたんすか?」

 映画を観てないというだけで、人生を全否定するような発言をされてしまった。横を見るとアルバイトで来ている大学生のアオイちゃんまで、「哀れな人・・・」みたいな目でこちらを見ている。たかが映画なんだけど妙に納得してしまう自分も居て、たかが映画されど映画だよなぁ〜と思わされ、こりゃぁ観らんと人生損をすると改心してしまった。

 そんな訳で今日は必死で今から仕事です。
   
 ★キネマ館クラシックス第6弾★

 72年度アカデミー賞主要3部門受賞「ゴッドファーザー」(この年の最多受賞作品は“キャバレー”の8部門だったけど評価は歴史が証明しています)に輝いた不朽の名作のデジタル・リマスター版で上映です。

 コルレオーネ家の一族「ファミリー」と呼ばれるマフィア組織。書斎で自分をすがってくる者には愛と権力で報う―それがドン“ゴッドファーザー”としての義務、威厳であったが…。

 ニーノ・ロータの美しくも哀しい旋律。ラスト近くの洗礼と殺戮の見事なカットバック、緻密な人間描写、等この映画の魅力は語っても語りつくせない。家族=ファミリーとは?男という生き方とは?全ては愛する者を守る為に…。

■監督:フランシス・F・コッポラ  1972年/アメリカ/2時間55分
出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン

 昼12時からと19:00からのレイト・ショウがあります。

皆さん人生を損したと思いたくない方!!明日の夜はキネマ館で会いましょう!!
| 次へ