CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
九州知事会西都原視察 [2006年10月26日(Thu)]
 24日に九州各県の知事や経済界のお偉方が西都原を視察した。

 VIPな人が集まると行政の人は大変だなぁ〜といつも思う。到着時刻から出発時刻の綿密なスケジューリング、導線の確認、お出迎えからお見送りetc・・・。

 考古博物館のガイド・アテンドはNPOが委託されボランティアで運営されているため、館の運営スタッフの一員として同行してくれと言われたので、九州の大物の最後尾をチョロチョロ歩いていたのだが、あまり興味がありそうには見えなかった。宮崎県の安藤知事とちょっと話をして、佐賀の古川知事(九州一人の革新系知事なのでちょっと興味があった)と言葉を交わしたくらいだったのだが、興味のないとこを歩き回るのも疲れるんじゃないかな?とよけいな心配をしていた。

 一人の知事(名前は伏せるが)は、単独行動をしており「体験館はどこ?行けないのか?」などと質問し、随行者がその度に走り回っていた。綿密なタイムスケジュールは刻一刻と変更され、それなら最初からアバウトなスケジューリングでいいんじゃないの?は民間の感覚なんだろうなと思って見ていた。

 いくつかの県はわざわざ公用車を持ってきていたが、これも??? よく意味がわからないことの一つだったが、佐賀県の公用車はワゴンタイプ(黒塗りではあるが)でこれも他県とは違っていた。


 今、西都原古墳群はコスモスが満開である。
 
 写真は、コスモスの群生から、「鬼のいわや」と呼ばれる横穴式古墳(西都原で最も新しい古墳)を見た景色である
| 次へ