CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
『運のいい敗北者』E・S・ガードナー(ハヤカワ文庫) [2006年10月17日(Tue)]
 ミステリーが好きである。古本屋でせっせこせっせこ持ってない本を探しては買い込んでいる。先日は小林市の古本屋を物色し、30冊程購入したがその中にペリー・メイスンシリーズの『運のいい敗北者』があった。

 内容はさておき、まえがきに心を動かされてしまった。(本文はまだ読んでない)

 アメリカはテキサス州の検事総長が「順法運動の次の大きな発展は、警察側からではなくて市民の間から起こるでしょう」と予測した一文から始まっている。
出版は1956年だから50年前の話で、インターネットでは当時のテキサスの「順法運動」とはどのような運動だったのかは分からなかったのだが、上記の一文が引っかかった。

 作者のE・S・ガードナーは順法運動の目的は「市民に法律に従う公民としての義務を認識させることにある」と記しており、運動は市民不在の真空地帯では機能を発揮できず(中略、運動に)活力を与えるためには公衆の理解と協力が必要なのです」と結んでいる。

 
昨今は「地域安全安心」流行りである。僕も一応県民会議の一員に名を連ねているが、活動報告であまりにも旧態依然の報告が多くて驚いた。行政からのお仕着せ活動が何の成果も挙げていなかったことの反省の上に立っての活動だろうが、そうであれば「年に○回パトロールしました。」のような自己満足型の報告はやめて欲しい。それともそのような活動を報告しなければならない理由が他にあるのだろうか? 市民不在の真空地帯での活動で成果が期待できないのは、あらためてガードナーの言葉を借りる必要は無いはずである。
アヒル隊長と飛行機の整備不良A [2006年10月17日(Tue)]
 講座が無事に終了したら当然美味しいビールである。今年3月の川北、荻上、宮本各氏との打ち上げは映画監督の花堂氏や、丁度会議していた橋の開通祈念イベント実行委員が合流し怒涛の宴会に突入したのだが、今回は静かな打ち上げだった。静ではあったが熱い議論が展開されたのは言うまでも無い。

 助成制度についての講座が終わってからの質疑応答が活発でなかった理由として
@ NPO活動団体にとって身近ではない
A 助成についての縛りなどで積極的に活用していない
B 活用している団体(積極的に動いている団体)の不参加
等が考えられるが、助成の性格からミッションが明確で行ないたい活動がはっきりしていてこその助成であり、活動資金ほしさの団体も散見されるのではないかと言うのが僕の見方である。

 今回の参加者は前向きに検討している団体であったと思うが、一般的には上記のように資金獲得が目的化している現実も指摘されているので、今後NPO側も考えていかなければならないと思っている。

 まじめな議論の後の懇親会的話題の中心はまたしても宮本=アヒル隊長だった。
 もしタクシーで宮崎入りしてたら、1万円ごとの料金メーターをアップするなどして、貴重な体験をライブ配信するなど、生き生きとしたブログの活用事例が報告できたのではないか?それを報告すれば受講者の掴みは完璧だったはずだ。などの意見が続出した。
 
 とどめは公立大の辻先生の発言だった。先生は学生の就職活動支援の一環で企業回りをした時にタクシー券を渡され、3時間の移動をしたそうである。「次の訪問先が遠いのがわかってたけど、是非お使いくださいと言って渡されたので使ったのですが、普通には出来ないことだからこの際いいかと思ったんですよ。20年くらい前の話ですけどまだ飲み座で使えますよ。 話題の耐用年数というか賞味期限を見誤りましたね」
| 次へ