CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
歌舞伎専門古本屋 [2006年08月21日(Mon)]
築地に通う楽しみは奥村書店(支店だった)による事だった。今日探したけど見付からずあきらめてると、向こうから僕を見付けてくれた。
でも、違うんだ・・・

昔も今も歌舞伎については門外漢で、な〜んにも知らないけれど、なんとなく芝居事や文化が好きでよく立ち見してたのです。昔、落語と演劇論を何冊か購入したけど今は本棚の奥でひっそりしている。

PS.おもちゃ屋さんは、昔の名残が嬉しいという意味です。
三原橋地下街 [2006年08月21日(Mon)]
昔はもっと猥雑だったように思うが・・・。映画館のポスターの貼り方が懐かしい。

 アレクサンドル・ソクーロフ監督、イッセー尾形主演の「太陽」を公開していた。「昭和天皇」がテーマだけに難しい問題もあるのだろうが、立ち見もでる盛況のようだ。

 なんか、文化的な空間になってきていたが、ある意味昔の猥雑さが消えていくのが寂しいと思っていると、大人のおもちゃ屋さんが営業中だった。隠れた路地裏でひっそり営業している風情がちょっと嬉しい。
歌舞伎座前 [2006年08月21日(Mon)]

 20年前、毎日のように有楽町から築地まで通った時期がありました。久しぶりにその道を歩いてます。

 
打ち合わせ目白押し [2006年08月21日(Mon)]

12時に羽田に着いて、1時からは日本財団と打ち合わせ。相手はお馴染アヒル隊長とおぎちゃん。
10月14日の宮崎県NPO活動支援センターの講座で、ブログを使った情報公開と助成金制度とのお付き合いや、申請についての2本立てを予定しているが、その打ち合わせを行いました。

写真は毎度おなじみ日本財団のランチ。Aランチは品切れで、Bランチはトンカツ定食。美味しかった。
| 次へ