CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
茂木 大輔『オーケストラ楽器別人間学』新潮文庫 [2006年08月12日(Sat)]
小生の周りにはプロ・アマチュア含めて、結構多くの音楽家がいる。友人も多い。この音楽家達が楽しそうに話題にするのが「○○に合う楽器は○○だと思うよ」という話である。
 「おいちゃんね〜。絶対バイオリンじゃないよね。弦は合わないよ。ギター?     ウ〜ン やっぱり違うかな」
 よけいなお世話である。自慢じゃないがフォークギターは3本(安物だけど)持って(弦はさび付いて、ケースは誇りをかぶっているけど)いる。ひそかに、お金持ちになれたらギブソンのレスポールかマーチンD−45を手元に置きたいとおもっているのだ!!

 そんなこんなで見つけたのが上記の本である。昔から音楽屋さんの本は面白い。JAZZピアニストの山下洋輔さんの本など絶品である。今回登場の茂木さんはクラッシックのオーボエ奏者。当然面識はない。小生の勝手な思い込み楽器別生態調査では「金管=カットビ、木管=ノッタリ」であったが、なかなかどうして序文から飛ばしている。弾けている。オーケストラの魅力を『サイボーグ009』に例えているのだ。これ、わかる奴はわかる。そして、あろうことかすし屋に例え「イカ、ウニ、トロ、アナゴなど、それぞれのネタひとつだけを何十年も修行した職人がカウンターにずらっと並び、注文ひと声でつぎつぎ握ってくれる寿司屋を想像してほしい。ぜいたくでしょう?」ときた。笑ってしまう。「行きたかねーや。そんな店」という声も聞こえてきそうだが、お客さん。人生楽しまなきゃ。

 そんなわけで(なんの意味もないが・・・)、今回は101回目の投稿である。ここは小生のことを少し書かねば、お天道さまに申し訳がたたない。

 最初に書いた音楽屋さんの統一した小生の人物評価は「フルート」だった。どことなく理知的なイメージのこの楽器は結構好きな楽器の一つで実は持っている(10年以上さわってない)のだ。そこで早速フルート奏者の項を読むと「クールな楽器であり、北欧出身者が似合う」「洗練されたイメージ」「親の職業は弁護士、医者といったインテリ系」フムフム・・・。人から見た小生のイメージはこうだったんだ・・・。寸が足りず、南国育ち(本当は色白)でも北欧の貴族的な雰囲気が漂っていたとは知らなかった。これからフルーティスト井上と名乗ろう!!

 フルートを吹いていると以下の性格等が身に付いたらしい。曰く、「冷静で客観性をともなった、学究肌の性格」「それなりに上品な雰囲気がそなわる(中略)いささかの冷たさ、冷静さをあたえる(中略)開放的でたいへんに口説の達者な、頭の回転の速い人物。ただし、忍耐強さ、長期的展望などは育たない」・・・残念。

 本は有名人による架空オーケストラへと突入していく。ユーミンや渥美清など笑えます。以下怒涛の快進撃が続く。盆休み。墓参りもすんで、子どもたちは従兄弟のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒にプールに行き、連れ合いは買い物か同窓会で留守。やることもなくのんびりしている時に是非どうぞ!!
祝!!100本投稿 [2006年08月12日(Sat)]
 

3月末にCANPANにブログを移して、ついに100本目の投稿です乾杯
 
 3月にIIHOEの川北さんの講座を宮崎で開催し、荻上さんやアヒル隊長とお会いしてそのご縁で宮崎人も5人くらいブロガーとなりました。小生もヨタヨタヨロヨロ参加し100本。これからもヘロヘロしつつ投稿していきます。
 まずは、みなみなさまに感謝びっくり サンキュウです。

(PS.宝物公開:CDは『RICK DANKO』ダンコ本人とガース・ハドソンのサインが入ってます)
| 次へ