CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
「MAMAのすったもんだ」が一次審査を通過!! [2008年10月01日(Wed)]
宮崎カンパンブロガーのトップ・ランナー古賀ちゃんのブログ「MAMAのすったもんだ」が「CANPAN第3回ブログ大賞」の一次審査を通過しました!!拍手

 思えば「CANPAN第1回ブログ大賞」で小生のブログはどこの誰か知らないけれど、推薦してくれた奇特な方が居たけれども、この一次審査であえなく姿を消したそうです(本人は全然知らなかったのですが・・・当然だ!という声がきこえますなぁ〜)。

 そこで苦節○年(なんのこっちゃ)!宮崎のブロガーに大賞候補が出たのです!!これを快挙と呼ばずにいられましょうか?

 で、気になったのが審査基準なんだけど、下記の文が目に入ったわけです。

「ブログ大賞ブログ」で受け付ける読者からの
  コメントは、最終選考の判断材料のひとつとなります。


 であれば「MAMAのすったもんだ」ファン(たくさん居るはず)、おいちゃんブログファン(少しはいてほしい)、宮崎のブロガーは大挙して応援しよう!!

 ここからはちょっと真面目。
 
 カンパンのブログを考えるときに「公益」という言葉が実は大きく引っかかるのです。何をもって公益と言っているのか?ですね。川北秀人さん流に言うと「開かれているかどうか?」ということなんでしょうね。
 僕はカンパンの公益という言葉からは相当にズッコケたブログを書いていると思っているのですが、同じような思いを古賀ちゃんもしていました。

 読者の方が「公益」をどう判断するかはわかりませんが、「CANPANブログの中から、読むと感動して、応援したくなるブログの作者を表彰」という文からは感動させる力=公益に通じる という意図があるようです。無条件に肯定はできませんが、確かに大きな要素ではあると思います。

「MAMAのすったもんだ」を読むと、平凡な(あまり平凡とは思えない日常も結構でてきますが)主婦の日常が垣間見れますが、老人介護の現場の苦悩などもダイレクトに伝わってきます。
 
 先日、僕の講座で「ブログの活用」の事例で話をしてもらいましたが、受講生の中に何人も涙を浮かべている人が居ました。同じことがブログを通しても起きているようです。情報発信や「共感」という事について、考える良い機会だと思います。そして、その感想をカンパン事務局にコメントとして送ることがこれからのカンパンブログの可能性や活用方法の一つにも通じるような気がします。

 https://blog.canpan.info/blog_award2008/ 

※コメントは折角だから古賀ちゃんブログのコメント欄に投稿してね!!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
» ブログ大賞選考? from MAMAのすったもんだ
他人のブログから情報を得る
これはカンパンブロガーのこがちゃんは、よくあること。

だから・・・ブロガー仲... [Read More]
Tracked on 2008年10月01日(Wed) 22:43
コメント
師匠〜ラブ

今回はほんとうにびっくりさせられました。
でも、心から感謝いたしております。

ぶろぐ記事にあげました・・
Posted by:こがちゃん  at 2008年10月01日(Wed) 22:51