CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
台風接近時の管理人 [2008年09月21日(Sun)]
 僕のブログを読んでいる方から「台風の日は事務所に泊まったんですか?」とか「何時まで待機してたんですか?」という質問を受けた。裏に<大変ですね〜>的なニュアンスがある質問であるのはわかっているので、ただ夜中まで事務所に居て音楽を聴いたり本を読んでいた(少しは溜まった仕事もしたが)身としては恐縮困ったである。

 昨年自治会の代表の方がみえられ、堤防からも近く周囲に避難場所に指定できる建物が少ないので緊急避難場所にしてもらえないかと相談を受けた。二つ返事でお引き受けさせていただいた。その後この建物が公的にどのように扱われているのか(緊急避難場所として告知されているのかとか・・・)は知らないが、勝手にもしものことがある際は協力するつもりでいるだけである。
 これは建物の入居団体でつくる「みやざきNPOハウス共同管理委員会」でも了承されている。

 「みやざきNPOハウス」は大淀川の堤防から直線距離で100mも離れていない。付近は最悪(堤防が決壊)では2mから5m近く浸水するのではと言われている地域である。外階段もあるし、NPOという公益活動を行う団体の集合する建物が災害の際に何もしないでは通らないという考えで、開設当初から勝手に<台風待機>をしているだけである。

 開設して5年が経つが、被害は開設1年目に駐車場に植えられてた大木が倒れかけた事と、選挙前で設置された公設掲示板が塀につくられているアルミの柵ごと飛ばされたくらいが目だった被害だった。

 消防などの災害時の活動の大変さには遠く遠く及ばないが、市民として一緒に頑張りますという気持ちだけは持ち続けていきたい。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント