CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
貸し借り [2007年05月31日(Thu)]
 顔の見える関係、フェイス・トゥ・フェイス、人間関係の基本とされている事柄である。一般人はそう考える(最近は恋人とも一緒にいるよりはチャットで会話してる方が落ち着くという人もふえているようだが、旧世代の小生は理解ができない・・・)だろう。そしてその帰結の一つに「貸し借り」という関係が出来やすい。

 「あいつにはいつも世話になって借りがあるから、時々は借りを返さないとな・・・」という事は誰でもあるでしょ?? 決してマイナスだけの事ではない。「GIVE & TAKE」という言葉もある。

 でも、そんな感覚が欠如している人種もいる。「なかなか厳しい折でございますので、市民の皆様のお力添えをいただいて、なんとか意味のあるものにしていきたいと思います・・・」この台詞よく聞きませんか? お力添えをいただいて=お前たちが勝手にやるのを利用させてもらう=あんた達も俺たちを利用しようとしてるんだから一緒だよ=仕事の一環だから個人的には成功しようと失敗しようと関係ないもんね・・・なんも困らんもんね・・・

 だったら、全部自分たちでやればいい。市民参画とかそっちの側から言うな!!と言いたい。

 こっちも貸しがあるなどと思わないことである。相手は業務の一環で仕事をさせてあげた(それでどれだけ苦労したかはこっちの自己責任)だけ、借りなどと言う前近代的な発想はないんだから!! 

 必死で頑張るように仕向けて、自分はルーチンでこなすような輩と仕事はしたくないですね。

 PS.僕が言いたい相手はこのブログの存在すら知らないだろうから意味のない愚痴でした。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
コメントのコメントありがとうございます。
大変勉強になります。
私もおいちゃんの考え方に100%同感です。
協働が流行りになって、「協働をするため」に無駄な時間を使っていて、本当に求めたい目的が曖昧な事業が結構多いように思います。
「物事の本質」きっちり見極めていたいと思います。

6月5日のパーティー〓家内に話したところ「行ってきたらぁ」ということなのですが、6月議会直前なのでちょっときびしいですね。でも、どうやら宮崎には大変強いご縁を感じますので、いつか本当にお邪魔したいと思います。
こちらこそ末永くよろしくお願いいたします。
Posted by:へんこつ侍  at 2007年06月02日(Sat) 14:16
へんこつ侍 様

 コメントありがとうございます。ブログ拝読させていただいております。芯のぶれない書きぶりに敬服いたしております。

 僕らの仲間(MAMA)には行政職員が3名いますし、県庁にも市役所にも一緒に汗を流し、共に考える素晴らしい人たちが何人か(もと言えないのがちょっとつらい)居ます。少しづつ増えてきているのも事実です。しかし・・・

 僕はパートナーシップという場合、行政職員は行政の立場を堅持すべきだと思ってます。行政職員が市民側の発想を持つ必要はない。ただ、共通の目的を共有し互いの違った立場から行動をすればいいだけですよね。その場合の前提が相手を知り、「おもんばかる」事です。この「おもんばかる」を使役の動詞に変換している行政職員が多いですね。そこから派生するボタンの掛け違いにイライラする昨今です。

 「泣く子と地頭には勝てない」という言葉が示すように、行政依存や権力依存の発想は遠く室町・鎌倉の時代から続いているのですから、互いのDNAを変えていくのは難しいですね。

 また愚痴になりましたが、暖かいコメントに感謝します。サンキュウです。ボチボチやりましょう。

 PS.ところで6月5日に宮崎に来られませんか? パーティーに招待しますよ笑い
    アホ言うなと叱られそうですね。多分いつかお会い出来るでしょう。その日まで    末永くよろしくお願いします。
Posted by:おいちゃん  at 2007年06月02日(Sat) 10:21
いつも拝見しておりますへんこつ侍です。
相当お怒りのご様子。矛先は私と同業者さんのようですね。
最近いたるところで「協働」や「市民参画」と言われています。
よく聞くと、結局は従来型の「ボランティア」解釈と同じです。
ここまで結構きちんと「協働」を伝えてきたつもりですが、なかなかうまくいかないです。
しかし、ちゃんと本質と目的を見据えて諦めないで頑張りたいと思います。
おいちゃんの嘆きがわが市でも起きないように頑張りますよ。

おいちゃんのお言葉肝に銘じておきます。ありがとうございます。
Posted by:へんこつ侍  at 2007年06月02日(Sat) 00:08
コンバンワ月
お疲れ様ですすいません

おいちゃん星勝手にひいらぎのBLOGにリンクさせてもらいました笑い
こがちゃん3000アクセス記念と言うことでお許しをブタ

失礼しましたペンギン
Posted by:RYU  at 2007年06月01日(Fri) 18:49
毎日毎日、毎回毎回、お疲れ様でございます。
最近「フットワーク」について考えることがありました。
同じ一日、3度の食事を作るだけで大変だと考える人。
そこに日常とは違う何かの行事が入ったらもうそれだけでパニックになる人…。

「類は友を呼ぶ」
バイタリティーのある人のところにはバイタリティーに溢れた人が集まりますよね。
「おいちゃん」今日、新聞拝見しましたよ。

お疲れ様!「お祭り」楽しんでくださいね。
Posted by:15夜お月さん  at 2007年06月01日(Fri) 13:50
一見まともな・・・ さん サンキュウです。

 ピュアは別にして、おっしゃる通りです。よく存じてます。ハイ困った
しかし、頭にくるよね!!

 「協働」なんぞという旗を振り回して、これからの地域に必要だと言うことに自信はあるんだけれど、パートナーの選択が問題なんですよ、実は。そしてさらなる問題は担当者は選択できないんですね、これが。さらにさらに問題なのはこのパートナーが異動しても文句が言えないんですね・・・。

 少しづつ前向きな人も増えているように思うのですが・・・。

 今回の一件とは関係ないけど、入庁5年目以内くらいの若手でゴリゴリのルーティン派が結構多いと思いませんか?こいつらに一番頭にきますね。

 また、愚痴でした。
Posted by:おいちゃん  at 2007年06月01日(Fri) 10:48
 おいちゃんはピュアなんだな。きっと。
相手さん誰のために仕事してると思う?
自分のためなんだ。
自分の評価を上げるために、美辞麗句を並べて利用できるものは何でも『利用』する。
あっちの集団にはそんな奴が多い。哀しいけど。
唯一、救いは、
本来のミッションを忘れず真剣に取り組んでいる人も少なからず居ること。確実に。
Posted by:一見まともな・・・  at 2007年06月01日(Fri) 00:49