CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

街がシアター 街がミュージアム

ワクワク・ドキドキする感動を街の中でいっぱいしたい。
大人がいきいき、楽しく遊べる街が好き。
思ったことを自分らしくそんなブログです。


プロフィール

おいちゃんさんの画像
おいちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
高松宮記念 2011
ワックス清掃 (03/19) クロ
盛岡を離れます (12/10) やま
盛岡を離れます (12/10) やま
老舗の居酒屋 (12/09) ほうかごゆうこ
佐賀に来てます (10/17) はなみずき
山の中のお月見 (09/23) チャビン
増殖中! (08/27) チャビン
『僕僕先生』 仁木英之(新潮文庫) (06/24) jin
伊勢海老! (02/23) ナニワ生まれの西都人
日本の古典文学 (02/23)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/oichan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/oichan/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
爆笑問題の日本史原論偉人編 [2006年10月21日(Sat)]
 多分そうだと思うけど、このブログの読書というカテゴリーは「NPO論」だとか「市民社会論」がテーマなんだろうが、僕の場合は初めから外しているからしょうがない。

 多分皆一生懸命頑張ってるから、ちょっと箸休めというか休憩しましょう。

 ということで、『爆笑問題の日本史原論偉人編』 なんでそこまでくだけちゃうかなと思う方がいるかもしれないが面白い。実は僕は学生時代は日本史を専攻したんです。結構難しい本も読んだのですが、お勉強の入り口は○○新書というパターンが多かったと思います。でも好奇心なら入り口は多い方が良いと思うのでこの本です。

 ボケとツッコミのマンザイ仕立てなんだけど、ツボは押さえてる感じです。「これはちょっとなア〜」と思う部分もあるけど、気にしない。 歴史上の人物にスポットを当てた(編集だけど、)実は名もない人々が日本の歴史を創ってきたんだぞ!(カッコ書きは僕)という意識が感じられるのが良いですよ。

 プロローグでこんな事を言ってる「つくづく思ったのは、偉人と呼ばれる人物っていうのは、皆、たしかに凡人とは違う感覚を持った人物で、そういった人たちがこの日本の歴史を創ってきたというのは事実なんだけど、その一方でもう一つ大切なのは、その人物とその時代の出会いっていうことだよね。(中略)人が歴史を創ったのか、それとも時代がその人物を創ったのかわからないなって思うことがある。」

 大切なのは面白く、そして新たな発見があったという事で、僕は平賀源内が発作的に殺人を犯して、獄中で飲食を絶って自殺したなんて知らなかった。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント