CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月17日

国土交通省が音頭をとり、全国二地域居住等促進協議会を設立

二地域居住シンポジウム.jpg

国土交通省が音頭をとり、全国二地域居住等促進協議会を設立
2021年3月9日、設立総会・設立記念シンポジウム(WEB配信)が開催されました。

二地域居住は、都市で生活しながら地方での豊かな暮らしを実現できる、
いわば人生を2倍楽しむライフスタイルとして提唱され、促進、実践されてきています。
加えて、ウィズ/ポストコロナ社会において、テレワーク等を前提に地方での新しい生活様式に沿った新たな二地域居住が可能となるとともに、そのニーズが高まりつつあることを踏まえ、「全国二地域居住等促進協議会」が設立されることとなりました。

協議会の会長は、長野県、副会長は田辺市、那須町、
正会員(地方公共団体)は601団体、協力会員(関係団体・事業者等)29団体
国土交通省国土政策局地方振興課が事務局となり、
国土交通省のほか、内閣官房・内閣府、総務省、農林水産省が協力して促進します。

国土交通省の二地域居住に関するページ
https://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/chisei/kokudoseisaku_chisei_tk_000073.html

第13回オーライ!ニッポン大賞ライフスタイル賞受賞の
馬場未織さん(千葉県南房総市と世田谷区)がシンポジウムのリレートークに
参加しました。
https://www.kouryu.or.jp/ohrai/20160307ohrai.html

3月9日に開催した設立記念シンポジウムの様子は、
Youbetu(無料、動画は3月23日(火)までの公開)でご覧になれます。
内容:基調講演(筑波大学システム情報系 教授 谷口 守)、
協力省庁の施策紹介、リレートーク
※設立記念シンポジウムURL: https://youtu.be/GA1PqwWcuso 


(関連参考情報等)

全国二地域居住等促進協議会会員名簿(令和3年2月15日現在)
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001387571.pdf
(プレスリリース資料の4ページ目)
参加地方公共団体は、(36道府県 565市町村 計601団体)
全国の市町村数1,718のうち、565市町村が参加

日本農業新聞の記事
https://www.agrinews.co.jp/p53447.html

二地域居住推進の取組事例(国土交通省 平成30年3月)
https://www.mlit.go.jp/common/001229920.pdf

381
posted by オーライ!ニッポン会議 at 12:15| 犬も歩けば棒に当たる