CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月17日

【withコロナ、afterコロナ】活動支援の助成情報

スライド1.JPG
【withコロナ、afterコロナ】活動支援の助成情報
みずほフィナンシャルグループ、J-Coin加盟銀行の基金から
新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている、さらには、アフターコロナに向けての
地域活性化への取組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成の募集をしています。

〇支援内容
(非営利団体に対して、新型コロナウイルス感染症の流行及び感染防止対策の影響に関わる、
以下の4つの分野での事業活動を行うために必要な資金を支援)

1.医療機関・医療関係者への支援
2.子ども、生活困窮者、障害者等の社会的弱者への支援
3.生活困窮し学業の継続に困難をきたしている高校生・大学生・短大生・専門学校生等への支援
4.地域社会、地域活性化への支援

〇 CANPANの告知ページ
  パブリックリソース財団 J-Coin基金(第3回・最終公募)
  https://fields.canpan.info/grant/detail/1596

〇「J-Coin基金」公募ホームページ内の「申請フォーム」より、
  申請内容の入力と提出資料のアップロードをしてください。
  サイトURL:https://www.info.public.or.jp/jcoin

〇 募集時期2020年9月15日〜2020年9月29日
〇 1団体あたり上限300万円(※上記1.医療分野のみ500万円まで助成可能)
※ 応募の事業活動の内容等を勘案して、応募の希望助成額を変更して採択することがあります。

〇 採択団体数80団体程度
※ 助成対象団体の地域バランスを考慮することがあります。

既に、2回公募し採択決定され、最後の第3回目が募集されました。

〇 過去のオーライ!ニッポン大賞受賞団体(下記団体)も採択されました。
  その他、地域活性化関連の団体がWEBサイト作る等でも採択されています。

〇 特定非営利活動法人 学生人材バンク(鳥取県鳥取市)
  「オンラインを活用した大学生の仕事づくり&地域商材の販路拡大プロジェクト」
   https://www.jinzaibank.net/
   第6回オーライ!ニッポン大賞受賞

〇 特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター 東京都)
  「コロナ禍を乗り切り農山村を再生する、新型・長期個人ボランティア」
  https://www.nice1.gr.jp/
   第6回 オーライ!ニッポン 審査委員会著賞受賞

◎ 第6回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介のページ
  https://www.kouryu.or.jp/ohrai/award09/award09_result.html

★ その他、新型コロナウイルスに関する地域の補助金・助成金・融資の情報を探すのには
  下記のサイトが便利です。
  独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営する「J-Net21」
  中小企業とその支援者、創業予定者とその支援者のためのポータルサイト。
  https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/regional/index.html


※ 追加情報 「J-Coin基金 公募に関するFAQ(第3回公募)」を見ると(一部抜粋)
 全分野共通
(1)第3回公募の助成対象から法人格のない任意団体でも応募できる。
(2)株式会社や有限会社は応募できず、非営利の団体を対象。
(3)第3回公募より活動実績3年未満の団体でも応募できる。
(4)他の助成金等と併行して応募できる。
(5)第1〜2回目の応募で落選者でも再び同じ内容で応募できる。
(6)第1〜2回目の応募で採択された場合、3回目にも再び応募できる。
(7)第1〜2回目で採択されている場合、前回申請とは別のプロジェクトに係る事業費を対象。
  また、既に採択されている事業を拡充する場合や期間を延長する場合、
  あるいは助成金が充当されていない部分を対象とする。

4.地域社会、地域活性化支援分野について、
(1)商店街組合や地域のまちおこしを行う非営利団体を想定。
  (法人格のない団体も対象となる)
(2)商工会や観光協会、イベントの実行委員会などは応募できる。
  (第2回までは法人格が必須だった。)

となっている。
posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:27| 犬も歩けば棒に当たる