CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月08日

無料セミナー【Withコロナ期における子ども農山漁村交流の取組のあり方】 子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー(参加者募集)

スライド1.JPG

【Withコロナ期における子ども農山漁村交流の取組のあり方】
子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー(参加者募集)

子ども農山漁村交流に新たに取り組む方やさらなる進展を考えている地域・団体等の皆様におかれましては新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間、感染拡大予防の取組が求められます。特別講演、ガイドラインの紹介、受け手側の感染対策事例の発表をもとに、受け手側の感染対策の在り方、送り側と受け手側による協働で取り組む重要性等を考える機会として、セミナーを4箇所で開催、「オンライン」によるご参加も可能です。

1.主催: 総務省・内閣官房・文部科学省・農林水産省・環境省

2.開催概要

(1)特別講演
  「長期化が予想されるコロナ禍の中での新たな安全、
   安心な子供農山漁村交流の受入整備について」
   跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 准教授 篠原 靖 氏

   ※ 篠原先生の最新のインタビュー
    (WEBサイト「豪田ヨシオ部  大学生ネットワーク」 から)
     安全・安心な観光地の作り方とは?「コロナ禍」跡見学園女子大学の
     篠原靖准教授が解説する観光業界の未来!
     https://godabu.jp/network/9767

(2)「ふるさとホームステイ受入地域団体」を対象にした
    感染拡大予防ガイドラインの紹介
    https://furusato.jp/info/20200715_2639/

(3)「受け手側の団体」による事例発表
   (子供農山漁村交流の受入に係る感染拡大予防の取組)
   ※ 事例発表者は、各4か所毎に異なります。

3.参加方法と定員

(1)オンラインによるご参加:各会場・先着50名
  (ビデオ会議ツール「Zoom」によるライブ配信)
(2)会場でのご参加:各会場・先着30名

4.参加費 無料
(※インターネット接続・来場等に係る費用は参加者のご負担となります。)

5.対象者
 子供農山漁村交流の受入関係者(受入地域団体、受入家庭、受入施設、体験指導者等)、
 旅行会社、行政職員、学校教職員、教育委員会、PTA、社会教育団体、
 教育や地域づくりに関心の ある方等

6.開催場所と日時
(1)宮城県会場(宮城県仙台市)
   2020年10月9日(金)13:30〜15:30
   事例発表者:達者村ホームスティ連絡協議会(青森県南部町)
   http://www.town.aomori-nanbu.lg.jp/index.cfm/13,4461,65,html

おかけ様をもちまして、宮城県会場への参加申込みを多数いただき、
定員となりましたので、参加申込を締め切りました。
他会場へのオンライン参加のお申込みをお待ちしています。


(2)福岡県会場(福岡県福岡市)
   2020年10月16日(金)13:30〜15:30
   事例発表者:萩市ふるさとツーリズム推進協議会(山口県萩市)
   https://www.hagi-tourism.com/
(3)静岡県会場(静岡県静岡市)
   2020年11月9日(月)13:30〜15:30
   事例発表者:NPO法人伊豆自然学校(静岡県西伊豆町)
   http://npo-izu.org/
(4)千葉県会場(千葉県千葉市)
   2020年11月10日(火)13:30〜15:30
   事例発表者:NPO法人千葉自然学校(千葉県千葉市)
   https://www.chiba-ns.net/

7.お申込み方法等の詳細は下記の
 (一財)都市農山漁村交流活性化機構のサイトをご覧ください。
 https://www.kouryu.or.jp/information/r02kodomoseminar.html

8.参考
 (1)学校による農山漁村体験を含む長期宿泊体験の「取組事例」や
    ふるさとホームステイ”の「受入先」を探すときは、下記のサイトをご覧ください。
    https://furusato.jp/

 (2)旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく
    国内修学旅行の手引き(第3版)2020年9月1日 一般社団法人 日本旅行業協会
   【協力】
     公益財団法人 日本修学旅行協会
     公益財団法人 全国修学旅行研究協会
     https://www.jata-net.or.jp/virus/pdf/2020_domesticschoolexcursionguide.pdf
posted by オーライ!ニッポン会議 at 11:21| 犬も歩けば棒に当たる