CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月09日

400字でアイデアをまとめる起業コンテスト(東京都主催)

2860.jpg

新たなビジネスを企画、実施することを起業と言います。
資源の少ない日本は、教育と安定した社会のもと優秀な人材の育成が国民を幸福にするということで、明治維新より優れた技術の習得と産業化を国策として進めてきました。
企業の盛衰は20年という話もあり、常に技術革新と新たな事業創造が重要となっています。

東京都では、次世代アントレプレナー育成プログラム事業として【東京発・世界を変える起業家とビジネスを輩出するスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY 2020」】を実施しています。

起業家の「卵」を生み出すため、平成26年度よりビジネスコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」を開始して6年間で6300件を超えるエントリーを集めた国内最大級のビジネスプランコンテストとなっています。
コンテストへの応募は簡単、新たな事業のアイデアを400字にまとめるだけです。
最初から精緻な事業計画は必要ありません。まずは思いついたアイデア、普段こんな風にできたら社会が良くなるのにと思ったことを簡単に400文字にまとめることから可能なのです。
いきなりアイデアは思いつかないというようなときは、「400文字起業ガイド」を参考して、アイデアを見つけてみたらどうでしょうか。
400文字起業ガイドはこちら
https://tokyo-startup.jp/400guide
https://tokyo-startup.jp/download/400guide_ver2020.pdf

〇応募資格は、令和2年4月1日現在で15歳以上、40歳未満の方
応募するビジネスプランで令和3年度中に都内で実際に起業する意思のある方
(都内で起業予定の方であれば、都外にお住まいの方も応募いただけます)
〇表彰:最優秀賞100万円(1名) 優秀賞50万円(2名以内)その他オーディエンス賞等
〇募集期間:令和2年5月12日(火曜日)〜7月5日(日曜日)
〇応募方法:公式ホームページ(外部サイトへリンク)からご応募ください。
https://tokyo-startup.jp/
〇問い合わせ先:東京都産業労働局商工部創業支援課 電話 03-5320-4763
東京都の発表のページ
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/12/03.html
posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:03| 犬も歩けば棒に当たる