CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月08日

地方の食を楽しむ交通会館マルシェは、銀ブラついでに

マルシェ2.jpg
交通会館は地方の特産品や観光情報をPRする所謂アンテナショップの拠点となっていますが、土日に開催される交通会館マルシェも人気です。
交通会館マルシェは、「日本をまん中から元気にしよう!」そんな掛け声から生まれました。
JR有楽町駅、地下鉄有楽町線から銀座に行く観光客。買い物客が通る場所にあり、都道府県や市町村単位の物産市や地方の農家が育てた農産品を直接販売されます。
行き交う人々も今日はどこの地域かな?と楽しみにしています。産地直送の旬の野菜や果物はもちろん、「交通会館マルシェ」ならではの品々が沢山並びます。週末は大規模に20〜30店舗、平日は5店舗ほどのプチマルシェ。
 交通会館マルシェのWEBサイトから出店者の情報を見ることができるので、どんな地域が出てくるのか確かめていくのも良いかもしれません。

○主催:鞄結梃通会館、企画運営 葛竝タ農園
○開催日時:毎日。マルシェ:土日祝日、プチマルシェ:平日。開催時間:土日祝日:11:00〜17:00。平日:12:00〜18:00
○場所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館1階ピロティ
○アクセス:JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 京橋口・中央口(銀座側)徒歩1分。有楽町線有楽町駅[D8] 徒歩1分、 銀座一丁目駅[2] 徒歩1分。丸の内線 銀座駅[C9] 徒歩3分。銀座線 銀座駅[C9] 徒歩3分。日比谷線 銀座駅[C9] 徒歩3分。千代田線 日比谷駅[C8] 徒歩8分。都営三田線 日比谷駅[C8] 徒歩5分
○WEBサイト:http://kotsukaikan-marche.jp/

posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:20| 犬も歩けば棒に当たる