• もっと見る

2024年02月21日

参加者募集 「第18回オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞した【ふるさとプロボノ】を展開するNPO法人サービスグラントが具体的な活動内容を紹介する報告会を開催します。参加無料です。

ふるさとプロボノ報告会.jpg

参加者募集「第18回オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞」を受賞した【ふるさとプロボノ】を展開するNPO法人サービスグラントが具体的な活動内容を紹介する報告会を開催します。参加無料です。詳細は、こちらから https://furusato-probono.jp/reports/2023_annualevent/

全国の行政職員・中間支援組織・地域づくりに携わるみなさま対象
新たな関係人口とつながる仕組み「ふるさとプロボノ」〜19地域32のプロジェクト事例報告会〜

ふるさとプロボノは、持続可能な地域づくりを目指す組織・団体の課題解決に、地域外の社会人が、職業上のスキル・経験等を活かしてボランティア(プロボノ)として関わる課題解決型地域交流プログラムです。2011年のプログラム開始以降、2022年度からの2カ年は、農林水産省の農山漁村振興交付金の採択を受け、一次産業支援につながるプロジェクトを、全国19地域で創出しました。

プロジェクト参加者のアンケートでは、参加者全員が、農山漁村への関心が高まったと回答した他、83%が「現在の居住地から地域の課題解決に協力したい」94%が「団体への支援の継続を希望する」と回答しています。

「地域をよりよくしたい」という団体の思いへの共感を入り口に、地域外の社会人が、一定期間、現地訪問やオンラインでの対話を重ねながら、ともに課題解決を目指す――そうしたふるさとプロボノのプロセスは、結果的に、地域の理解者、支え手となる関係人口としての絆を深める働きがあるようです。

また、自治体担当者、地域おこし協力隊、中間支援組織、まちづくり会社など、地域側のニーズを把握している現地の「コーディネーター」と協働しながらマッチングプラットフォームを活用することで、今後も、いつでもいくつでも、無償で担い手を募集する情報発信ができる環境が整いつつあります。

その他、育休取得中のママたちによる子育て世代チーム、デジタルに特化した課題解決を担うチーム、同じ企業社員のみで構成されたチームでのプロジェクトなど、バリエーション豊かなふるさとプロボノの実践例が積み上がりました。

今後、高齢化、人口減少がさらに加速し、人という資源の圧倒的な不足が見込まれる中で、各地域内のみならず、地域と都市の人と人が、いかに共助の仕組みでつながることができるのか。関係人口づくりにおいても、課題共有ができるコアな層を増やすことができるふるさとプロボノ、その実践事例について、各関係者のリアルな声とともに共有するセミナーを開催します。
地域をこえて「一緒につくる」を、日本中に。これからの地域づくりをお考えの皆さまのご参加を、お待ちしています。

【開催概要】
日時:2024年3月14日(木) 15:00-17:00 (開場:14:50)
登壇者:和歌山県那賀振興局 地域振興部 地域課 主査 福森 健之さん
    新潟県魚沼市 地域おこし協力隊 米本 晋也さん
    広島県尾道市 WAKU WAKU GAKKO コーディネーター 高野 哲成さん
対象:地域振興、地域活性、関係人口、一次産業支援、NPO支援、市民活動等を担当されている自治体・中央官庁などの職員のみなさま
   各地域の中間支援組織の職員・スタッフのみなさま
   地域おこし協力隊など、地域づくりに携わるみなさま
   研究者、NPO、議員、メディアなど地域づくりに関心のあるみなさま
定員:100名
費用:無料
開催方法:オンライン(Zoom)
※参加フォームからのお申込みの返信メールにて接続先URLをお知らせします。
主催:認定NPO法人サービスグラント
お申し込みはこちら https://form.servicegrant.or.jp/furusato-2023

オーライ!ニッポン会議
(一財)都市農山漁村交流活性化機構 農山漁村コミュニティビジネス担当

691

posted by オーライ!ニッポン会議 at 17:43| オーライ!ニッポン

2024年02月15日

2023年度行事結果・予定情報の一覧!!(一財)都市農山漁村交流活性化機構、オーライ!ニッポン会議、農山漁村コミュニティ・ビジネス、全振協等

techou_open.png

(一財)都市農山漁村交流活性化機構、オーライ!ニッポン会議、農山漁村コミュニティ・ビジネス、全振協等の主な行事一覧 今後の予定は都合により随時変わることがあります。

2023(令和5)年度
●2023年4月
 ・第19回オーライ!ニッポン大賞審査委員会 4/20
 ・全国中山間地域振興対策協議会監査  4/27
●2023年5月
 ・第19回オーライ!ニッポン大賞審受賞の発表 5/19
●2023年6月
 ・令和5年度地産地消コーディネーター派遣事業の派遣地域・団体等募集
●2023年7月
 ・全国中山間地域振興対策協議会 第1回役員会、定期総会及び令和6年度予算提案活動7/5
 ・第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び第17回、第18回の受賞者の集い 7/13
 ・無料【第4回思考法・発想法を鍛えるオンラインワークショップ】7/29-30
●2023年8月
 ・全国中山間地域振興対策協議会 現地研究会(北海道鶴居村)8/23ー24
 ・農山漁村コミュニティビジネスセミナー8/30
 【農家経営に欠かせないイタリアのアグリツーリズム!】講師 岡崎啓子氏
 ・GTインストラクター育成スクール【地域案内入門編】(埼玉県伊奈町)8/30〜9/1
●2023年9月
 ・第1回廃校活用オンライン9/13『廃校活用と持続可能な社会への貢献』講師 井上弘司氏
●2023年10月
 ・【第3回質的統合法(KJ法)基礎講座】10/8-9
 ・全国中山間地域振興対策協議会 第2回令和6年度予算提案活動10/18
 ・第2回廃校活用オンライン10/18『アグリミュージアムNADA-STAY』講師 菊川健一氏
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】10/23(徳島A地区第1回)
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】10/28(徳島B地区第1回)
 ・全国中山間地域振興対策協議会の会報誌「中山間だより」76を発行!
●2023年11月
 ・第3回廃校活用オンライン11/8『FOREST DOOR』代表取締役 足立龍男氏(兵庫県丹波市)
 ・【住民による地域再生寄合ワークショップと農コミ・ビジネスについて】講演11/13
 ・【グリーンツーリズム講座 グリーンツーリズムの施策について】講義11/16
 ・第20回全国農林水産物直売サミット11/16-17
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】11/24(徳島A地区第2回)
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】11/25(徳島B地区第2回)
 ・ GTインストラクタースクール【体験指導】(埼玉県熊谷市) 11/28〜12/1
 ・地産地消コーディネーター育成研修会 11/29東京都小平市
●2023年12月
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】12/23(徳島B地区第3回)
●2024(令和6)年1月
 ・令和6年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金 新規仮申込 (令和6年1月31日締切)
 ・【農村RMO育成支援 ビジョン作成ワークショップ】1/30(徳島A地区第3回))
●2024年2月
 ・GTインストラクター育成スクール【企画立案】(埼玉県伊奈町)2/6〜2/9
●2024年3月
 ・ 地産地消コーディネーター派遣事業報告会(対面、オンライン)3/15(金)参加者募集中!https://www.kouryu.or.jp/information/20240220_3603/
 ・ 第146回農山漁村コミュニティ・ビジネス・オンライン・セミナー3/18(月)参加無料募集中!https://www.kouryu.or.jp/information/20240209_3581/
 ・ 第147回農山漁村コミュニティ・ビジネス・オンライン・セミナー3/27(水)参加無料募集中!https://www.kouryu.or.jp/information/20240215_3597/
 
 ・第20回オーライ!ニッポン大賞募集予定準備中!


(一財)都市農山漁村交流活性化機構(愛称:まちむら交流きこう)の各種業務関連サイト一覧

1.里の物語 https://www.kouryu.or.jp/service/satomono.html
2.ふるさとホームステイ https://furusato.jp/
3.グリーン・ツーリズム インストラクター育成スクール
 https://www.kouryu.or.jp/service/school.html
4.コンサルタント業務 https://www.kouryu.or.jp/service/soudan.html
5.講師派遣  https://www.kouryu.or.jp/service/instructors.html
6.訪日視察団の受入 https://www.kouryu.or.jp/service/internationalexchange.html
7.まちむらセミナー(農山漁村コミュニティビジネスセミナー)
  https://www.kouryu.or.jp/service/seminar.html
8.まちむらラボのご案内 https://www.kouryu.or.jp/service/mlabo.html
9.まちむら ツーリズム【旅行業務のご案内】 https://www.kouryu.or.jp/service/trip.html
10.子ども農山漁村交流プロジェクト https://www.kouryu.or.jp/service/kodomo.html
11.オーライ!ニッポン https://www.kouryu.or.jp/service/ohrai.html
12.廃校活用 https://www.kouryu.or.jp/service/haiko.html
13.地産地消の取組 https://www.kouryu.or.jp/service/chisanchisho.html
14.全国農産物直売ネットワーク https://www.kouryu.or.jp/service/chokubai.html
15.森林・山村多面的機能発揮対策交付金 https://www.kouryu.or.jp/service/satoyama.html
16.農林漁業体験民宿登録制度 https://www.kouryu.or.jp/farm-stay-inn/
17.滞在型市民農園 https://www.kouryu.or.jp/service/kg_taizai.html
18.各種損害保険のご案内 https://www.kouryu.or.jp/service/insurance.html
19.出版物のご案内 https://www.kouryu.or.jp/service/book/index.html
20.地域づくりワークショップ受託事業(出前研修会)改め■地域再生寄合ワークショップ
 農村RMO育成支援を寄合ワークショップで実施中!!
 https://www.kouryu.or.jp/service/chiki_ws.html
21.農村産業法関連業務 https://www.kouryu.or.jp/service/noukou.html
22.農林漁家民宿おかあさん100選 https://www.kouryu.or.jp/farm-stay-inn/#content1
23.祭・イベント情報 https://www.kouryu.or.jp/festival/

(一財)都市農山漁村交流活性化機構

602



posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:41| オーライ!ニッポン

2024年01月04日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

スライド2.JPG

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2024年は、オーライ!ニッポン大賞も20回目を迎えます。
また、農山漁村の振興に向けて、引き続き農村RMOの育成支援並びに農山漁村の自律的なビジネス展開のために農山漁村コミュニティビジネスを推進します。

さて、年末に出張から戻ると上司から農村RMOの本を渡されました。
【農村RMO形成の課題。くらしの基盤づくり】
「新しい農村政策 その可能性と課題」JCA研究ブックレットbR5 です。

Web キャプチャ_4-1-2024_14234_.jpeg

明治大学 小田切教授、大分大学 山浦陽一教授等が執筆しています。
農村RMOについてご関心ある方はご一読をお勧めします。
大分県では、地域まちづくり協議会(自治会の集合体)が、農林水産省の多面的機能支払い交付金の事務を担っているなど、農業関係者が農村RMOを作るのではなく、地域運営組織、自治会組織が農水省の交付金業務の事務を請け負う形が出ていると紹介しており、組織・人材をしっかり支援する事務局の人件費や施設の維持費がなによりも優先して必要と述べています。

農村のRMO化には、市町村行政から、財源+人材+拠点+ノウハウ+正当性の5点セットの支援を受けていても課題があるとしています。組織運営に必要な費用は一定程度行政が支援すべきであるというのが自然であり、総務省では、事務局人件費、拠点施設の運営費を含めた運営に対する支援を普通交付税出しているので、県ではなく、市町村が中心的に支援していく必要があるとしています。

先進的と言われている地域でも反対意見もあり、住民の理解を得るには、実績を見せる時間が必要とされています。その実績は、寄り合いワークショップのアイデアでよく出るような、多様な世代が交流できる場の運営、カフェやサロン、学びの運営や相談、地域に必要な商品を売る売店等の買い物難民支援のNPO 法人等の力が必要不可欠となるわけです。つまり、暮らしを支える住民サポート(ビジネスになりにくい部分もある)と自分たちが自由に活動するための収益が出る地域事業を継続的にできる必要があるのです。
すなわち自分たちで稼いだ自主財源が大切であり、その自主財源を生み出すためのコミュニティ・ビジネスの仕方を学び・実践していくことが重要ということです。
いずれにしても、事業を支える事務局の人材、事務的能力に長けた人材の確保の有無により地域の未来がかかっていることは農村だけに限らず、あらゆる団体・組織においても課題となっています。
 

・(一財)都市農山漁村交流活性化機構
 (地域再生寄り合いワークショップ担当、農山漁村コミュニティビジネス担当)
・全国中山間地域振興対策協議会事務局
・オーライ!ニッポン会議事務局

685



posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:44| オーライ!ニッポン

被災された皆様の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

令和6年1月1日発生の令和6年能登半島地震により、犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、負傷された方、被災された方、そのご家族及び関係の方々に心よりお見舞いを申し上げます。被災された皆様の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

オーライ!ニッポン会議


posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:03| オーライ!ニッポン

2023年12月28日

2023年1月からの今日までの本ブログ発信情報の一覧です。

DSC_4585.JPG
2023年1月からの今日までの本ブログ発信情報の一覧です。


111  2023年12月27日
     令和6年度の政府予算案が発表されました。
     農林水産省の中山間地域対策等について見てみます。

110  2023年12月26日
     農林水産省関係の中山間地域対策のうち、農村RMOに関する2件の研究会・セミナー
     ともに、参加無料、オンライン参加可能なセミナーの情報です。
109  2023年12月25日
     一人では、難しいけれど、みんなで集まれば知恵も勇気も、やる気もでてくる。
     農村RMO育成支援のための寄合ワークショップを終えて漲るエネルギー!!
108   2023年12月21日 
     海の六次産業化【第1回海業推進全国協議会が令和5年12月13日(水)に開催され
     配布資料が公開されています。
107   2023年12月20日
     農林水産省は、デジタル技術の活⽤による農村地域の活性化に係る取組事例集を
     作成公表しました。
106  2023年12月14日 
    【かぶら寿司のかぶらの美味しさがわかるようになってきました。12/27,28
     石川県のPR・物販イベント【寄るまっし いしかわ 来まっし いしかわ】開催
105  2023年12月12日
     漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア2024
     主催:一般社団法人 全国漁業就業者確保育成センター
104  2023年12月11日
     水産庁は「海業の推進に取り組む地区」を募集します!令和6年1月31日(水)まで。
103  2023年12月08日
     全国中山間地域振興対策協議会とは
102  2023年12月01日
    (私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。!!)
    【NPO砂浜美術館】が「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第10回に選定されました。
     おめでとうございます
101  2023年11月30日
    【NPO法人 愛のまちエコ倶楽部(滋賀県 東近江市)】が「第11回グッドライフアワード」
     環境大臣賞最優秀賞等に選定されました。
100  2023年11月28日
     12/19【第17回調査研究成果発表会】参加者募集中!!
     一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所
99  2023年11月27日
    「農村RMO育成事業」における第2回ワークショップが終了しました。
98  2023年11月27日
    参加者募集12月14日「食料・農業・農村政策の行方と現場の動き」
    オンライン研究会を開催!
97  2023年11月22日
    2023年1月からの今日までの本ブログ発信情報の一覧です。
96  2023年11月21日
    日本の食料生産とその食料を活かした6次産業化の最新のデータを見てみます。
   【農林水産省 6次産業化総合調査(令和3年度)】
95  2023年11月20日
    第20回オーライ!ニッポン大賞の実施を計画中です。
94  2023年11月17日
    全国農林水産物直売サミットの開催について「とちぎテレビ」のニュースで
    紹介されました!
93  2023年11月15日
    テーマは、『グリーン・ツーリズム施策について』 
92  2023年11月14日
    地域再生にむけて住民による地域再生寄合ワークショップと
    農山漁村コミュニティ・ビジネスについて
91  2023年11月10日
    第20回全国農林水産物直売サミットと同時開催「いちご王国マルシェ」
90  2023年11月06日
    イタリアにおけるアグリツーリズムの法律と制度
89  2023年10月31日
    全国中山間地域振興対策協議会の会報誌「中山間だより」76を発行!
88  2023年10月31日
    第20回 全国農林水産物直売サミット 参加者募集中(11月7日まで)
87  2023年10月30日
    徳島県の阿南市で、2か所目の加茂谷地区での農村RMOづくり支援のための
    第1回目のワークショップを実施しました。
86  2023年10月25日
    農村型地域運営組織形成推進事業における第1回ワークショップを実施しました。
85  2023年10月25日
    農山漁村コミュニティビジネスセミナーに登壇いただいた
    金丸弘美さん、岡崎啓子さん、農林水産省の農泊推進室長とともに
    農泊について語ります。2024年1月19日
84  2023年10月16日
    アイランダー2023 全国の島々が集まる祭典  11/18土〜19日開催
83  2023年10月13日
    質的統合法(KJ法)の講座が10月8日、9日、金沢大学サテライト・プラザで
    開催され参加しました。
82  2023年10月13日
    撤退事例の分析から【廃校活用】の可能性を探る
   (熊野稔 宮崎大学 地域資源創成学部 教授)
81  2023年10月12日
    道の駅研究の大家 宮崎大学の熊野教授が基調講演!11/25
   【第11回全国「道の駅」シンポジウムin宇佐】
80  2023年10月02日
    農村RMO育成のための寄合ワークショップが始動しました!
79  2023年09月26日
    参加者募集!11月16日〜17日「第20回 全国農林水産物直売サミット」
    栃木県宇都宮市 〜未来へつなげる直売活動 〜直売所の持続と挑戦〜
78  2023年09月25日
    参加者募集!11月29日(水)「地産地消コーディネーター育成研修会(参加無料)」
77  2023年09月06日
    廃校は、アイデア次第で、どのような施設にも活用できる。
    文科省みんなの廃校プロジェクト【廃校活用事例集】
76  2023年09月06日
    廃校や道の駅等、地域創生事業の動向に詳しい宮崎大学の熊野稔教授が講演する
    九州廃校フォーラムが9月23日(土)に宮崎県えびの市で開催
    (オンライン参加可能無料)します。
75  2023年09月05日
    農林水産省が推進している農村集落の活性化のための農村RMOについて、
    令和5年度の第1回推進研究会が、9月22日(金)オンラインで開催されます。
    参加は無料。
74  2023年09月04日
    第17回オーライ!ニッポン大賞を受賞の「おおむら夢ファームシュシュ」の開催地に
    金丸 弘美氏が主任講師を務めるセミナーの参加者を募集中!
73  2023年09月01日
    令和6年度の農林水産関係予算概算要求の概要が農林水産省から発表されました。
    日本の食料生産を守る重要な予算です。
72  2023年09月01日
    海業って知っていますか?
71  2023年08月30日
    イタリアの農家経営に欠かせないアグリツーリズム!セミナー開催しました。
70  2023年08月28日
    地方への移住に関する不安等を解決しつつ、豊かな地方移住生活を実現してください。
    「ふるさと回帰フェア2023」9月17日(日)l開催!
69  2023年08月25日
    北海道鶴居村で現地研究会を開催しました。
68  2023年08月22日
    2023年8月30日(水)に予定どおり、
    農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーを開催します。
67  2023年07月31日
    地域再生寄り合いワークショップにより農村RMOのビジョンづくりを支援します
66  2023年07月26日
    養老孟司代表の基調講演の後の第2部には、各受賞者からその後の活動などの
    スピーチもありました。
65  2023年07月25日
    第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式の様子を紹介します
    (オーライ!ニッポン会議)
64  2023年07月18日
    第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び
    18回、第17回受賞者の集いを開催しました
63  2023年07月07日
    全国中山間地域振興対策協議会の令和5年度総会を開催し、
    全ての議案が承認されました。
62  2023年06月26日
    無料【第4回思考法・発想法を鍛えるオンラインワークショップ】
    2日間 参加者募集!1日目は、思考法を学ぶ「ロジカル・ブレスト法」を、
    2日目は、アイデア発想や俯瞰力を高める「コスモス法」について学びます。
61  2023年06月22日
    第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び17回、第18回の受賞者の集い、
    出演者情報(6月22日)
60  2023年06月15日
    BSよしもと【ワシんとこ・ポスト】に第19回オーライ!ニッポン大賞の受賞者
    内閣総理大臣賞の特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター
   (長野県 泰阜村)の辻代表がオンライン出演します。
59  2023年06月13日
    参加無料「第4回 思考法・発想法を鍛えるオンラインワークショップ」実施の予告
58  2023年06月12日
    9/16-17 第19回ふるさと回帰フェア2023 開催予定
57  2023年06月12日
    6月12日に定員に達しましたので、今後の参加ご希望については、
    キャンセル待ちのお申込みとさせていただきます。
56  2023年06月20日
    第20回の全国農林水産物直売サミットは、11月16日〜17日に
    栃木県宇都宮市での開催が決定しました。
55  2023年06月08日
    7/8 ポストコロナ期の集落の未来 〜ローカルコモンズの役割は何か〜
    中山間地域フォーラム 設立17周年記念シンポジウム参加者募集!
54  2023年06月07日
    第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式 7月13日(木)の
    参加者を募集いたします。
53  2023年06月07日
    2023年度6月時点の(一財)都市農山漁村交流活性化機構のセミナー等の
    参加募集情報!!
52  2023年06月06日
    第34回ヤンマー学生懸賞論文・作文の作品を募集を開始、最高賞は100万円!
51  2023年06月05日
    全国中山間地域振興対策協議会 令和5年度現地研究会開催のご案内
50  2023年05月31日
    食料・農業・農村白書が公表されました。
49  2023年05月30日
   Kオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の五人目は
   【山中裕加(やまなか ゆか)さん】愛媛県西条市
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
48  2023年05月29日
   Jオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の四人目は
   【國田将平(くにた しょうへい)さん】広島県広島市似島
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
47  2023年05月29日
   Iオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の三人目は
   【三瓶裕美(さんべ ひろみ)さん】島根県雲南市
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
46  2023年05月29日
   Hオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の二人目は
   【牛田光則(うしだ みつのり)さん】新潟県上越市
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
45  2023年05月28日
   Gオーライ!ニッポン ライフスタイル賞は5人、
   その一人目は【瀬崎真広(せざき まさひろ)さん】東京都江戸川区
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
44  2023年05月27日
   Fオーライ!ニッポン大賞審査委員会長賞の3件目は
   【農事組合法人 ながさき南部生産組合】長崎県南島原市
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
43  2023年05月27日
   Eオーライ!ニッポン大賞審査委員会長賞の2件目は
   【有田川町×龍谷大学】和歌山県有田川町
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)
42  2023年05月27日
   Dオーライ!ニッポン大賞審査委員会長賞は3件、
    その1件目は【特定非営利活動法人 明日香の未来を創る会】奈良県明日香村
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)
41  2023年05月27日
   Cオーライ!ニッポン大賞3件目は
   【一般社団法人東彼杵ひとこともの公社】長崎県東彼杵町
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)
40  2023年05月26日
   Bオーライ!ニッポン大賞2件目は
   【特定非営利活動法人遠野山・里・暮らしネットワーク】岩手県遠野市
   (第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)
39  2023年05月26日
   ➁オーライ!ニッポン大賞は3件、その1件目は
   【下川町産業活性化支援機構(タウンプロモーション推進部)】
    北海道下川町(第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)
38  2023年05月26日
   @内閣総理大臣賞は
   【特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター】長野県泰阜村、
    オーライ!ニッポン大賞グランプリ(第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)
37  2023年05月26日
    【全国の漁師と就業相談ができるの唯一のチャンス】
     漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア2023(全国3か所で開催!)
36  2023年05月23日
    食料・農業・農村政策審議会 基本法検証部会 中間取りまとめ(案)公開
35  2023年05月19日
    第19回 オーライ!ニッポン大賞の決定について
34  2023年05月19日
    第19回オーライ!ニッポン大賞の表彰式並びに第17回、第18回の受賞者の集い
    を7月13日に開催する予定です。
33  2023年05月12日
    8/30【農家経営に欠かせないイタリアのアグリツーリズム!】
    農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーを開催します。
32  2023年04月27日
    第16回産業観光まちづくり大賞の公募について(7月12日締切)
31 2023年04月21日
    4月21日16時45分からライブ配信【こども家庭審議会 第1回審議会】
30  2023年05月09日
    2023年度行事予定(一財)都市農山漁村交流活性化機構、オーライ!ニッポン会議、
    農山漁村コミュニティ・ビジネス、全振協等
29  2023年04月12日
    4/17 日本地域創生学会主催「文化振興フォーラム」開催参加案内
28  2023年04月03日
    まちむら交流きこう「LINE」による情報発信をスタート!
27  2023年03月31日
    稼ぐ事業で地域をつくるために、参考にしたい「農山漁村コミュニティ・ビジネス」
26  2023年03月29日
    【全自動農村】AIやデジタルEXなどにより大きく変わるか、
     未来イメージ「15の生活シーン」
25  2023年03月15日
    感動とは、【深く物に感じて心を動かすこと】なぜ、心を動かすのか、
    人を元気にする「グリーン・ツーリズムの底知れない可能性」《その2》
24  2023年03月14日
     感動とは、【深く物に感じて心を動かすこと】なぜ、心を動かすのか、
    人を元気にする「グリーン・ツーリズムの底知れない可能性」《その1》
23  2023年03月11日
    最新!特定地域づくり事業協同組合制度の情報 その2
22  2023年03月10日
    最新!特定地域づくり事業協同組合制度の情報 その1
21  2023年03月09日
    里の物語オンラインショップ2023年3月31日閉店のお知らせ
20  2023年03月09日
   全国中山間地域振興対策協議会の会報誌「中山間だより」bV5を間もなく発行します。
19  2023年03月08日
    3/17【中山間地複合経営実践支援事業報告会】オンライン参加無料
18  2023年02月27日
    令和5年度の農林水産省の農山漁村振興交付金のうち、
    農山漁村発イノベーション対策や農泊推進に関係する事業の公募が出ています。
17  2023年02月22日
    ふるさとは遠きにありて思ふもの
16  2023年02月20日
    令和5年度農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーについて
15  2023年02月15日
    令和5年度 中山間地域振興対策にかかる予算説明会を開催しました。
    全国中山間地域振興対策協議会
14  2023年02月13日
    本日は、全国中山間地域振興対策協議会の予算説明会を開催します。
13  2023年02月09日
    3/10「地産地消コーディネーター派遣事業報告会」の参加者募集
12  2023年02月02日
    ■地域再生寄合ワークショップ
    【地域の将来は自分たちの手で!集落の未来をみんなで考える】
11  2023年02月01日
    10年先、さらには、100年先の自分たちの地域の基礎づくりを目指しましょう!
10  2023年01月31日
    全国の自治体のサテライトオフィスの開設状況
9  2023年01月22日
    農林水産省は、2/20【食育推進フォーラム 2023】を開催します!
8  2023年01月21日
     漁師の仕事を知っていただくために、オンラインでセミナー
7  2023年01月20日
    約20年前のグリーン・ツーリズムのガイドブック、その使命と役割を再考する。
6  2023年01月14日
    人の心を揺さぶる「みる・あるく・きく」と
   「農村でしかできない体験やふれあいと少々の不便さ」
5  2023年01月13日
   「地⽅に仕事をつくる」「魅⼒的な地域をつくる」等の4本柱で構想する、
    デジタル⽥園都市国家構想総合戦略(案)(2023年度〜2027年度)
4  2023年01月12日
    地域の魅力向上と持続可能な観光地域づくり「令和5年度 観光庁関係予算」
3  2023年01月11日
    企画展『近代日本の夜明けと離島の編入─明治日本のフロンティア─』1/24-4/9
2  2023年01月10日
    島根県美郷町 比之宮地域おこし協力隊 わしの胸(まち)に飛び込んでこい!
    地域を飛びまわり、地域と交わる元気な隊員1名募集
1  2023年01月04日
    2023年は、どのような年になるのでしょうか。


2022年1月から2022年12月末までのブログ一覧は、こちらをご覧ください。
2022年12月27日
 ご覧いただきありがとうございました。2022年のオーライ!ニッポンブログ一覧
 https://blog.canpan.info/ohrai/archive/567
DSC_4178.JPG

2021年1月から2021年12月末までのブログ一覧は、こちらをご覧ください。
2021年12月24日
 ご覧いただきありがとうございました。2021年のオーライ!ニッポンブログ一覧
 https://blog.canpan.info/ohrai/archive/466
DSC_2804.JPG

・(一財)都市農山漁村交流活性化機構
 (地域再生寄り合いワークショップ担当、農山漁村コミュニティビジネス担当)
・全国中山間地域振興対策協議会事務局
・オーライ!ニッポン会議事務局

669





posted by オーライ!ニッポン会議 at 09:43| オーライ!ニッポン

2023年12月12日

漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア2024 主催:一般社団法人 全国漁業就業者確保育成センター

Web キャプチャ_12-12-2023_101019_.jpeg

漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア2024
主催:一般社団法人 全国漁業就業者確保育成センター
https://ryoushi.jp/fair/
漁師になりたい!をサポートする日本で唯一の全国団体 漁師.jp

すぐに漁師になりたい方から興味がある方まで幅広い方にご参加いただける全国版の漁師フェア!
全国の漁師と就業相談ができるの唯一のチャンスです。東京、大阪の2か所の会場でお待ちしています。
就活生歓迎!体験乗船やインターンシップの相談なども可能です。
転職、移住希望者、ご相談大歓迎!
沿岸漁業から遠洋漁業まで漁師の仕事をまるごとご案内!
漁師さん、漁業会社や漁協の担当者などと直接お話をしていただけます。

#参加費無料 #参加登録不要 #履歴書不要

開催時間 12:30-16:00(受付12:20-15:30)2会場共通

【大阪会場】2024年2月12日(月・休)
会場:OMMビル 2階BCホール (大阪府大阪市中央区大手前1-7-31)

【東京会場】2024年2月23日(金・祝)
会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館 2F(東京都港区海岸1-7-1)

★新人漁師を募集している全国の漁協・漁業団体から、直接話ができる唯一の場です。
漁師まるごとイベント 漁業就業支援フェアは誰でも気軽に参加でき、漁業についてまるごとわかる漁業への就業相談会です。
「すでに漁師になる準備が出来ている人」から、「漁業に興味・関心があり選択肢のひとつとして漁業を考え始めたばかりの人」、「将来を模索している人」も、きっと、新しい切り口を見つけられることでしょう。

★離職中の方、転職をお考え中の方、学校卒業後の進路相談(中学生、普通高校・水産高校生、専門学校生、大学生)などどんな方でも現場の漁師から、”リアル”な漁師生活について聞くことができます。

★来場した方が聞きたいコーナー(ブース)を自由に回っていただけます
会場には、漁業全般についての話しや出展団体情報が聞ける『ガイダンスコーナー』、漁業全般のわからないことや漁師になるうえでの悩みなどを個別に相談員に相談できる『総合相談ブース』、漁業種類を紹介する『資料コーナー』など漁業に関する様々なコーナーがあり、ご自身の希望に合わせて自由に巡ることができます。

(参考情報)フェアにこんな方が来場しています!
▲漁業就業支援フェア 来場者プロフィール(2023年7月 福岡・東京・大阪 開催結果より)
◎ポイント1
 来場者の平均年齢は30.3歳。2014年と比べて4歳若く!学生さんの来場も増えています。
◎ポイント2
 職歴よりも、体力自慢よりも、 イチから始める漁師の仕事に必要なのはヤル気。
◎ポイント3
 すぐにでも漁師になりたい!という方も まずは情報を収集をしてから考えたい!という方も。
◎ポイント4
 知りたいのはやっぱり労働環境・・・自分が働く様子をイメージしたい!

その他詳細は、こちらをご覧ください。
【出展者はココを見ています!!】フェアに出展されている各漁業者さんたちは、来場者さんとの面談において何を重視しているのか・・・
※出展者・現役漁師たちからのメッセージも紹介されています。
https://ryoushi.jp/fair/fair_prof/


677
オーライ!ニッポン会議


posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:32| オーライ!ニッポン

2023年12月01日

私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。!!【特定非営利活動法人NPO砂浜美術館】が「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第10回に選定されました。おめでとうございます。

Web キャプチャ_1-12-2023_173613_sunabi.com.jpeg

私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。!!
第3回(平成17年度)オーライ!ニッポン大賞を受賞した【特定非営利活動法人NPO砂浜美術館】(高知県黒潮町) https://sunabi.com/ が令和5年度「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第10回に選定されました。おめでとうございます。

砂浜美術館は、4kmの砂浜を美術館に⾒⽴て、四季折々のアートイベントを開催。町外からの運営ボランティアの宿泊と⾷事は、中⼭間地域にある集落活動センターと連携し、地元住⺠と交流。
砂浜に隣接したスポーツ施設を活⽤して合宿や⼤会を開催し、宿泊・弁当等を⼿配。また、南海トラフ巨⼤地震の津波予測をきっかけに防災学習プログラムを開発し、主に中⾼⽣の教育旅⾏を受⼊を行い。
スポーツツーリズムでの宿泊数が、約1.2万泊(平成30年度)から約1.4万泊(令和4年度)に増加、防災学習プログラム体験者数は、4⼈(平成30年度)から約400⼈(令和4年度)に増加するなど、関係⼈⼝創出に寄与。また、⼤学と連携した⿊潮町産業連関表の作成により地域経済の現状を可視化。経済効果が約240万円(平成23年)から約1.3億円(令和4年)に増⼤するなど、砂浜美術館を核とした新しい経済循環づくりに貢献しており、【アート・スポーツ・防災×農⼭漁村で活⼒を】もたらしていると評価されています。

第3回(平成17年度)オーライ!ニッポン大賞を受賞【特定非営利活動法人NPO砂浜美術館】
https://www.kouryu.or.jp/ohrai/news/award/2006/ntlgkb00000029xs.html

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、以下のURLのページをご覧ください。
https://www.discovermuranotakara.com/

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」第10回選定結果は以下のとおり。

1 北海道 置戸町 一般社団法人おけと森林文化振興協会 ビジネス・イノベーション
2 北海道 中標津町 北海道中標津農業高等学校マネージメント研究班 コミュニティ・地産地消
3 岩手県 花巻市 高松第三行政区ふるさと地域協議会 コミュニティ・地産地消
4 宮城県 石巻市 一般社団法人イシノマキ・ファーム ビジネス・イノベーション
5 福島県 喜多方市 本木・早稲谷 堰と里山を守る会 コミュニティ・地産地消
6 茨城県 石岡市  特定非営利活動法人 アグリやさと コミュニティ・地産地消
7 茨城県 かすみがうら市 株式会社かすみがうら未来づくりカンパニー ビジネス・イノベーション
8 長野県 伊那市  LURAの会 コミュニティ・地産地消
9 富山県 富山市  社会福祉法人 フォーレスト八尾会 ビジネス・イノベーション
10 富山県 富山市  YY-Project(四方を良くするプロジェクト) コミュニティ・地産地消
11 富山県 南砺市  トレボー株式会社 ビジネス・イノベーション
12 福井県 若狭町  合同会社 山内かぶらちゃんの会 ビジネス・イノベーション
13 愛知県 常滑市  株式会社デイリーファーム ビジネス・イノベーション
14 三重県 伊賀市  株式会社七転八倒 コミュニティ・地産地消
15 滋賀県 長浜市  認定特定非営利活動法人つどい ビジネス・イノベーション
16 滋賀県 長浜市  ONE SLASH/RICE IS COMEDYレジスタードマーク コミュニティ・地産地消
17 和歌山県 田辺市 株式会社中川 ビジネス・イノベーション
18 島根県 大田市  大田商工会議所 コミュニティ・地産地消
19 島根県 大田市  笠木 真衣 個人
20 岡山県 玉野市  富永 邦彦 個人
21 広島県 三原市  株式会社八天堂ファーム(八天堂ぶどう園) ビジネス・イノベーション
22 広島県 三原市  広島みはらプリンプロジェクト実行委員会 ビジネス・イノベーション
23 広島県 神石高原町 株式会社BINGO ビジネス・イノベーション
24 愛媛県 伊方町  朝日共販株式会社 ビジネス・イノベーション
25 高知県 大月町  大月町備長炭生産組合 コミュニティ・地産地消
26 高知県 黒潮町  特定非営利活動法人NPO砂浜美術館 ビジネス・イノベーション
27 福岡県 筑前町 株式会社筑前町ファーマーズマーケットみなみの里コミュニティ・地産地消
28 沖縄県 石垣市  農業生産法人 有限会社 伊盛牧場 ビジネス・イノベーション
29 沖縄県 宮古島市 社会福祉法人みやこ福祉会 コミュニティ・地産地消

グランプリ及び優秀賞
選定結果のうち特に優良な事例について、グランプリ及び優秀賞として以下のとおり決定しました。なお、グランプリ、優秀賞及び特別賞(選定証授与式にて公表)以外の地区については、奨励賞を授与。

(1)グランプリ No.18 大田商工会議所(島根県大田市)
(2)優秀賞
 (ア)ビジネス・イノベーション部門
   No.9 社会福祉法人 フォーレスト八尾会(富山県富山市)
   No.13 株式会社デイリーファーム(愛知県常滑市)
(イ)コミュニティ・地産地消部門
   No.2 北海道中標津農業高等学校 マネージメント研究班(北海道中標津町)
   No.25 大月町備長炭生産組合(高知県大月町)
(ウ)個人部門
   No.19 笠木 真衣(島根県大田市)

第10回記念賞
 過去に選定された優良事例の中から、選定後に著しい発展性がみられ、全国の模範となる事例について、第10回記念賞として以下のとおり決定しました。
 仙北市農山村体験推進協議会(秋田県仙北市)

674
オーライ!ニッポン会議


posted by オーライ!ニッポン会議 at 17:25| オーライ!ニッポン

2023年11月30日

【NPO法人 愛のまちエコ倶楽部(滋賀県 東近江市)】が「第11回グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞に選定されました。

Web キャプチャ_30-11-2023_134143_www.env.go.jp.jpeg

【NPO法人 愛のまちエコ倶楽部(滋賀県 東近江市) http://ai-eco.com/】が「第11回グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞に選定されました。

「グッドライフアワード」とは、持続可能な社会の実現のため、一人一人が現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作り、ライフスタイルイノベーションの創出やパートナーシップの強化を目指し、"環境と社会によい暮らし"やこれを支える地道な取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

2023年11月27日に、環境大臣賞として、最優秀賞1件、優秀賞3件、各部門賞6件と実行委員会特別賞として、30件を決定が発表されました。
・環境省の報道発表のページ
 https://www.env.go.jp/press/press_02431.html
 https://www.env.go.jp/policy/kihon_keikaku/goodlifeaward/

なお、NPO法人 愛のまちエコ倶楽部は、第12回オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞を受賞しています。https://www.kouryu.or.jp/ohrai/20141021ohrai.html
おめでとうございます。

・第11回グッドライフアワードは、令和5年6月9日から公募し、御応募いただいた202件の取組の中からグッドライフアワード実行委員会での審査を踏まえ、10の取組に対し、環境大臣賞として最優秀賞、優秀賞、各部門賞をそれぞれ決定しました。また、その他の優れた取組を実行委員会特別賞(30件)として選定しました。
・そして、表彰式は、12月2日(土)(14時00分〜18時30分終了予定)に渋谷スクランブルホールで開催します。なお、同表彰式は、受賞者及び過去受賞者の御参加に限らせていただきますが、リアルタイムでウェブ配信いたしますので是非御覧ください。
※ ウェブ配信の視聴には事前のお申込みが必要です(視聴無料)。
・詳細及びお申込みはこちらから
 https://conference.goodlifeaward.jp/2023-winter

○ 優秀賞(3件)
・ おむすびを通じてお米を消費拡大し、日本の農業に貢献する
【株式会社イワイ(日本、アメリカ合衆国、フランス共和国)】
・温泉で石油ゼロ!熱をフル活用するSDGS温泉旅館
【鈴の宿 登府屋旅館(山形県米沢市)】
・ 昔の暮らしにならい、環境になるべく影響を及ぼさず生きる−それを「現実的な選択肢」へ
【そこそこ農園(和歌山県那智勝浦町色川地区)】
○ 各部門賞(6件)
(企業部門)
・ 空き家を活用して、挑戦を応援する「さかさま不動産」
  【株式会社On-Co(全国)】
(地域コミュニティ部門)
・ 竹の可能性を追求!自治体、地場企業連携を通じた環境循環型竹産業の構築への挑戦!
【エシカルバンブー株式会社(山口県)】
・ 資源・人・地域の循環を支えるのは高齢者!環・農・福連携による「お節介プロジェクト」
【十字屋グループ・NPO法人真庭あぐりガーデンプロジェクト(岡山県真庭市)】
・ 対馬の海の豊かさを取り戻したい!〜みんなで取り組む食べる磯焼け対策〜
【有限会社丸徳水産/一般社団法人MIT(長崎県対馬市)】
(ユース部門)
・ 人の命も生き物の命も大切に!〜生物多様性の宝庫、ジンデ池を守る活動〜
 【ジンデ池生物研究所(高知県須崎市)】
・ 多様なアプローチから環境問題の解決に貢献する。
【早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲス(早稲田・新宿・長柄町・佐渡・鯖江・山形など)】

・グッドライフアワード実行委員会は以下のとおり。
<委員長> ・益田 文和 (デザインコンサルタント 株式会社オープンハウス代表取締役)
 <委員> ・大葉 ナナコ(一般社団法人 Design of Your Life代表理事)
      ・炭谷 茂   (社会福祉法人恩賜財団済生会理事長)
      ・高橋 俊宏 (株式会社ディスカバー・ジャパン代表取締役社長/
             Discover  Japan統括編集長)
      ・竹ケ原 啓介(株式会社日本政策投資銀行 設備投資研究所長)
      ・福岡 伸一 (青山学院大学 総合文化政策学部 教授)
      ・藤野 純一 (公益財団法人地球環境戦略研究機関プログラムディレクター)
      ・AMIY MORI (Japan Search株式会社 代表取締役CEO/映画監督)
      ・森 摂    (株式会社オルタナ代表取締役社長・オルタナ編集長/
             武蔵野大学大学院環境学研究科 客員教授)

Web キャプチャ_30-11-2023_135648_www.maff.go.jp.jpeg
673
オーライ!ニッポン会議





posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:42| オーライ!ニッポン

2023年11月20日

第20回オーライ!ニッポン大賞の実施を計画中です。

第20回オーライ!大賞予告他.jpg
第20回オーライ!ニッポン大賞の実施を計画中です。

第20回オーライ!ニッポン大賞の実施について、諸手続きを進め、実施の準備をしています。

これまでのオーライ!ニッポン大賞は、応募総計2,072(オーライ!ニッポン大賞部門1,792、ライフスタイル賞部門280)件の応募があり、受賞者数は、合計313(オーライ!ニッポン大賞部門206、ライフスタイル賞77)となっております。※第13回(H27年度)まで実施した連携表彰部門からは30件

第20回には、どのように都市と農山漁村の共生・対流の取り組みが現れるでしょうか。
ぜひ第20回のオーライ!ニッポン大賞にもご期待ください。よろしくお願いいたします。


17回オーライ!ニッポン大賞では、全応募内容を分析してみると、約半数が、農業体験やグリーン・ツーリズムの取り組みでした。次に多いのは、地域の農林水産物を活かした料理体験などの食の体験や加工など6次産業化の取り組みです。三番目は、都市生活者対象、地域内の関係者に向けた研修や人材育成、サポーターの育成や農山漁村地域のモノ、コト等の情報発信でした。
人と人とを結ぶ役目や農山漁村の魅力をSNS等で発信する仲間づくりの活動が増えています。

第18回オーライ!ニッポン大賞は、新型コロナウイルス感染症の流行により「三つの密」の回避や県をまたいでの移動自粛などにより都市農村交流事業や農山漁村体験学習の機会の中止、延期が多数発生しました。そこで、コロナ禍の取り組みを将来へ繋げていくような新たな展開の芽を育てたいと考え、心が折れそうになりながらも、なんとか新たな取り組みをはじめている関係者を讃え応援しようと「交流イノベーション部門」創設しました。その交流イノベーション部門には、29件と新しいチャレンジが多数ありました。また、SDGsを意識した取り組み、Z世代と言われる若者の応募があり将来がとても楽しみです。

そして第19回オーライ!ニッポン大賞では、これまで取り組まれた事業の継続を断念した地域、活動を停止した団体もありましたが、オーライがはじまるはるか以前42年にもわたる交流活動を継続している団体が受賞されました。一方、ライスタイルについては、、農業と農家民宿の経営と半農半Xの取り組みや都市と農山漁村を行き来して、サラリーマンの副業として農山漁村を応援するライフスタイルを実践するなど生き方としてもコミュニティ・ビジネスの担い手としても大いに期待される価値観の変化も起こっているように思えます。

近年の回のオーライ!ニッポン大賞を見て、女性の活躍も目立っていると感じています。第19回の表彰式(第18回及び第19回の受賞者の集いと合同開催)にも多数の女性の方々が会場に来れれています。多様性の一つとして、さまざまな人が活躍する社会、ダイバーシティが重要と言われておりますが、特に、このオーライでは、これから社会を先取りするような女性の活躍できる場が出てきています。

■第19回オーライ!ニッポン大賞受賞団体 12団体 
第19回オーライニッポン大賞パンフレット.pdf
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞 1件
 特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村)
【オーライ!ニッポン大賞】3件
 下川町産業活性化支援機構(タウンプロモーション推進部)(北海道 下川町)
 特定非営利活動法人 遠野山・里・暮らしネットワーク(岩手県 遠野市)
 一般社団法人東彼杵ひとこともの公社 (長崎県 東彼杵町)
【オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞】3件
 特定非営利活動法人明日香の未来を創る会(奈良県 明日香村)
 有田川町×龍谷大学(和歌山県 有田川町)
 農事組合法人ながさき南部生産組合(長崎県 南島原市)
【オーライ!ニッポン ライフスタイル賞】5者
 瀬崎 真広(セザキ マサヒロ)さん(東京都 江戸川区)
 牛田 光則(ウシダ ミツノリ)さん(新潟県 上越市)
 三瓶 裕美(サンベ ヒロミ)さん(島根県 雲南市)
 國田 将平(クニタ ショウヘイ)さん(広島県 広島市)
 山中 裕加(ヤマナカ ユカ)さん(愛媛県 西条市)

■第18回オーライ!ニッポン大賞受賞 12団体
・第18回オーライ!ニッポン大賞受賞パンフレット dai18kai.pdf
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞
 一般社団法人 竹田文化共栄会(福井県 坂井市)
【オーライ!ニッポン大賞】
 特定非営利活動法人自然史データバンクアニマnet(栃木県 栃木市)
 元沼津市地域おこし協力隊 青山沙織さん(静岡県 沼津市)
 有限会社 兵吉屋(三重県 鳥羽市)
【審査委員会長賞】
 特定非営利活動法人サービスグラント(東京都 渋谷区)
 NPO法人小さな村総合研究所(山梨県 丹波山村)
 NPO法人Peace & Nature (兵庫県 神戸市)
 ロコネクト合同会社(山口県 周防大島町)
【ライフスタイル賞】 
 寺内 昇さん・郁子さん(北海道 北竜町)
 門脇 富士美 さん(秋田県 仙北市)
 坂 勝 さん(千葉県 匝瑳市)
 水野 裕之 さん (愛媛県 宇和島市)

■第17回オーライ!ニッポン大賞受賞 11団体
第17回オーライニッポン大賞.pdf
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞
 一般社団法人そらの郷(徳島県 三好市)
【オーライ!ニッポン大賞】
 奥矢作移住定住促進協議会(岐阜県 恵那市)
 あば村運営協議会(岡山県 津山市)
 有限会社 シュシュ (長崎県 大村市)
【審査委員会長賞】
 特定非営利活動法人ソーシャルファームさんじょう(新潟県 三条市)
 静岡文化芸術大学 引佐耕作隊(静岡県 浜松市)
 株式会社 日向屋(和歌山県 田辺市)
【ライフスタイル賞】
 志藤 一枝 さん(山形県 朝日町)
 塩月 祥子 さん(岐阜県 白川町)
 岡山 茉莉 さん(京都府 舞鶴市)
 和田 新藏 さん(鹿児島県 霧島市)

オーライ!ニッポン会議
667
posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:51| オーライ!ニッポン

2023年10月16日

アイランダー2023 全国の島々が集まる祭典  11/18土〜19日開催

376785_result_rotated_001.jpg376785_result_rotated_002.jpg

アイランダー2023 全国の島々が集まる祭典  11/18土〜19日開催

日本全国155以上の離島が参加する、「島と都市」、「島と島」をつなぐ交流イベントです。
今年で29年目を迎え、島の魅力を体験できる年に一度の「島の祭典」として親しまれています。
島の人・文化・食といった、島の魅力を感じられるアイランダーへぜひお越しください!

◎開催日:令和5年11月18日(土)〜11月19日(日)
 会場からライブ配信します。
(プログラムは予定で、予告なく変更する場合もあります)
◎場所:池袋サンシャインシティ文化会館ビル2階展示ホールD
(東京都豊島区東池袋3−1)
◎入場無料
◎主催 国土交通省、公益財団法人 日本離島センター
◎詳細は、アイランダー2023のwebサイトをご覧ください。
 https://www.i-lander.com/2023/#idLiveStreaming

「アイランダー」は、平成6年に第1回を開催し、離島地域の活性化に資するため、全国の離島地域の魅力を発信する場を提供し、「島と都市及びその他地域との交流」、「島と島との交流」といった様々な交流を通じて、関係人口拡大やUJIターンによる定住の促進、離島に対するニーズの把握を目的とした事業です。


■参加離島一覧

●北海道
 礼文島
 利尻島(利尻町)
 利尻島(利尻富士町)
 焼尻島、天売島
 奥尻島
●宮城県
 出島
 江島
 網地島
 田代島
 寒風沢島
 野々島
 桂島
 朴島
●山形県
 飛島
●東京都
 伊豆大島
 利島
 新島
 式根島
 神津島
 三宅島
 御蔵島
 八丈島
 青ヶ島
 小笠原諸島(父島、母島)
 伊豆諸島・小笠原諸島
●新潟県
 佐渡島
●石川県
 舳倉島
●愛知県
 佐久島
●三重県
 神島、答志島、菅島、坂手島
 渡鹿野島、間崎島
●滋賀県
 沖島
●兵庫県
 沼島
 家島諸島(男鹿島、家島、坊勢島、西島)
●島根県
 島後
 中ノ島
 西ノ島
 知夫里島
●岡山県
 高島、白石島、北木島、真鍋島、小飛島、大飛島、六島
●広島県
 佐木島、小佐木島
 大崎上島
 三角島
 江田島、能美島
●山口県
 平郡島
 大津島
 萩諸島(見島、大島、櫃島、相島)
●徳島県
 伊島
 出羽島
●香川県
 小豆島(小豆島町)
 小豆島(土庄町)、沖之島、小豊島、豊島
 直島
 男木島
 本島、牛島、広島、手島、小手島
 佐柳島、高見島
 伊吹島
●愛媛県
 高井神島、魚島、弓削島、佐島、生名島、岩城島、赤穂根島
 睦月島・野忽那島・中島・怒和島・津和地島・二神島・安居島・釣島・興居島
●佐賀県
 からつ七つの島(高島、神集島、小川島、加唐島、松島、馬渡島、向島)
●長崎県
 対馬島
 壱岐島
 宇久島
 六島、野崎島、納島、小値賀島、黒島、大島、斑島
 五島列島(中通島、頭ヶ島、桐ノ小島、若松島、日ノ島、有福島、漁生浦島)
 五島列島(奈留島、前島、久賀島、蕨小島、椛島、福江島、赤島、黄島、黒島、島山島、嵯峨島)
 松島
 離島留学 実施島(対馬島、壱岐島、五島列島)
●熊本県
 御所浦島
●大分県
 姫島
 保戸島
 屋形島
 深島
●鹿児島県
 獅子島
 甑島列島(上甑島、中甑島、下甑島)
 種子島(西之表市)
 種子島(南種子町)
 屋久島
 口永良部島
 竹島、硫黄島、黒島
 トカラ列島(十島村)
 奄美大島
 喜界島
 沖縄県
 渡嘉敷島
 南大東島
 北大東島
 久米島

★主催:国土交通省/公益財団法人 日本離島センター


オーライ!ニッポン会議
656

posted by オーライ!ニッポン会議 at 12:12| オーライ!ニッポン

2023年08月28日

地方への移住に関する不安等を解決しつつ、豊かな地方移住生活を実現してください。「ふるさと回帰フェア2023」9月17日(日)l開催!

1jes3k2fznka1024_1.jpg

地方への移住に関する不安等を解決しつつ、豊かな地方移住生活を実現してください。
第19回「ふるさと回帰フェア2023」2023年9月17日(日)10:00〜16:30
【前夜祭】9月16日(土)15:00〜17:50(14:40開場)
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
https://event.furusatokaiki.net/fair2023/

第19回「ふるさと回帰フェア2023」は、全国から約390の自治体・団体が一堂に会し、地方暮らしに興味を持ち始めたばかりの人から、本格的に移住の準備を進めている人まで、気になる地域の担当者に気軽に相談できます。
また、「子育て支援が充実」「テレワークに便利」「移住体験できます」など、各自治体がアピールポイントを掲げているので、移住したい地域が決まっていなくても、やりたいことを実現できる場所がきっと見つかります。

「地方移住初心者向けセミナー」では、先輩移住者の体験談から学んだり、ロビーギャラリー「地方暮らし応援コーナー」では、就職、就農、気になるお金の相談などを専門の企業や団体に相談できます。「日本全国ふるさとマルシェ」でも生産者さんに話しかけてみてください。その土地の暮らしを知ることができるでしょう。

「ふるさと回帰フェア2023」を通じて、移住に対する不安や課題を少しずつ解決しながら前進して、豊かな地方移住生活を実現してください。

■開催概要
★開催:日時9月17日(日)10:00〜16:30(入場・相談無料)
★入場:予約なしでのご参加も可能ですが、会場で来場登録をしていただきます。事前に来場登録をしていただくと、当日の入場がスムーズです。事前来場登録フォームはこちら
https://event.furusatokaiki.net/fair2023/detail/
(当日スマートフォンをご持参下さい)。
★会場:東京国際フォーラムホールE(地下2階)、ロビーギャラリー(地下1階)
  JR・東京メトロ有楽町駅より徒歩1分 地下コンコースにて連絡


1jes3njvchuv1024_1.jpg
■ミニセミナーinふるさと回帰フェア「地方移住初心者向けセミナー」
 会場:ホールE ミニステージ(地下2階)
地方暮らしについて知る最初の一歩となるセミナーです。
 「地域おこし協力隊って?」「仕事や住まいはどうしよう?」などギモンを持ったら、
 先輩移住者の体験談を聞いてみましょう。気になるテーマがあればぜひご参加下さい。

10:30〜11:30 「地域おこし協力隊の活動と暮らしの正体!」
中田 誠志/合同会社地域と協力の向こう側 代表
「動物回帰!足もとに土と農のある暮らしを」という衝動から、
        東京での超消費的な暮らしに終止符を打ち岐阜に家族でIターン。
恵那市の協力隊、任期後の起業、現在に至るまで数多くの協力隊と取り組んで
        きた活動と暮らしの経験や事例から「知っておいて損はない情報」を語ります。

11:45〜13:00 「第三者承継という新たな選択 26歳の挑戦」
        遠藤 みさと/株式会社上代 代表取締役社長
        なぜ鳥取県へ移住を決めたのか、改めて思う鳥取県の魅力、
        そして事業承継した経緯、事業承継で大事なこと、
        鳥取県への想い、今後の展望などをお話しさせていただきます。
        NHK移住ドキュメンタリー「いいいじゅー!!」でも放送!

13:15〜14:30 「いちご農家 × 移住 〜ちょうどいい かぬま暮らし〜」
        河原 尚史/かわはら農園 代表
        鹿沼市は「いちご王国」栃木県にある全国有数のいちごの産地です。
        そんなまちに、いちご農家に憧れる会社員だった私が移住した理由や、
        市の新規就農研修を経て、これまでチャレンジしてきたこと、
        そして、いちご愛をお話しさせていただきます

14:45〜16:00 「みんなを巻き込む、地域の暮らし」
        水澤 充/一般社団法人いとのにわプラス代表理事
        子育てのため群馬へ移住し、家族の問題や地域の課題に面白く
        取り組んでいこうと始めた、キャンプ場や空き家活用。
        地方での暮らしの実感、知り合いのいない地への移住、
        地域住民との連携に焦点を当てた経験を率直に語ります。

■地方暮らし応援コーナー
 会場:ロビーギャラリー(地下1階)
 各省庁と協賛する企業が集結!各種個別相談も受け付けています。
 就職支援や新しいライフスタイルの提案など、移住を様々な側面から応援します。

■出展紹介
●JA全中(全国農業協同組合中央会)
 −農業を始めよう。JAとともに。仲間とともに。そして夢を形に。−
 JAグループは、ともに地域農業の未来を支えあう次世代の仲間を、全国各地で広く求めています。

●JA全農(全国農業協同組合連合会)
 −91農業 あなたのライフスタイルに農的生活を1割取り入れませんか?−
 JA全農は人手不足に悩む生産現場を支援するため、
 様々な人が各々のライフスタイルに合わせて農業に関われるよう支援します。

●全国森林組合連合会
 −はじめよう、林業ライフ!移住先で林業という選択肢もあります!−
 林業ってどんな仕事?初めてでも大丈夫?どんなことでもお気軽にご相談ください。
 林業に関する情報を発信しています。

●文部科学省
 −学びを通じた人づくり・つながりづくり・地域づくりの取組を紹介−
 地域で活躍する社会教育士の情報など、地域における学びを通じた、
 人づくり・つながりづくり・地域づくりの取組を紹介します。

●東京労働局 東京ハローワーク
 −ハローワークの就職支援から地方創生を!(職業相談コーナー)−
 全国の求人情報の提供や、地方就職に関する相談を行うことができます。
 ハローワークはあなたの全国各地への就職を応援します。

●地方人材還流促進事業(LO活)
 −あなたに合った働き方や適職 を見直してみませんか?−
 スマホで自己分析をして、あなたに合った働き方や適職を専門スタッフが「適職診断」の
 結果をみて個別にフィードバックします!

●全国新規就農相談センター(一般社団法人全国農業会議所)
 −農業体験から就農まで…なんでもご相談ください!お答えします!−
 昭和62年から新規就農相談に取り組んでいます。
 農業のはじめ方にお困りの場合はお気軽にご相談ください。

●公益財団法人 産業雇用安定センター
 −応援します、頑張るあなたの新職場!!−
 設立から36年、全国で約26万人の人材マッチングを誇る実績と信頼ある公的機関です。
 再就職支援を無料でご利用いただけます。

●一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)
 −移住交流・地域おこし協力隊・関係人口のプラットフォーム−
 移住・交流希望者の多様なニーズに的確に対応する情報と地域・組織を紹介し、
 都市と地域の様々なスタイルの交流を促進します。

●日造協【一般社団法人日本造船協力事業者団体連合会】
 −海に浮かぶ街〜『船』を一緒に造ってみませんか?−
 移住先の仕事に、地域密着型の造船関連業を紹介します。
 船は街づくりと同じ、地域を支え多くの職種で成り立つ基幹産業です。

●日本政策金融公庫
 −「移住×創業」について、お気軽にご相談ください!−
 日本公庫では、全国152支店のネットワークを活かし、
 地方へ移住して創業を目指すみなさまを幅広くサポートしています。

●NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
 −地方移住で気になるお金とライフプランは?−
 「地方移住」で気になるお金とライフプランを、ファイナンシャル・プランナーが
  アドバイスします。お気軽にご相談ください。

●地域総合整備財団〈ふるさと財団〉
 −活力と魅力あふれる地域づくりのために−
 民間投資への支援や地域再生の取組、公民連携の推進、
 地域産業の創出・育成などふるさとの元気を引き出すお手伝いをしています。

●日本司法書士会連合会
 −「移住×司法書士」地方で開業しませんか?−
 地方で開業したい司法書士に向けて、情報提供と個別相談を行います。
 司法書士に興味がある方、他士業・他専門職の方も大歓迎。

●移住マッチングWebサービス「ピタマチ」
 −さがそう!あなた好みの地域と暮らし方−
 「ピタマチ」は、ふるさと回帰支援センターと共同開発した「理想の暮らし診断」で、
 あなたの移住先探しをサポートします。

■日本全国ふるさとマルシェ
 会場:ロビーギャラリー(地下1階)

「わがまちの農産物・特産品を都会の方に届けたい」
全国から自治体・団体が、新鮮な生鮮食品や地域で自慢の加工食品などを販売します。

特定非営利活動法人100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター
(略称:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター)
ふるさと回帰フェア事務局(10:00〜18:00 月・祝休み)
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階
TEL:03-6273-4415 FAX:03-6273-4404
担当:水谷、江頭


オーライ!ニッポン会議
642



posted by オーライ!ニッポン会議 at 13:12| オーライ!ニッポン

2023年07月26日

養老孟司代表の基調講演の後の第2部には、各受賞者からその後の活動などのスピーチもありました。

230713_131.jpg
7月13日に開催した第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び第18回、第17回受賞者の集いでは、表彰式、記念撮影、養老孟司代表の基調講演の後の第2部には、各受賞者からその後の活動などのスピーチもありました。

第2部 受賞者2分スピーチの様子 ★受賞団体の発表順
第19回受賞者=
1.グリーンウッド自然体験教育センター
2.下川町産業活性化支援機構(タウンプロモーション推進部)
3.遠野山・里・暮らしネットワーク
4.東彼杵ひとこともの公社
5.明日香の未来を創る会
6.有田川町×龍谷大学
7.ながさき南部生産組合
8.瀬崎真広さん
9.牛田光則さん
10.三瓶裕美さん
11.國田将平さん
12.山中裕加さん
第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0023.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0024.jpg
第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0025.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0026.jpg
第18回受賞者=
13.竹田文化共栄会 
14.自然史データバンクアニマnet 
15.青山沙織さん
16.(有)兵吉屋
17.サービスグラント
18.小さな村総合研究所
19.Peace & Nature
20.ロコネクト合同会社
21.寺内昇さん・郁子さん
22.門脇富士美さん
23.坂勝さん
24.水野裕之さん
第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0027.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0028.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0029.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0030.jpg
第17回受賞者=
25.そらの郷
26.奥矢作移住定住促進協議会(欠席)
27.あば村運営協議会(欠席)
28.(有)シュシュ(欠席)
29.ソーシャルファームさんじょう
30.静岡文化芸術大学 引佐耕作隊
31.鞄向屋
32.志藤一枝さん
33.塩月祥子さん
34.岡山茉莉さん
35.和田新藏さん

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0031.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0032.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0033.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0034.jpg

 そして、最後に平野啓子オーライ!ニッポン会議副代表から、第19回、第18回、第17回のオーライ!ニッポン大賞を総括していだき講評を頂戴しました。


オーライ!ニッポン会議
638


posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:13| オーライ!ニッポン

2023年07月25日

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式の様子を紹介します(オーライ!ニッポン会議)

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式の様子を紹介します(オーライ!ニッポン会議))続編

 7月13日に開催した第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式の様子を紹介します。

●賞状等授与
(1)オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)⇒ 養老孟司代表授与
 ・特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村(やすおかむら))
(2)オーライ!ニッポン大賞(3件) 養老孟司代表が授与 
 ・下川町産業活性化支援機構(タウンプロモーション推進部)(北海道 下川町)
 ・特定非営利活動法人 遠野山・里・暮らしネットワーク (岩手県 遠野市)
 ・一般社団法人東彼杵ひとこともの公社(長崎県 東彼杵町(ひがしそのぎちょう))

(3)審査委員会長賞(3件) 平野啓子副代表が授与
 ・特定非営利活動法人明日香の未来を創る会 (奈良県 明日香村)
 ・有田川町×龍谷大学 (和歌山県 有田川町)
 ・農事組合法人ながさき南部生産組合 (長崎県 南島原市)

(4)ライフスタイル賞(5件) 平野啓子副代表が授与
 ・瀬崎 真広(セザキマサヒロ)さん (東京都 江戸川区)
 ・牛田 光則(ウシダミツノリ)さん (新潟県 上越市)
 ・三瓶 裕美(サンベ ヒロミ)さん (島根県 雲南市)
 ・國田 将平(クニタ ショウヘイ)さん (広島県 広島市)
 ・山中 裕加(ヤマナカ ユカ)さん (愛媛県 西条市)

(5)副賞の目録贈呈⇒ 須藤徳之 都市農山漁村交流活性化機構 常務理事が
 ・特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村(やすおかむら))

●基調講演 養老 孟司 オーライ!ニッポン会議代表

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0005.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0006.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0007.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0008.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0009.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0010.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0011.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0012.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0013.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0014.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0015.jpg第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式開催結果報告 全_page-0016.jpg

オーライ!ニッポン会議
637

posted by オーライ!ニッポン会議 at 17:25| オーライ!ニッポン

2023年07月18日

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び18回、第17回受賞者の集いを開催しました

230713_053.jpg
第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び18回、第17回受賞者の集いを開催しました


 オーライ!ニッポン大賞審査委員会において、厳正なる審査の結果、第19回オーライ!ニッポン大賞の各賞が選定され、品川フロントビル地下1階会議室で表彰式が行われました。
また、新型コロナウイルス感染症により表彰式開催を見送った、第18回及び第17回の受賞者の皆さんをお招きして、受賞者の集いを併せて開催しました。

 7月13日(木)13時30分から開催した表彰式と受賞者の集いは、表彰式の後に、第19回、第18回、第17回と記念撮影を行ない、養老猛司オーライ!ニッポン会議代表の講演と3回の受賞者を各2分間スピーチと平野啓子副代表の講評があり、途中笑いがでるなど大変和やかに進みました。32の全受賞者の皆さんの取り組み活動の内容の紹介は、パワーポイント画像を行いながら、受賞者それぞれの思いなど、コロナ禍の苦闘と今後の活躍を大いに祈念して閉会しました。

 その後、場所を移して約70名による交流会では、全国から参加した受賞関係者の情報交換が活発に進み、初めて会った人々とは思えないほどの濃密な情報交換となり大いに盛り上がりました。

230713_060.jpg

来賓挨拶をする農林水産省農村振興局農村政策部 影山 義人(かげやまよしひと)都市農村交流課長

表彰写真
230713_104.jpg
第19回受賞者記念撮影(写真をクリックすると大きくなります。)
前列左から
・平野副代表
・【大賞】遠野山里暮らしネットワーク
・【大賞】下川町産業活性化支援機構
・養老代表
・【グランプリ】グリーンウッド自然体験教育センター
・影山都市農村交流課長
・【大賞】東彼杵ひとこともの公社
・【審査委員会長賞】明日香の未来を創る会
・【審査委員会長賞】有田川町×龍谷大学
後列左から
・金子運営委員会長
・【ライフスタイル賞】牛田光則氏
・【ライフスタイル賞】瀬崎真広氏
・【審査委員会長賞】ながさき南部生産組合、
・【ライフスタイル賞】三瓶裕美氏
・【ライフスタイル賞】國田将平氏
・【ライフスタイル賞】山中裕加氏
・須藤(一財)都市農山漁村交流活性化機構常務理事)

230713_106.jpg
第18回受賞者記念撮影(写真をクリックすると大きくなります。)
前列左から
・平野副代表
・【大賞】青山沙織氏
・養老代表
・【大賞】自然史データバンクアニマnet
・影山都市農村交流課長
・【大賞】兵吉屋
・【審査委員会長賞】サービスグラント
・【審査委員会長賞】小さな村総合研究所
後列左から
・金子運営委員会長
・【ライフスタイル賞】寺内郁子氏
・【ライフスタイル賞】寺内昇氏
・【審査委員会長賞】ロコネクト合同会社
・【審査委員会長賞】Peace&Nature
・【ライフスタイル賞】門脇富士美氏
・【ライフスタイル賞】高坂勝氏
・【ライフスタイル賞】水野裕之氏
・須藤(一財)都市農山漁村交流活性化機構常務理事)

230713_107.jpg
第17回受賞者記念撮影(写真をクリックすると大きくなります。)
前列左から
・平野副代表、
・【審査委員会長賞】ソーシャルフャームさんじょう
・養老代表
・【グランプリ】そらの郷
・影山都市農村交流課長
・【審査委員会長賞】静岡文化芸術大学 引佐耕作隊
・【審査委員会長賞】日向屋
後列左から
・金子運営委員会長
・【ライフスタイル賞】志藤一枝氏
・【ライフスタイル賞】塩月祥子氏
・【ライフスタイル賞】岡山茉莉氏
・【ライフスタイル賞】和田新蔵氏
・須藤(一財)都市農山漁村交流活性化機構常務理事)

230713_172.jpg
第19回、第18回、第17回受賞者全員と記念撮影
230713_220.jpg
受賞者2分間スピーチの様子
230713_414.jpg
他の受賞者のスピーチを聞く受賞者
230713_391.jpg
平野啓子副代表の講評

参加者第18回オーライ!ニッポン大賞 ライフスタイル賞を受賞した北海道北竜町の寺内昇さん・郁子さんが作成しているサイトから詳細な情報が発信(養老代表の講演の様子も)されています。ご関心がる方はぜひ、こちらのサイトもご覧ください。
寺内さんご夫妻 230713_290.jpg
右向き三角1 北竜町ポータル・特集記事はこちら >>
https://portal.hokuryu.info/34948/


日時 令和5年7月13日(木) 13:30〜17:00
会場 品川フロントビル会議室 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13
品川フロントビル B1階 TEL:03-5463-9957
主催 オーライ!ニッポン会議
協賛/協力 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
後援 総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、一般社団法人日本経済団体連合会、全国知事会、全国市長会、
全国町村会

オーライ!ニッポン会議
636


posted by オーライ!ニッポン会議 at 14:53| オーライ!ニッポン

2023年06月22日

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式及び17回、第18回の受賞者の集い、出演者情報(6月27日)

第19回表彰式と受賞者の集いチラシ S0.jpg第19回表彰式、受賞者の集い 新1.jpg
来る7月13日(木)開催する「第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式」「第17回及び第18回の受賞者の集い」の6月27日現在の登壇予定は、以下の通りです。全35団体者のうち、32団体者が参加予定です。団体名等の左端に★印が登壇予定団体・者です。各回の受賞者には、団体の紹介を兼ねてスピーチを頂戴する予定です。
関係者のみならず、グリーン・ツーリズムや田舎暮らし、農山漁村コミュニティビジネスに興味をお持ちの方の【表彰式&受賞者の集い】への一般参加者を募集中です。画像表紙.jpg
1.第19回オーライ!ニッポン大賞受賞団体
 
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞 1件
 ★ 特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター (長野県 泰阜村)
【オーライ!ニッポン大賞】3件
 ★ 下川町産業活性化支援機構(タウンプロモーション推進部)(北海道 下川町)
 ★ 特定非営利活動法人 遠野山・里・暮らしネットワーク  (岩手県 遠野市)
 ★ 一般社団法人東彼杵ひとこともの公社          (長崎県 東彼杵町)
【オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞】3件
 ★ 特定非営利活動法人明日香の未来を創る会        (奈良県 明日香村)
 ★ 有田川町×龍谷大学                  (和歌山県 有田川町)
 ★ 農事組合法人ながさき南部生産組合           (長崎県 南島原市)
【オーライ!ニッポン ライフスタイル賞】5者
 ★ 瀬崎 真広(セザキ マサヒロ)さん          (東京都 江戸川区)
 ★ 牛田 光則(ウシダ ミツノリ)さん          (新潟県 上越市)
 ★ 三瓶 裕美(サンベ ヒロミ)さん           (島根県 雲南市)
 ★ 國田 将平(クニタ ショウヘイ)さん         (広島県 広島市)
 ★ 山中 裕加(ヤマナカ ユカ)さん           (愛媛県 西条市)

■第19回受賞団体の概要は、下記のPDFファイルをご覧ください。
 ▲確定 第19回オーライ!受賞者概要.pdf 

▲募集要領・応募用紙等
(1)第19回オーライ!ニッポン大賞 募集パンフレット
 1.第19回オーライ!ニッポン大賞募集パンフレット.pdf

(2)第19回オーライ!ニッポン大賞 募集要領
 2.第19回オーライ!ニッポン大賞 募集要領.pdf

2.オーライ!ニッポン大賞受賞者の集い 参加予定者
dai17kai.jpg

■第17回オーライ!ニッポン大賞受賞 11団体
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞
 ★ 一般社団法人そらの郷                 (徳島県 三好市)
【オーライ!ニッポン大賞】
   奥矢作移住定住促進協議会              (岐阜県 恵那市)
   あば村運営協議会                  (岡山県 津山市)
   有限会社 シュシュ                  (長崎県 大村市)
【審査委員会長賞】
 ★ 特定非営利活動法人ソーシャルファームさんじょう   (新潟県 三条市)
 ★ 静岡文化芸術大学 引佐耕作隊            (静岡県 浜松市)
 ★ 株式会社 日向屋                  (和歌山県 田辺市)
【ライフスタイル賞】
 ★ 志藤 一枝 さん                  (山形県 朝日町)
 ★ 塩月 祥子 さん                  (岐阜県 白川町)
 ★ 岡山 茉莉 さん                  (京都府 舞鶴市)
 ★ 和田 新藏 さん                  (鹿児島県 霧島市)

■第17回の受賞者の紹介
・第17回オーライ!ニッポン大賞 第17回オーライニッポン大賞.pdf

dai18kai08-26-202101.jpg

■第18回オーライ!ニッポン大賞受賞 12団体
【オーライ!ニッポン大賞グランプリ】内閣総理大臣賞
 ★ 一般社団法人 竹田文化共栄会            (福井県 坂井市)
【オーライ!ニッポン大賞】
 ★ 特定非営利活動法人自然史データバンクアニマnet   (栃木県 栃木市)
 ★ 元沼津市地域おこし協力隊 青山沙織さん      (静岡県 沼津市)
 ★ 有限会社 兵吉屋                 (三重県 鳥羽市)
【審査委員会長賞】
 ★ 特定非営利活動法人サービスグラント        (東京都 渋谷区)
 ★ NPO法人小さな村総合研究所            (山梨県 丹波山村)
 ★ NPO法人Peace & Nature              (兵庫県 神戸市)
 ★ ロコネクト合同会社                (山口県 周防大島町)
【ライフスタイル賞】 
 ★ 寺内 昇さん・郁子さん              (北海道 北竜町)
 ★ 門脇 富士美 さん                (秋田県 仙北市)
 ★ 坂 勝 さん                  (千葉県 匝瑳市)
 ★ 水野 裕之 さん                 (愛媛県 宇和島市)

■第18回の受賞者の紹介
・第18回オーライ!ニッポン大賞 dai18kai.pdf


オーライ!ニッポン会議
633

posted by オーライ!ニッポン会議 at 11:24| オーライ!ニッポン

2023年06月15日

BSよしもと【ワシんとこ・ポスト】に第19回オーライ!ニッポン大賞の受賞者 内閣総理大臣賞の特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村)の辻代表がオンライン出演します。

BSよしもとにグリーンウッドの辻さん登場.jpg

BSよしもと【ワシんとこ・ポスト】
2023年6月16日 (金) 19:00〜21:00に
第19回オーライ!ニッポン大賞の受賞者 内閣総理大臣賞の
特定非営利活動法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県 泰阜村)
辻代表がオンライン出演します。
登場は20時頃

https://bsy.co.jp/programs/by0000015976


オーライ!ニッポン会議
632




posted by オーライ!ニッポン会議 at 15:24| オーライ!ニッポン

2023年06月12日

9/16-17 第19回ふるさと回帰フェア2023 開催予定

9/16-17 第19回ふるさと回帰フェア2023 開催予定

主催:特定非営利活動法人100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター
https://www.furusatokaiki.net/
開催時期:毎年秋開催。今年は、2023年9月17日(日)予定。16日(土)前夜祭シンポジウムも開催予定。
開催場所:東京国際フォーラム(有楽町駅より徒歩1分・東京駅より徒歩5分)
出展ブース:全国約350の自治体・団体が移住相談ブースを設けるほか、ふるさとの特産品などを販売する「日本全国ふるさとマルシェ」や、「ミニセミナー」も開催。
一般参加 入場・ご相談無料

ふるさと回帰フェアとは「移住」や「地方暮らし」をテーマにした1年に1度の祭典。全国約350の自治体・団体などが移住相談ブースを設け、約2万人が来場する国内最大級の移住マッチングフェアです。
ふるさとの特産品などを販売する「日本全国ふるさとマルシェ」や、先輩移住者や講師の話が聞ける「ミニセミナー」も開催。移住にまつわるお金についてファイナンシャルプランナーに相談することもできます。
都市と地方の新しい交流を楽しみながら、今のライフスタイルや将来について考え直すきっかけにしてください。

furusatokaikifair-img10.jpg


オーライ!ニッポン会議

630




posted by オーライ!ニッポン会議 at 16:24| オーライ!ニッポン

2023年06月07日

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式 7月13日(木)の参加者を募集いたします。

第19回表彰式と受賞者の集いチラシ S0.jpg参加申込画面.jpg

第19回オーライ!ニッポン大賞表彰式 7月13日(木)の参加者を募集いたします。
ご参加(参加無料)をご希望される方は、下記のWEBフォームからお申込みください。
https://www.kouryu.or.jp/information/20230607_3158/
 第19回オーライ!ニッポン大賞は、2022年12月26日に応募の締切をして、4月の審査委員会等を経て、5月19日に受賞者を以下の通り発表しました。

■第19回受賞者発表のページ
 https://www.kouryu.or.jp/information/19thohraiawards.html

 表彰式では、養老孟司代表の講演他、第19回、18回、17回のオーライ!ニッポン大賞受賞者から取り組み内容の紹介等を併せて行う予定です。表彰式の開催は、第16回開催以来、1576日(4年3か月)ぶりの開催となります。
 都市と農山漁村の共生・対流についての最新の優れた取り組みや魅力的なライフスタイルの実践等、農山漁村の活性化や農山漁村イノベーション、農山漁村コミュニティ・ビジネスのご参考にしていただければ幸いです。
 表彰式当日は、第19回受賞者の活動内容を紹介したパンフレットを配布予定です。

日時:7月13日(木)13時30分開会〜17時00分終了予定
会場:品川フロントビル会議室 東京都港区港南2-3-13  https://front-c.jp/access/
   品川フロントビル B1階 TEL:03-5463-9957
主催 オーライ!ニッポン会議
協賛/協力 一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
後援 総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、
   一般社団法人日本経済団体連合会、全国知事会、全国市長会、全国町村会

★第17回オーライ!ニッポン大賞受賞者概要
 https://www.kouryu.or.jp/information/20200401_1089/
★第18回オーライ!ニッポン大賞受賞者概要
 https://www.kouryu.or.jp/information/18thohraiawards.html


オーライ!ニッポン会議

626



posted by オーライ!ニッポン会議 at 14:58| オーライ!ニッポン

2023年05月30日

Kオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の五人目は【山中 裕加(やまなか ゆか)さん】愛媛県西条市(第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)

12.Yuka-400x400.jpg

 松山市出身。都内の大学で建築学を専攻。大学院で都市史・都市論、国際都市開発/再生を学んだ後、(株)スピークにて建築デザインや不動産企画・施設運営管理等の業務に従事。 

 在籍中に担当した地方自治体との移住促進事業の経験から地方での「まちづくり」に興味を持ち、2018 年に個人事業主開業後、都内でディベロッパー向けの不動産活用の企画業務を軸に事業を行う一方、全国を無拠点居住で放浪。2019 年5 月より愛媛県西条市のローカルベンチャー誘致・育成事業への参加をきっかけに同市へ拠点を移し、商品開発や場所づくりを通してまちと人をつなぐための事業を展開。

 「メンマチョProject」は、放置竹林という地域課題を身近に感じてもらうため、商品開発販売を行い、地域内での収穫イベント(ワークショップ)開催やイベント出店を通して、課題に目を向けるきっかけづくりと竹林整備の一環として「メンマの原材料の収穫」を継続的に行う人材の育成を目的としている。

 放置竹林は、全国的な課題であり、メンマへの活用は面白い。新たなニッチを探り当てれば、地域経済にも反映する若い人たちを巻き込みながら、収穫体験を行うことで、竹林整備につながる活動を企画・実行した推進力は素晴らしいと高く評価されました。

◎メンマチョ(開発者ヤマナカさんのプロジェクト)
 webサイト https://menmacho.jp

画像制作のためのパワポ横.jpg

オーライ!ニッポン会議

621




posted by オーライ!ニッポン会議 at 00:00| オーライ!ニッポン

2023年05月29日

Jオーライ!ニッポン ライフスタイル賞の四人目は【國田将平(くにた しょうへい)さん】広島県広島市似島(第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者の紹介)

11.國井氏D鍼灸施術風景.jpg

第19回オーライ!ニッポン大賞 12受賞者(概要)その11.
オーライ!ニッポン大賞 ライフスタイル賞C
広島県広島市【國田 将平(くにた しょうへい)さん】

 2018年4月に広島市南区の似島(にのしま)へ単身移住し7月から鍼灸院を開業。
その後、民泊「くにへいハウス」や「にのしま自然体験活動クラブ」を来島者向けに運営、実施を行なっている。基本、平日は似島、週末は広島市内近郊に住んでいる家族のもとへ往来。

 広島市内と近い距離ある似島は、都市部とは対照的に山と海の自然が豊富。その立地を活かして、登山やサイクリング、牡蠣打ち工場の見学、昆虫食(セミの採取と試食)などを開催。
また、自然体験活動上級者指導者の資格を取得し、自然体験学習や放課後児童クラブの自然体験プログラムとして似島に来島して頂いている。

 鍼灸師の専門技術を活かして、離島において鍼灸ができる唯一の存在として活躍の場を見つけており、とかく専門職が不足する条件不利地域における専門職の幸福なあり方のロールモデルと言えると高く評価されました。"

◎國田 将平(くにた しょうへい)さん
 webサイト  https://kunihei.com

オーライ!ニッポン会議

619

posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:14| オーライ!ニッポン