• もっと見る

2024年06月04日

農コミオンラインセミナー参加募集は、以下のサイトからもご案内してます。

7/18【マーケティングで農産物の魅力を引き出し新たな宝を作る】
農コミオンラインセミナー参加募集は、以下のサイトからもご案内してます。

◎1.canpanトピックス
https://fields.canpan.info/topic/detail/29532
 CANPANプロジェクトは日本財団が運営しています。市民、NPO、企業などの活動を支援し、連携を促進することで、民間主体のより豊かな社会づくりに貢献することを目指すソーシャルプロジェクトです。CANPANは、"Can(できる)"と"Panacea(万能薬)"を組み合わせた造語です。CANPANプロジェクトが様々な効能を発揮し、日本をもっと元気にしたいとの思いを込めて名付けました。

スクリーンショット_4-6-2024_135724_fields.canpan.info.jpeg

◎2.環境らしんばん
https://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_40912.html
「環境らしんばん」は、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)と環境パートナーシップオフィス(EPO)が運営する環境情報データベースです。イベント・ボランティア募集・キャンペーンのお知らせ等、さまざまな情報を検索することができます。また、団体登録頂くと、情報の投稿が可能です。

スクリーンショット_4-6-2024_135551_www.geoc.jp.jpeg

◎3.まち座
https://book.gakugei-pub.co.jp/event-691358e3cd/
 株式会社学芸出版社編集部が運営するウェブマガジンです。イベントやニュースを中心に、国内外の建築・都市・まちづくりの今がわかる情報をお届けします。

スクリーンショット_4-6-2024_13551_book.gakugei-pub.co.jp.jpeg

◎4.地方創生SDGs官民連携プラットフォーム
 https://match.future-city.go.jp/pages/platform/e102/459
 内閣府では、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置しております。(2024年6月4日現在 総会員数:7625会員)

スクリーンショット_4-6-2024_141234_match.future-city.go.jp.jpeg

◎5.里の物語
https://satomono.jp/tour-seminar/31390/
里の物語は、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)が管理・運営を行っています。当機構は、都市住民の自然・ふるさと志向とこれに対応して豊かな村づくりを進めようとする農山漁村の意向を踏まえ、都市と農山漁村の交流を積極的に推進するともに、都市と農山漁村が一体となった地域活性化を図り、国土の均衡ある発展及び自然と調和のとれた豊かで潤いある社会の実現に寄与することを目的としています。

スクリーンショット_4-6-2024_142142_satomono.jp.jpeg


(一財)都市農山漁村交流活性化機構
農山漁村コミュニティビジネス担当
719

posted by オーライ!ニッポン会議 at 14:13| コミュニティビジネス