• もっと見る

2023年05月27日

Cオーライ!ニッポン大賞3件目は【一般社団法人東彼杵ひとこともの公社】長崎県東彼杵町(第19回オーライ!ニッポン大賞受賞者紹介)

4.ひがしそのぎ ひとこともの.jpg

第19回オーライ!ニッポン大賞 12受賞者(概要)その4.
オーライ!ニッポン大賞B
長崎県東彼杵町【一般社団法人東彼杵ひとこともの公社】
 
 東彼杵町(ひがしそのぎちょう)は、お茶とみかんとくじらの町、長崎県の玄関口として知られ、県内で2番目(7,698人)に人口が少ない町。
 東彼杵ひとこともの公社は、廃倉庫を改装した交流拠点を整備し、周辺エリアでの新規開業を支援しつつ50人以上の移住者を呼び込んでいる。
 
 2015年、取り壊し寸前だった築70年以上の旧千綿第三農協米倉庫をリノベーションし、地域交流拠点となる「Sorriso riso(ソリッソリッソ)千綿第三瀬戸米倉庫」としてオープン。拠点の企画として5年で5店舗をこの千綿地区に派生させる企画「パッチワークプロジェクト(寄せ集め出店)」の仕組みを仕掛け、千綿食堂や海月食堂、ちわたや、LittleLeoなど5年で20店舗がこの千綿地区に出店・起業(20店舗の内、15店舗を創業サポート)、東彼杵町の旅行訪問の目的地化や九州電力と連携して東彼杵町の交流移住人口の拡大、関係人口創出を進め、地域活性化の起爆剤となっている。

 目立った観光資源等がない地域においても、知恵とユーモアで動きを生み出せるという好事例。一つひとつの活動のネーミングに頓智が散りばめられていたり、何かやりたいという人の気持ちを引き出しながら応援する「パッチワーク」の考え方など、町民をはじめ関わった人がワクワクするような仕掛けが満載の取組や短期間で拠点の開発や起業の支援を実現するなど、軽快なフットワーク・スピード感も大きな魅力と高く評価されました。


◎一般社団法人東彼杵ひとこともの公社
 webサイト https://kujiranohige.com/about

オーライ!ニッポン会議


613


posted by オーライ!ニッポン会議 at 00:37| オーライ!ニッポン