• もっと見る

2022年12月12日

開催結果の動画公開!『子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー』

koproseminarbanner675x290.png

開催結果の動画公開!『子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー』

 (一財)都市農山漁村交流活性化機構は、11/11に開催した『令和4年度子ども農山漁村交流プロジェクトセミナー』の特別講演・事例発表の動画(視聴無料)を公開した。
 公開の期間は、令和5年3月31日まで。
 動画視聴は、下記のサイトから
 https://www.kouryu.or.jp/information/20221209_2840/

 セミナーは、次世代を担う子供達と農山漁村の未来のために子供の農山漁村体験交流の可能性等を考える機会として11月11日に開催した。
 主催者は、総務省、内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局、文部科学省、農林水産省、環境省

■公開動画の内容

1.特別講演
 「withコロナにおける学校教育旅行の傾向と受入側に期待する取組み」
 (公財)日本修学旅行協会 事務局長 高野 満博 氏 (東京都中央区)
 【公開時間:約50分】

2.送り側の事例発表
 「学校行事に農山漁村交流を取り入れた理由と受入側との協同による取組み」
  武蔵高等学校中学校 教頭 加藤 十握 氏(東京都練馬区)
 【公開時間:約30分】

3.受入側の事例発表
 「コロナ禍での学校教育旅行の受入と事業継続による地域にもたらす効果」
 (一社)みなかみ町体験旅行 専務理事 福田 一樹 氏(群馬県みなかみ町)
 【公開時間:約30分】


子ども農山漁村交流プロジェクト(総務省、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、文部科学省、農林水産省、環境省による連携事業)は、農林漁業体験や宿泊体験、地域住民との交流を通じて、子供たちの生きる力を育むとともに、交流の創出による地域の再生や活性化を目的とした取組です。

まち・ひと・しごと創生総合戦略2018改訂版では、
今後の方向性として、2024年度に取組人数の倍増を目指し、小学生65万人、中学生75万人、高校生30万人が農山村体験を行うことを、目標として設定しています。

https://www.chisou.go.jp/sousei/meeting/tihousousei_setumeikai/h31-01-11-shiryou8.pdf



565



posted by オーライ!ニッポン会議 at 10:51| 犬も歩けば棒に当たる